スポンサーリンク

彼女お借りします139話ネタバレ考察感想あらすじ!瑠夏のお願い事

漫画ネタバレ

2020年5月13日発売の週刊少年マガジン2020年24号で、『彼女、お借りします』139話が掲載されました。

 

『彼女、お借りします』139話では、和也は水原と二人撮影旅行を無事に終え帰ろうとしたとき、目の前に現れた瑠夏。

 

自分も和也と一泊すると騒いでいる瑠夏を、納得させることが出来るのでしょうか。

 

本記事では、『彼女、お借りします』139話「願い事と彼女①」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 138話 一覧 140話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

彼女、お借りします139話のあらすじネタバレ

8月26日、和也は撮り終えたものを映研に渡し、完成するのを待っていました。

 

映画は9月の頭に完成する予定で、あとは上映するための場所の確保となります。

 

和也の部屋のチャイムが鳴りドアを開けてみると、ワンピースを着た瑠夏がクラッカーを鳴らし笑顔で立っています。

 

今日は二人が付きあってから、初めての瑠夏の誕生日です。

 

 

八重森の陰謀に気づき、二人を追いかけた瑠夏。

 

水原との一泊旅行に納得が行かず、自分ともこのまま一泊して欲しいと騒ぎます。

 

しかし金銭面的にももう一泊する余裕は無く、このあと予定も入っていると断る和也に、一つ約束をしてほしいと瑠夏は条件を出します。

 

8月26日の誕生日には、瑠夏のお願いを何でも聞いて欲しいと言います。

 

何でもというワードに頭を悩ませる和也ですが、その約束を守らないと、このままもう一泊お泊りをしなくてはなりませんでした。

 

 

誕生日までの間、和也のスマホのスケジュールには瑠夏の誕生日を入力され、ほぼ毎日掛かってくる長電話などがあり、さすがに逃れられない状況でした。

 

今回はしょうがないと諦めた和也の横を通り過ぎ、部屋に入っていく瑠夏は、何か準備をし始めます。

 

何をしているのかと聞くと、いたずらな顔で水着と答える瑠夏。

 

和也は一瞬固まり、大声を出し驚きます。

 

 

プールに着き、水着に着替えた和也は一人ビーチベッドの上で体育座りをしています。

 

まさかプールに来るとは思っていなかった和也は周りを見渡し、水着姿の女の人たちを見てドキドキしていました。

 

瑠夏のお願いは何だろうと考えた和也は、やはりキスやそれ以上のことなのではと邪なことを想像します。

 

しかし瑠夏は映画のことも手伝ってくれたし、ダメだとばかりいうのも悪いと和也は思っていました。

 

そこに、着替え終えた瑠夏が和也の前に立ちます。

 

水玉模様のビキニを着た瑠夏は恥ずかしそうに、水着の感想を聞きます。

 

似合っていると答える和也は、更にぎゅっと体を小さくし、ドキドキが止まらなくなっています。

 

高校生とは思えない瑠夏のスタイルに周りの男性たちも釘付けになり、こんな子が自分の彼女なんだと自覚した和也は頭がパンクしそうになります。

 

瑠夏が和也の手を握ると、これ以上近いのは無理だと和也は思わず手を離します。

 

瑠夏は一瞬ムッとした表情を見せますがすぐに明るく振るまい、和也とのプールを楽しみます。

 

なんでこんなにいい子が、自分のことを好きになってくれるんだろうと和也は考えます。

 

 

浮き輪をつけて泳ぐ瑠夏の後ろを歩いていた和也は足を滑らせ、瑠夏の浮き輪にしがみつきます。

 

急な距離の近さに二人は顔を真っ赤にします。

 

和也は慌てて瑠夏から離れますが、瑠夏は今日のお願いごとのことを話します。

 

和也はドキドキしながら、聞ける内容なら聞くよというと、瑠夏は小さな声で、体に触れて欲しいと言います。

 

スポンサーリンク

彼女、お借りします139話の感想と考察

水原と和也から、瑠夏と和也の回になりました。

 

仮でも彼女の瑠夏からしたら、いくら撮影のためだとしても二人でお泊りは許せませんよね。

 

そんな瑠夏からのお願い事は、誕生日の日に言うお願いを聞いて欲しいでした。

 

瑠夏は何を言うつもりなの!と私もドキドキしました。

 

瑠夏ほど可愛い子からのお願いなんて何でも聞きますよね。

 

しかも自分の誕生日にクラッカーを持っていくなんて可愛すぎです。

 

和也、まずおめでとうって言って欲しかったですね。

 

まだ高校生なんだから、自分の誕生日はとても楽しみにしているでしょう。

 

しかも付き合い始めて初めてなんて、仮でも何かしてあげて欲しいです。

 

そんな瑠夏が、誕生日デートに選んだ場所はプールでした。

 

和也にプールはやばいですよね。

 

水着の女の人たちが沢山で、ドキドキしっぱなしでした。

 

そこに瑠夏の水着姿。

 

スタイル良すぎて興奮するのも分かります。

 

高校生で完璧なスタイル、100点じゃないですか。

 

しかも和也に手を振り払われても、すぐに明るく振る舞ってくれるなんて出来過ぎですよね。

 

いい子過ぎて、なんでこれで仮なのと思ってしまいました。

 

そんな瑠夏からのお願い事は、体に触れて欲しいです。

 

思わず口が開いちゃいました。

 

和也が想像していたことが、現実になろうとしているのでしょうか。

 

こんな可愛くていい子からの大胆なお願いを、和也はどうするのでしょうか。

 

次回がとても気になります。

 

<< 138話 一覧 140話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました