スポンサーリンク

高嶺のハナさんネタバレ29話30話31話(2巻)!酒と恋に溺れ始める本当の天井イチゴ

漫画ネタバレ

『高嶺のハナさん』は2018年から週刊漫画ゴラクにて連載のムラタコウジ先生による人気漫画です。

 

29~31話では、タコパの夜に起こる様々な事件が描かれます。

 

この回辺りから、これまで嫌な女だった(個人比)天井を応援したくなってきました。

 

報われないとわかっている恋だからこそ応援したくなるのかもしれません。

 

本記事では、『高嶺のハナさん』29~31話のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 28話 一覧 32話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

高嶺のハナさん29~31話のあらすじネタバレ

29話「タコパナイト②」

天井と弱木のキスという命令を下した王様は早くしろと煽りますが、天井はその場面を想像し全力で拒否します。

 

そもそも番号で指名するゲームであり、穢れた遊びはすぐに中止になりました。

 

想像しただけで心臓が破れそうだったと、一人動揺する高嶺。

 

皆が酔い潰れて寝てしまった後も、高嶺は一人眠れず膝を抱えていました。

 

終電では帰れるし、このままいたらはしたない女と思われる。

 

そんな事を考えながら弱木を見ていました。

 

何も知らずに眠る弱木と向かい合っているのは天井でした。

 

弱木の寝顔を可愛いと思いながら見ていると、そのまま、天井はキスしようと弱木に迫ります。

 

高嶺は、それを見逃しはしませんでした。

 

31話「タコパナイト③」

眠る弱木にキスを迫る天井。

 

その動きの意図が背中越しからも理解出来た高嶺は、思わずわざとらしく咳き込み阻止しました。

 

我に返った天井も、自分が何をしようとしていたかも思い出せないうちに眠りに就きました。

 

一方で、二人の仲を邪魔した酷い先輩だと、高嶺は罪悪感に駆られていました。

 

天井と弱木は両想いだったのかもしれず、お似合いな二人を想像し、それを邪魔しただけの嫌な人と、卑下する事が止まりません。

 

涙目の高嶺でしたが、突然立ち上がった弱木に驚いていると、ただトイレに向かっただけでした。

 

フラフラと寝ぼけながら歩く弱木は、つまずき、壁にぶつかり高嶺の肩にもたれかかるように座り、再び眠りに就きました。

 

31話「タコパナイト④」

出張の時に新幹線で妄想したように、肩にもたれかかり眠る弱木が現実になった事に、高嶺の緊張は増すばかりです。

 

弱木は寝言で、『高嶺さん、もう食べられませんよぉ……』と自分の夢を見てくれている事に、高嶺の胸は高鳴ります。

 

滑り落ちそうな弱木を膝枕して緊張のまま朝を迎えた高嶺。

 

目を覚まして飛び起きる弱木は、膝枕をしてくれていた高嶺に即刻謝罪しましたが、高嶺から反応はありませんでした。

 

結局一睡も出来ないままでしたが、寝たふりを決めこんでいる高嶺は起きるタイミングを見失ってしまいました。

 

弱木が途中で移動したことによって、酔って寝ると誰かれ構わず抱き着くチャラ田の腕の中に天井はいました。

 

当然、平和に事が済むわけはなく、目覚めた天井の腹パンによって、チャラ田も目を覚ます事になりました。

 

スポンサーリンク

高嶺のハナさん29~31話の感想と考察

王様ゲームはしたことは無いのですが、番号で命令するという知識くらいはあるので、チャラ田やり過ぎだろ……とは思いました。

 

酒もすっかり覚めるような命令に、王様ゲームは当然のように即刻終了です。

 

これが『軽いもの』というチャラ田の普段の王様ゲームが気になる所ですが、R指定になってしまうのかもしれません。

 

命令され想像してしまった事と、酒のせいもあって弱木に思わずキスしそうになる天井。

 

漫画として見る分には可愛いのですが、弱木の視点からみると好きでもない相手から寝込みにキスされるわけですし、高嶺の視点から見れば邪魔しなければいけないし、その場の誰のポジションにもなりたくない場面です。

 

チャラ田が言う通り、本能のままというか自分に正直になった天井は本当に可愛いです。

 

<< 28話 一覧 32話 >>
高嶺のハナさん漫画BANKや星のロミやraw以外で無料で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では漫画『高嶺のハナさん』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん星のロミや漫画BANKなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後まで...



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました