スポンサーリンク

虫かぶり姫ネタバレ19巻(19話)考察感想あらすじ!星の旅人作者不明の真実は?

漫画ネタバレ

『虫かぶり姫』は、月刊コミックゼロサムにて連載されている由唯原作による喜久田ゆいの人気漫画です。

 

虫かぶり姫19話では、ニコラ・レッツィ博士に、「あの男の娘だな」と言われたエリアーナ。

 

作者不明の『星の旅人』の真実はいかに・・・。

 

本記事では、『虫かぶり姫』19話(分冊版19巻)のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 18話 一覧 20話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画『虫かぶり姫』19話のあらすじネタバレ

作者不明の『星の旅人』はシスルの星が書いたのではないかと尋ねるエリアーナに、ニコラ・レッツィ博士は「あの男の娘だな」と言います。

 

そしてシスルの星の真実にたどり着くのはいつもベルンシュタイン家だと言い、ニコラ博士は語り始めました。

 

シスルの星はその昔、当時の権力者に逆らって人を殺す為の研究を拒んだと話し始めます。

 

その結果、一族は皆殺しにされるところを国を捨てて、流浪の民になることで生きながらえてきたと言います。

 

それ以来、シスルの星は権力に逆らって、真実を追求する使命を自ら果たしていると話しました。

 

サウズリンドの権力者はシスルの星を隠すことで守ったのか、手放したくない為に隠したのか、とクリストファーに問いかけます。

 

権力者が邪心で野望を持ち身に余る能力を手に入れると、いつでも犠牲になるのは無実な民人だ、お前もいつそんなことを犯すか分からないから、シスルの星がいつも見ていることを忘れてはいけないとクリストファーに伝えました。

 

エリアーナは「殿下はそんなことを・・・」と慌てて言おうとすると、クリストファーが後ろから抱きつき頭にキスをしました。

 

真っ赤な顔になるエリアーナ。

 

クリストファーは酒飲みのじいさんの遺言として聞いておこう、私がエリアーナにおぼれているのは否定しないと笑顔で答えました。

 

それから馬車に乗って王都へ帰るクリストファーとエリアーナ。

 

エリアーナは長年気になっていたことが解決してスッキリしたと話します。

 

クリストファーはどうしてそんなに昔のことを思い出したかったのかエリアーナに尋ねます。

 

エリアーナは戸惑いながらも、昔があったから今クリストファーの傍にいられる、だから思い出すべきだと思ったと答えます。

 

思い出そうとしてくれたことが嬉しかったと話すクリストファーは、本当ははじめ自分も不安だったと話し始めました。

 

病に伏していた母親が別人になって戻ってきたのを見て、時間が経てば人は変わると痛感したから、もしかしたらエリアーナも変わってしまったのではないかと思っていたと話します。

 

本の為なら勇敢に立ち向かうお姫様を好きになったけど、でもエリアーナは何も変わっていなかったことがとても嬉しかったと言います。

 

婚約をして4年、エリアーナの知識の深さと人を思いやる心を傍で見て、再びエリアーナに恋をしたと話しました。

 

エリアーナもこの4年の間に本よりもクリストファーがかけがえのない存在だと気付いたと言います。

 

2人は見つめ合いながらキスをしました。

 

エリアーナはあの日、約束した秘密の呪文を教えてもらえますかと聞くと、クリストファーは言いました。

 

「きみは僕の宝物」

 

エリアーナは照れながら、「殿下との思い出はまるで宝物を見つけた気持ちです」と話しました。

 

スポンサーリンク

漫画『虫かぶり姫』19話の感想と考察

ニコラ博士が言っていたように、エリアーナだけでなく、エリアーナの父もシスルの星の正体を知っていたということですね。

 

その正体に気付くなんてエリアーナも含めて、ベルンシュタイン家って代々すごい家系なんだなと改めて思いました。

 

それと馬車の中の二人のやりとりがまた胸キュンポイントでしたね。

 

お互い不安に思っていた気持ちを正直に伝え合って、そしてお互いを愛しく思っている気持ちも伝えてキス。

 

穏やかできれいなキスシーンは見ていてなんだか気持ちがほっこりしました。

 

秘密の呪文の謎もやっと解けましたね。

 

「きみは僕の宝物」ってどの時代でもどの国でも、この言葉を言われたらきゅんきゅんするしかないです。

 

当時のエリアーナには本しか興味がなかったので響かなかったかもしれませんが、今だからこそ深く心に残る言葉になったんじゃないでしょうか。

 

最後のエリアーナが言った、殿下との思い出が宝物を見つけた気持ちっていうのがめちゃくちゃ可愛過ぎます。

 

クリストファーが嬉しくて赤面するのも分かりますね。

 

2人のしあわせぶりをこれからもどんどん描いていってほしいです。

 

<< 18話 一覧 20話 >>
虫かぶり姫を漫画BANKやpdfダウンロード以外で無料で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では漫画『虫かぶり姫』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後までし...



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました