スポンサーリンク

アクタージュ111話ネタバレ考察感想あらすじ!CM撮影は無事に成功するのか!?

アクタージュ

2020年5月11日発売の週刊少年ジャンプ2020年23号で、『アクタージュ』111話が掲載されました。

 

アクタージュ111話は、開発者からシェアウォーターについて聞き終えた景は本当の意味で好きになるために1時間くらい走ってもいいかと監督に聞くが、即答で拒否されてしまいました。

 

皐月も景が何を考えているか怖いと感じ始め、監督達もこれ以上時間は使えないという声が出てくる中、アリサは景の元へと近づいてきたのです。

 

走りたいと思っている彼女に本当に走る必要はないから足と時間を使わずに走って来るように告げるアリサ。

 

景は納得して了承するが、果たしてそれが一体何を意味しているのでしょうか。

 

本記事では、アクタージュ111話『本物』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 110話 一覧 112話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

アクタージュ111話のあらすじネタバレ

演技に納得できない景はシェアウォーターの開発者相手に直に電話で話し合い、その結果シェアウォーターが好きになれるかもしれないと監督に言いました。

 

監督は早く撮ろうと口にしますが、その前に景はその辺の1時間くらい走りたいみたいです。

 

しかし、時間が殆どないので監督は当然ながら許可を出さず、皐月も景が何を考えているのか怖いと心の中で思っているようです。

 

そんな中、アリサは走る必要があるのかと景に尋ねると彼女は当然と言う返事を返します。

 

しかし、もうこれ以上の時間は取れないという現場の声も察したのか、アリサは時間と足を使わずに走るように指示し、景もその手があったかと言う表情をしました。

 

それから景は目をつぶって何かをイメージしている様子であり、現場の皆はただただ困惑している様子でした。

 

やがて景の口から息を吐く声と聞こえ、汗が流れ始めたので再び現場の者達は困惑し始めた様子です。

 

見ていたアキラは想像の世界で走って来たのだと呟くと、皐月は内心驚きました。

 

景はここまで待たせてしまったことを謝罪すると共に撮影を開始し、見事一発OKとなりました。

 

拍手喝采の中、皐月は景に何をしたのかと尋ねると、景は皐月はまだシェアウォーターを美味しく飲む方法を知らないのねとどや顔で言いました。

 

景曰くシェアウォーターは元々ランナー用に開発されたスポーツ飲料であり、美味しさよりも枯渇した体への水分補給を目的にしたものだとの事です。

 

そこから景は更に説明を重ねていったので、シェアウォーターについて詳しく知らない現場の者達は置いてきぼりを喰らっているみたいでした。

 

そんな事など知らない景は弟妹達の運動会に持たせてあげようと考えているようです。

 

皐月はそんな事が聞きたいのではないと景に言っている中、アリサがやって来て景は愚直で非効率だけど良い芝居で人の心の中に残れる逸材だと言います。

 

決して真似る必要はないけど、景みたいな役者がおり、景みたいな戦い方が出来ると皐月に言うアリサ。

 

続けてアリサはアキラに頬を痛ませるだけが戦い方じゃないかも知れないと言うと、アキラはそのために自分を呼んだのだと察します。

 

それから2週間が経過し、景はグリーンレベル所属俳優の雛森とオフィスAlice所属俳優の水野とCM撮影をする事になりました。

 

2人は景に気を使いつつも、内心では余り景の事を快く思っていない様子です。

 

そしてギーナチョコレートについて語る2人を尻目に、景は事前に調べてきたギーナチョコレートについて事細かに語り始めたので、周囲を驚かせました。

 

そうしたら弟妹はギーナチョコレートよりマーブルチョコレートが好きだと言ったので思わずカットになってしまいました。

 

続いて2人と共にお遊戯会みたいな感じのダンスを演じる景。

 

この事から関係者は存在感があると評していました。

 

アリサは景は元々スター性はあったけど、何時かこの世界で泣くかもしれないからと自分の事務所のオーディションに来た景を落としたのです。

 

しかし、今度は逃げずに共に歩む覚悟を決めたようです。

 

そして来月から仕掛け始めるつもりでおり、景が芸能界に進出すれば彼女の事を知らない人間はいなくなると豪語しました。

 

スポンサーリンク

アクタージュ111話の感想と考察

最初はCMで演じる役目に関してどうすればいいのか分からず、関係者や監督に聞いても自分の中で納得できないものがあったために一時不穏な空気が流れましたが、何とかCMが完成できて良かったです。

 

紹介する商品の良さをアピールするために汗を流す演技も見事だなと思いましたね。

 

今回の景のCMの一件で彼女の補助を務めていた皐月もアリサが皐月の今後のためのステップアップになると思って景の元につけさせたのではないでしょうか。

 

この後のチョコレートのCMの時も景の良くも悪くも正直すぎる発言と他の会社で作るチョコレートの話をした際に、もしかしたらCM関係者は余りいい思いをしなかったのではないかなと思いましたね。

 

ある程度舞台が整いましたのでいよいよ景が芸能界へと進出する事になるので、これからどんな展開になるのか気になるところです。

 

次回112話から大々的に芸能界に景が踏み入れる事になりそうですので、早い段階で売れる事になるのではないでしょうか。

 

ここまでの彼女の活躍は良くも悪くも多くの関係者が知っている事なので注目されることになると思います。

 

アリサも景の事を確実に売らせるために色々な手段を講じてくるになると思いますので、景も彼女の期待に応えるかのように頑張るのではないでしょうか。

 

<< 110話 一覧 112話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました