スポンサーリンク

ゴールデンカムイ240話ネタバレ考察感想あらすじ!菊田は中央政府のスパイ!?

漫画ネタバレ

2020年5月14日発売の週刊ヤングジャンプ2020年24号で、『ゴールデンカムイ』240話が掲載されました。

 

ゴールデンカムイ240話は、有古を見つけた菊田は彼が土方達に怯えている事を知ると、自分達につけと言います。

 

菊田が鶴見が金塊を見つけても中央政府に消されると話したので、有古は菊田が中央政府のスパイではないかと思ったみたいです。

 

土方達も札幌で起こっている事件を調査しており、杉元達も札幌へ到着すると江別で子供が人質になっている事を知りました。

 

こうして、鶴見、土方、杉元の三勢力が札幌に集結しようとしていました。

 

本記事では、ゴールデンカムイ240話『菊田特務曹長』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 239話 一覧 241話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

ゴールデンカムイ240話のあらすじネタバレ

菊田は有古に声をかけると、彼は何時も誰かが傍にいるので鶴見に中々報告できずにいた事を報告しました。

 

しかもさっきまでは永倉と行動を共にしていたので、こんなところを見られてしまっては厄介だと思っていました。

 

おまけに有古は土方達は自分の事を疑っているし、鶴見も自分の事を信用してないと思っているので疑心暗鬼の状態です。

 

話を聞いていた菊田は自分の元につくように提案しました。

 

菊田は有古を信じているのは自分だけだから、アイヌの父親の意志も鶴見に脅された親族の事も忘れてしまえと忠告します。

 

その理由はどちらについていっても待っているのは破滅だけであり、中央も鶴見が金塊を見つけた時に消すように菊田に指示しているからでした。

 

この事から有古は菊田が中央政府のスパイなのかと菊田に聞くも、彼は何も答えませんでした。

 

その頃、土方達はそれぞれ扮装して札幌で調査を進めていました。

 

土方は金魚売りに扮しており、土方に気付いていない人々は金魚売りが来ると春になった気がすると口にしていました。

 

牛山は虚無僧に化けていましたが、雰囲気的に強そうなのでかえって目立っている状態です。

 

門倉もかえって目立つ格好は良くないと言いつつも高野行人に扮していて、しかも目立っていました。

 

おまけに尾形も親孝行の芸をする者に扮装していたが、これも目立っていたのです。

 

そんな中、石川がやって来て新聞社に小包が届いた事を皆に報告しました。

 

石川曰く小包の中身は4人目の被害者の腎臓であり、手紙には地獄よりと書かれていた他文の内容はかなり汚過ぎて読めなかったが分かるとすればまた始末しに来てやると言う犯罪予告だったとの事です。

 

そこでこの事件はジャック・ザ・リッパーの模倣だと気づいた石川。

 

ジャック・ザ・リッパーはロンドンで起こった有名な連続で人を始末した犯人であり、被害者のやられ方が似ていると石川は言います。

 

ジャック・ザ・リッパーの事件は新聞社に手紙を送って警察を挑発したり、犯人が捕まらずに消えてしまった事は全く新しい犯罪の形であると石川は語ります。

 

ジャック・ザ・リッパーが最後に人を始末したのは4人目から40日後だったので、話を聞いていた土方達は40日目までに捕まえないと犯人が消えてしまう可能性があると言ったのです。

 

同時に石川は別の事件を土方達に伝えようとします。

 

その頃、杉元達も札幌に到着すると例の事件の他にもあちこちで子供が消える事件が起こっている事を新聞で知ったみたいです。

 

話を聞いていた海賊は子供の誘拐犯に心当たりがあるようです。

 

その正体は上エ地圭二であり、子供を何人も攫って始末した人物で顔にいたずら書きみたいな刺青をしていて、網走脱獄囚の一人でありました。

 

アシリパも飴売りだと叫んだのでした。

 

その頃、宇佐美が菊田の元にやって来ると、鶴見が札幌へと向かっていると報告しました。

 

土方達は石川から子供が誘拐されている事件の詳細に耳を傾けているみたいでした。

 

杉元達は上エ地が自分達と同じ方向に向かっていて、札幌に近づいている事に気づきました。

 

この事からアシリパは札幌で何かが起こるかもしれないと予感したようです。

 

スポンサーリンク

ゴールデンカムイ240話の感想と考察

まさか菊田が中央政府のスパイだったとは思いませんでしたね。

 

鶴見達がああまで動いているのに中央政府が気づいていないはずがないので、菊田を上手い具合に派遣して状況を探るように命じていたのだと思います。

 

それに中央政府は菊田から鶴見が金塊を見つけたという報告を受けたと同時に軍を派遣して始末するのではないでしょうか。

 

思いもよらぬ勢力が増えたので、金塊探しは混沌になりはじめてきたので誰が手に入れる事になるのか気になりますね。

 

次回241話からは鶴見達を除く勢力が一堂に会するのではないかと思います。

 

一同に会するのは土方達と杉元達ではないでしょうか。

 

鶴見達は宇佐美達からの報告を受け、動き出して札幌へと向かっている最中であり、宇佐美と菊田は鶴見達が来る場所へ迎えに行く事になると思いますので彼らが他の勢力と会う事はないと思います。

 

土方達は子供が誘拐されている事件の事を今回の話で石川を通じて知るところになり、杉元達は新聞でその事を知ると共に海賊から上エ地がその事件の犯人の可能性が高いと言われている状況です。

 

それ故に杉元達は上エ地を探しに行き、土方達も子供の誘拐事件についても興味を持って調べるのではないでしょうか。

 

やがて探しているうちにばったりと出会ってしまう可能性があると思います。

 

<< 239話 一覧 241話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました