スポンサーリンク

推しの子3話ネタバレ考察感想あらすじ!大いなる宿命を持つ双子

漫画ネタバレ

2020年5月14日発売の週刊ヤングジャンプ2020年24号で、『推しの子』3話が掲載されました。

 

アイの双子の子の一人として転生した元医者ゴロー。

 

双子の妹も母アイのことが推しメンで・・・。

 

本記事では、『推しの子』3話『ベビーシッター』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 2話 一覧 4話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

推しの子3話のあらすじネタバレ

――――― あの二人のマネージメントは大変ですよ。

 

神様に導かれているというか・・・。あっ二人に呼び出されました。続きはまた。

 

斉藤社長の妻ミヤコはお酒を飲んで酔っ払ったまま、店を後にしました。―――――

 

 

アイがおっぱい飲む?と聞くと、アクアは首を横に振って哺乳瓶でミルクをぐびぐび飲みます。

 

ルビーはアイのおっぱいが大好きでおっぱいを飲みながら優越感からちらりとアクアを見ます。

 

アクアは元医者ゴローの前世の記憶を持つので、推しメンに授乳させるのは大人として一線を越えてしまうと思っておっぱいが飲めずにいました。

 

そんなアクアはルビーがおっぱいばかり飲むことに、少しは遠慮しろよと言うと、ルビーはママのおっぱいをすうのは自然の摂理で当然の権利だと言います。

 

アクアは前世でも女だったかとルビーに尋ねるとそうだと言います。

 

ルビーはいい歳した男が授乳するなんてヤバイとアクアに言います。

 

ルビーの前世は絶対アイドルオタクだったに違いないと思った時、アクアは前世でも一人アイドルオタクがいたことを思い出しました。

 

おむつを交換してほしくて泣くルビーに、斉藤社長の妻で二人のベビーシッターをしているミヤコは二人の世話をするストレスで、なんでこんなことを私がしないといけないのかと叫び出します。

 

そしてミヤコはアイドルが父親のいないシングルマザーで双子の子どもがいるなんてこんなネタを週刊誌に持っていったらお金持ちになれるかもしれないと言いだします。

 

それを聞いていたアクアとルビーは、なんとしてでもそんなことをさせないために2人で作戦をたてます。

 

「哀れな娘よ」「我は天の使いである」

 

と突然声がし、驚いたミヤコがふりむくと、そこには机に座ったアクアとルビーが喋りはじめました。

 

赤ちゃんがしゃべるなんて嘘だ、きっとこれはドッキリだとミヤコは信じようとしません。

 

ミヤコは机に乗ったルビーに、危ないから抱っこしようねと手を差し伸べると、その手をルビーが払い落としました。

 

「慎め 我らはアマテラスの化神 神だ」

 

とルビーは言います。

 

さらにルビーは「星野アイは芸能の神に選ばれた娘。その子たちも大いなる宿命を持つ双子。それらを守るのがお前の天命だ」と続けます。

 

「お前がしようとしていることは神にそむくこと。いずれ天罰がくだるだろう」

 

とルビーに言われたミヤコは天罰ってなんですかと焦りだします。

 

するとアクアが「死ぬ」と言います。

 

ルビーは「アイとこの子たちを守り、この子たちの言うことを聞くのじゃ。そうすればイケメン俳優との再婚も夢ではない」と言うと、ミヤコはなんでもしますととてもご機嫌になっていました。

 

これでよかったかなと心配するルビーに、これで外に出かけられるし、いずれにせよ大人の協力者は必要だったとアクアが言います。

 

アクアはルビーにいい演技だったけど、どこかで演劇とかやっていたのかと聞くと、自分は前世ではちょっと変わったところで育ったから演技は初めてしたと答えます。

 

アクアは将来は女優だなと言うと、ルビーは将来なんて考えたことなかったと言います。

 

その夜、寝ているルビーを見て、アクアは前世で推しメンのアイのことが大好きでいつも熱く語っていた元患者さりなちゃんのことを思い出します。

 

「アイに対して話す熱量は君と一緒だ、さりなちゃん」と言うと、その声でルビーはなんか呼んだ?と起きてしまいます。

 

呼んでない、布団で寝ろとアクアが言うと、ルビーは眠い目をこすりながら、そんなはずはない、さりなは前世の名前だからと思います。

 

スポンサーリンク

推しの子3話の感想と考察

やっぱりルビーの前世はさりなちゃんだったのですね。

 

推しメンの子として生まれることを考えていたので、ある意味夢が叶ってよかったですね。

 

ルビーであるさりなちゃんはもしアクアがゴロー先生だと分かったら、どんな反応をするのでしょうか。

 

きっとゴロー先生がアイに夢中になったのはさりなちゃんが亡くなった後だから、まさかゴロー先生の推しメンがアイだということを知らないはずですよね。

 

前世で知り合い同士が今世で双子として生まれるなんて、本人たちは最初は驚くとは思いますが、2人の共通である推しメンが母アイなので、きっとアイを助けながら成長していくのではないでしょうか。

 

ミヤコに本当の姿というか、神として演じた姿を見せたことがあとあとトラブルに巻き込まれるんじゃないかと少し心配です。

 

天才双子とか言ってテレビに出されたりしないかなと、それが原因で双子の母はアイドルの星野アイと世間にバレてしまう展開になりそうな予感が・・・。

 

とりあえず今回はルビーがさりなちゃんだと分かったので、次回お互いの前世の話をしてほしいです。

 

<< 2話 一覧 4話 >>

 

\ 漫画読むなら U-NEXT がおすすめ!/

  • 31日間の無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえる
  • すべての作品が、購入金額の最大40%ポイント還元される
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 見放題作品数No.1!無料トライアル中でも180,000本以上の動画が見放題
  • 解約がとっても簡単

\ スキマ時間がもっと楽しくなる!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画ネタバレ 推しの子
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました