スポンサーリンク

ドクスト149話ネタバレ考察感想あらすじ!コーン探索隊に忍び寄る影

漫画ネタバレ

2020年5月11日 発売の週刊少年ジャンプ2020年23号で、『Dr.STONE(ドクターストーン)』149話が掲載されました。

 

ドクターストーン149話は、千空達のコーン探しが更に加速していきます。

 

アメリカ大陸サンフランシスコ湾からサクラメント川を北上していくコーン探索隊。

 

そんな中、巨大ワニに襲われてしまいますが、コーン探索隊の護衛「最強オールスター」の敵ではありません。

 

ハンバーガーの肉となった巨大ワニの胃の中からは、何と探していたコーンが…。

 

千空は『まずはCORN CITY(コーンシティー)を造る』と、意気込みます。

 

本記事では、ドクターストーン149話「暗闇の誘蛾灯」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 148話 一覧 150話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

ドクターストーン149話のあらすじネタバレ

『生命のコーン』を見つけ喜ぶクロム。

 

千空曰く、味は酷いがアルコールを搾り取る効率が死ぬほど高いと言うチートウモロコシ。

 

これがあれば、世界全員復活できると大樹はアメリカの石像達に大声で呼びかけました。

 

サクラメント川を更に北上していくと、コハクが何かに気がつきます。

 

川の水面に向け、箸を持った手を高速で動かすコハク。

 

その箸先にはコーンの粒が。

 

どうやら、上流から流れてきているようです。

 

その量を見て、上流には大量にコーンが生えていると期待するクロムと西園寺。

 

しかし、千空は都合よく流れてくるコーンに疑問を抱きます。

 

千空とゲンは、川の下流に居る資源探索チームに連絡を入れ、下流に何かが流れてきたら教えて欲しいと杠に伝えました。

 

コーンを発見したけれど、まだ現物を見つけたわけじゃないためもっと情報が欲しいのです。

 

その頃、宇宙では風が吹くような音と主に地球の周りに光が現れます。

 

そして、同じ音がとある森の中でも。

 

木の下には大勢の狼。

 

その木の枝に、何やら物体が乗っています。

 

更にそこからは、ノイズと共にゲンが杠に連絡を入れた時の「コーンを発見した」と言っている声が。

 

その後、その物体は気から急落下。

 

目のようなものを2つ光らせ、木の下にいた狼たちを抹殺してしまいます。

 

一方、夜になりあたりは真っ暗な中上流に到着した千空達。

 

千空は徐に、船の上部にあるライトに白い布をかぶせて明かりをつけます。

 

その誘蛾灯で虫を呼び寄せ、その集まってきた虫の種類で付近に何があるかが読めると言います。

 

そして、千空の読みどおり集まってきたのは、コーンを主食にする蛾・ヨーロッパアワノメイガ。

 

千空は、すぐ近くに大量のコーンがあると確信します。

 

しかし、千空は何かに気がつき、コハクや村人にこのタイプの蛾を見た事があるかと尋ねました。

 

初めて見ると答えたコハク。

 

この蛾の主食は穀物や衣類のため、人類が滅びてからは共倒れして相当買うが減っているはず。

 

なのに、この短時間で集まった数は多すぎじゃ無いかと深刻な顔を見せる千空。

 

そして、司も何かを見つけ表情を顰めます。

 

その瞬間、暗闇に光る2つの光。それに殺気を感じる司。

 

戦闘員達がざわつく中、司はその正体を暴くため頭を働かせます。

 

風に混じる微かな香りから、使い込んだ銃の硝煙に気がつく司。

 

そして、氷河もコーンという誘蛾灯に引き寄せられたのは自分たちだったと気がつきます。

 

司が「総員ボートへ、伏せるんだ…!!」と言った瞬間、撃ち放たれる無数の弾丸。

 

マシンガンを放つのは、目を光らせている黒い謎の物体。

 

龍の巧みな操舵で水の壁を作り、千空達はなんとかその場から逃げ延びます。

 

そして、タバコを加え「WHY DID THEY FIND OUT(ヘェなんでバレたかね)」と呟く人影が。

 

船の中では、この惨状について話す面々。

 

千空と同じように自力で復活した人間がいたと考える西園寺。

 

そして竜も、そいつがコーン栽培をしていると勘付きます。

 

千空は、ダークサイドの科学使いとのガチ対決に、「負けらんねえなァそんだけは…!!」と決意を固めます。

 

スポンサーリンク

ドクターストーン149話の感想と考察

コーンの存在が近づいてきたと思っていたら、まさかの自力復活者登場。

 

しかも、マシンガン所持者とは驚きです。

 

盗聴(?)のような事もしていたりと、千空に負けず劣らずな相当な科学使いのようです。

 

1人なのか、仲間がいるのかも気になるところですね。

 

コーンの場所を突き止めるため、誘蛾灯を使って虫を呼び寄せた千空。

 

それに対し、千空達をおびき寄せるため、コーンを誘蛾灯にしたダークサイド科学使い。

 

どうやら、このダークサイド科学使いは頭も切れるようです。

 

千空達に対し、マシンガンを打ち込んでくるということは、殺意があるのでしょうか。

 

それとも、ただの脅かしか。

 

コーンを栽培しているのであれば、石像を復活させるためだと思われます。

 

だったら、千空達と協力する未来もあるのでは・・・。

 

しかし、いつかの司のように、復活させて良からぬことを考えているかもしれませんね。

 

千空達を邪魔に思っていることは確かですが、真意は全く分かりません。

 

それにしても、千空もダークサイド科学使いも相当な力の持ち主。

 

そんな科学使い同士の対決とは、どう言ったものになるのでしょうか。

 

今からワクワクが止まりません。

 

<< 148話 一覧 150話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました