スポンサーリンク

約ネバ176話ネタバレ考察感想あらすじ!感動の再会と突然の悲劇!?

漫画ネタバレ

2020年5月11日発売の週刊少年ジャンプ2020年23号で、『約束のネバーランド』176話が掲載されました。

 

約束のネバーランド176話は、フィルに再会したエマは再会できた喜びを爆発させ、フィルは涙を流していました。

 

レイ、ノーマン、ドン、ギルダを始めとした他の皆とも再会して、喜びを嚙み締めるフィル。

 

しかし、新政権による農園廃止に納得していない鬼が子供達に襲い掛かろうとしており、イザベラが子供達から鬼を守ろうとその身を貫かれてしまいました。

 

果たして、鬼の攻撃を受けてしまったイザベラは無事に助かるのでしょうか。

 

本記事では、約束のネバーランド176話『ただいま!』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 175話 一覧 177話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

約束のネバーランド176話のあらすじネタバレ

エマはフィルが待っている農園へとやって来ると、彼と無事に再開するや否やただいまと声を掛けました。

 

やっとエマと再会できた喜びから涙を流し始めるフィル。

 

そしてエマに対しておかえりと言って向かうフィルに対し、エマは背負っていたリュックと銃を下ろして彼の元に向かうと思いっきり抱きしめると待たせてごめんねと言います。

 

しかし、フィルはその事については気にしておらず、それはエマなら絶対に来てくれると信じていたからでした。

 

続いてギルダ、ナット、ドンが駆けつけてきたのでフィルはまた嬉しそうにしていました。

 

次にノーマンがやって来て、ノーマンは命を落としていたと思っていたフィルは驚くと共に生きていたことを嬉しく思っていました。

 

ノーマンは弟妹を守ってくれて有難うとお礼を言うも、フィルは出来る限り守ったけどその反面守り切れなかった兄姉もいたからその人達も守りたかったと心の中で罪悪感を感じている様子です。

 

そんなフィルの気持ちを察したのか、レイはフィルの頭に手を置くと共に今まで辛かったなと、今日まで頑張ってくれた有難うと、もう大丈夫だからと優しく声を掛けます。

 

その言葉だけでここまで頑張った甲斐があったと言わんばかりにフィルは再び泣き出し、エマ達はフィルの元に近づきました。

 

続いてシェリー達もエマ達の元へと近づきましたが、イザベラ達がやって来たので表情を曇らせてしまったようです。

 

そんな彼女の恐怖を取り除こうと言わんばかりに、もう農園は全て廃止にされたから自分達はもう自由だと声をかけるイザベラ。

 

心の中では自分達が子供達にしてきた事は決してなかった事にはならないが、以前とは違って普通に愛せるのだとイザベラは言いました。

 

その頃、農園を担当している鬼達は王兵達によって次々と捕まっていました。

 

その鬼達は農園が無くなることを信じることが出来ず、抵抗すら辞さない構えでした。

 

しかし、王族であるレウウィスの名前を出されてしまってはぐうの音の出ず、その悔しさと憤りを吐き出すかのように大声を上げるしかありませんでした。

 

農園を離れようとするエマは各地の農園が終わると心の中で呟いてきました。

 

そしてこれ以上仲間が命を落とすのは嫌だから世界を変えようとレイやノーマンに打ち明けた際、これは無茶な理想だと分かっていました。

 

しかし、諦めちゃいけないという強い思いが恐怖や不安、くじけそうになっていた自分を励まし、仲間達がいたおかげで目的を達成できたとエマは思っているみたいです。

 

フィルはエマにこれで人間の世界に行けるのかと尋ねられ、エマはうんと答えると心の中でやっと皆で人間の世界へ行けると思っていました。

 

しかし、そんな中、1匹の鬼がエマ達の前に現れたで皆は急いで逃げ始めます。

 

鬼は農園にいる子供達は自分の物だから捕まる前に全てを喰らいつくそうとしているようです。

 

エマは転んでしまった子供を救おうとし、レイは銃でフォローしようとした際、イザベラが自ら盾になって鬼の攻撃からエマ達を守りました。

 

スポンサーリンク

約束のネバーランド176話の感想と考察

最初はほのぼのとしていて、感動のシーンがあっていい感じだなと思っていましたがそうは問屋が卸さなかったですね。

 

レウウィスや新政権の者達が宣言した農園廃止に関しては反発する鬼も少なからずいるとは思っていましたが、こんなにも早く現れるとは思いませんでした。

 

今回は農園を実際に取り仕切っていた鬼が襲い掛かって来ましたが、他にも数多くの鬼が農園廃止に関して反発している可能性があり、ここぞとばかりに農園を襲う可能性はあると思います。

 

その事を踏まえると、長きに渡って行われたエマ達の戦いはまだ終わりそうにないなと感じてしまいましたね。

 

次回177話ではイザベラが命を落とす展開になるのではないでしょうか。

 

鬼の爪で体を貫かれ、かなりの血を流している様子なので正直な話、助かる見込みは低そうです。

 

それに子供達を食おうとしている鬼はエマ達を襲った鬼の他にも大勢いる可能性は少なくありませんので、きっとそっちを対処する事になるのではないかと思います。

 

イザベラもようやく自由になれた子供達が目の前で命を落とすのを見たくないと思いますので、エマ達に自分はいいから他の子供達を守るようにと、自分の分も自由になるように言って息を引き取るのではないでしょうか。

 

<< 175話 一覧 177話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました