スポンサーリンク

高嶺のハナさんネタバレ25話26話27話28話(2巻)!恋のキューピッド、チャラ田?

漫画ネタバレ

『高嶺のハナさん』は2018年から週刊漫画ゴラクにて連載のムラタコウジ先生による人気漫画です。

 

25~28話では、高嶺と弱木にそれぞれ思いを向ける、チャラ田と天井。

 

意気投合した天井は、チャラ田という泥船のような助け舟にしがみついてしまいます。

 

チャラ田が後押しを宣言した天井の恋の行方はどうなるのでしょうか。

 

本記事では、『高嶺のハナさん』25~28話のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 24話 一覧 29話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

高嶺のハナさん25~28話のあらすじネタバレ

25話「イチゴの仮面」

相も変わらず資料を忘れ、その言い訳がスマホのメモが急に消えたという弱木と、それを叱る高嶺。

 

COPに取り組んでいる事から、いつも二人でいる事が気に入らなそうなチャラ田。

 

そんなチャラ田に同意し、弱木のくせに調子に乗りやがってと天井は言います。

 

意気投合した二人は飲みに行く事になりました。

 

SNSの友達のいなさ、甘い物が好きでスイーツの写真ばかり載せている事や、写真紹介に載っている事の全てを馬鹿にしたように笑う甘いですが、チャラ田は冷静に観察し、弱木の事が好きである事を指摘します。

 

全力で否定し、高嶺の事を聞くと、チャラ田は好きとかそういう感情は持たないものの、高嶺はオレの女だと自信満々で応えます。

 

漲る自信に衝撃を受ける天井に、チャラ田は弱木とくっつけてやると宣言します。

 

否定を続ける天井に、仮面を外した今の天井の方がカワイイとプレイボーイの本領発揮。

 

耐えられず一人店を出た天井でしたが、その帰り道で『やっぱりお願いします』とチャラ田にメッセージを送りました。

 

26話「弱木センパイ」

チャラ田に助け舟を求めたものの、酒を飲ませてホテルに引っ張り込めばもう勝ちと余裕の表情です。

 

不安になる天井ですが、酔った自分に何もしてこなかった事からも信用しているようです。

 

一人で昼食中の弱木を見つけると、チャラ田は弱木に声を掛けます。

 

すると天井に、どうしても弱木に伝えたいことあったんじゃね? と自信の割には雑な助けです。

 

固まる天井を煽るチャラ田。

 

突然やって来た二人を前に弱木は状況が理解出来ません。

 

そんな三人を、弱木と一緒に食べようかとルンルンの高嶺が見つけてしまい咄嗟に隠れます。

 

弱木をキライと言い、どうせ私のこと可愛いとか思ってないと言うと、弱木は天井を可愛いと当然のことのように言います。

 

顔を赤らめ、大キライと言って立ち去る天井は、弱木の事が好きだと自覚します。

 

そんな様子を隠れながら見ていた高嶺は、弱木が天井の事を好きだと思い込んでしまいます。

 

通りすがりの社員に声を掛けられ、隠れていた高嶺の存在に気付いたチャラ田は、高嶺の事をどう思っているか弱木に言わせようと煽りました。

 

スポンサーリンク

27話「弱木の告白」

高嶺に対する思いを言うように、チャラ田に煽られる弱木。

 

本人よりも緊張の面持ちの高嶺に、弱木は会社にとっても自分にとっても絶対に必要な存在と言いました。

 

その言葉にときめいたものの、弱木がタコ焼きのタコみたいな存在だと続けた事で嬉しさも微妙なものになってしまいます。

 

タコ焼きにタコが入っていなかったら意味が無いように、会社にもCOPにも高嶺は必要な存在であり、だからタコだと弱木は鼻息荒く語ります。

 

必要とされてはいますが、いまいち喜びきれない高嶺。

 

『タコ』であることに不満な高嶺と、一人止められなくなってしまった恋心を抱える天井。

 

弱木という一人のポンコツ男によって、会社のエースとアイドルの二人は振り回されるのでした。

 

28話「タコパナイト①」

天井と弱木のくっつけ作戦が失敗に終わったチャラ田は弱木を玉砕させる為の手も打ちましたが、その結果も曖昧なものに終わってしまいました。

 

タコという例えから、週末に弱木の家出タコパをする事を提案します。

 

土曜になり、チャラ田に呼ばれて天井も参加して四人のタコパ。

 

弱木のお気に入りの漫画やDVDが陳列された棚を見てはメモしておかなきゃと必死な高嶺。

 

キライと断言した手前、気まずい事この上ない天井。

 

気まずく思うそんな天井にも、何も変わらず弱木は普通に接します。

 

天井も高嶺も気を紛らわせるために酒のペースを早める事にしました。

 

女性陣二人が酔ったのを見計らったチャラ田は、王様ゲームをやろうと切り出します。

 

酔って朦朧としている女性陣二人に気にせずゲームは始まり、王様になったのはチャラ田です。

 

どんな命令が来るのかと若干ビビり気味の弱木に、空気を読んで誰でも出来る軽いのから始める男だとチャラ田は主張。

 

そんな王様・チャラ田が下した最初の命令は、弱木と天井がキスというものでした。

 

スポンサーリンク

高嶺のハナさん25~28話の感想と考察

チャラ田のプレイボーイぶりが発揮された25話から始まりました。

 

いつものアイドル総務の顔ではなく、本音を見抜かれ動揺する天井にそっちの方がカワイイとチャラ田が言った所で、さすがだなぁ……と思わずにいられませんでした。

 

こいつはそうやって口説いてるんだろうなと本編外の様子が垣間見えました。

 

自信満々の割に雑な助けでしたが、本人の意気込み次第では良いアシストにもなり得たかもしれません。

 

タコのような存在という例えの意味も、良い例えだったように思えますが、やはり好きな相手にタコ呼ばわりされるのも微妙なものですし、弱木自身も好きな相手をタコ呼ばわりするのもどうかと思いました。

 

そして始まるタコパですが、好きな相手の趣味が表れる本棚のチェックをして自分も読んでみようと思う辺りも理解出来ますし、好きな相手の家で落ち着かないから酒で誤魔化すという気持ちもわかります。

 

そういう理解出来る部分が多いので高嶺は応援したくなります。

 

恋愛レベルが中学生にも満たないような高嶺の前で、王様ゲームの命令は実行されるのでしょうか。

 

<< 24話 一覧 29話 >>
高嶺のハナさん漫画BANKや星のロミやraw以外で無料で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では漫画『高嶺のハナさん』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん星のロミや漫画BANKなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後まで...



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました