スポンサーリンク

虫かぶり姫ネタバレ18巻(18話)考察感想あらすじ!クリストファーとの約束

漫画ネタバレ

『虫かぶり姫』は、月刊コミックゼロサムにて連載されている由唯原作による喜久田ゆいの人気漫画です。

 

虫かぶり姫18話では、不安な気持ちを素直にクリストファーに打ち明けることができたエリアーナ。

 

そしてエリアーナはクリストファーとの出会いを思い出せるのか・・・。

 

本記事では、『虫かぶり姫』18話(分冊版18巻)のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 17話 一覧 19話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画『虫かぶり姫』18話のあらすじネタバレ

ルネは昔話の続きをクリストファーに尋ねます。

 

お姫様は男の子に魔法の呪文を教えてもらったのなら、お姫様にかけられた魔法も呪文で解けるのではないかと。

 

エリアーナは「呪文」という言葉に反応し、昔のことを思い出し始めました。

 

昔、図書室で男の子に「次に会った時、秘密の呪文を教えてあげる」と言われたことを。

 

楽しみにしてると言うと、その男の子は「約束だよ」と優しく微笑んだことを。

 

そしてその男の子がクリストファーだったことを、エリアーナは思い出しました。

 

エリアーナは秘密の呪文を次に会った時に教えてあげると言われたけれど、教えてもらう前に自分は王都を離れてしまったことを思い出したとクリストファーに伝えます。

 

 

エリアーナがやっとクリストファーとの昔出会った時のことを思い出し、2人は嬉しさのあまり、手を取り合いました。

 

それからパオロやルネ親子たちはアランに施療院まで送ってもらい、クリストファーとエリアーナは盗まれた本をロマの居住区へと戻しにいきました。

 

道中、エリアーナはベルンシュタイン家とロマの人々との因縁はなんだったのかとクリストファーに尋ねると、それはエリアーナの兄フレッドが関係していると話します。

 

9年前、掟を破ってロマの本の市場へやってきたフレッドはお金が足りず本が買えずにいました。

 

そこへフレッドを騙そうとロマの若い男たちが賭け事をして買ったら本代を渡すと言い寄ってきました。

 

その話に乗ったフレッドはなんと賭け事にすべて勝ち、ロマの若い男たちから根こそぎお金をもらってたくさんの本を買っていきました。

 

その時の話が伝わってベルンシュタイン家の人間が来たら気を付けろとロマの人たちの中で広まったとクリストファーは話しました。

 

ロマの居住区に戻った2人は、ロマの人達に本を戻していると、ニコラ・レッツィ博士がエリアーナをじっと見て昔のことを思いだし、あの時の奥方にそっくりだと話し始めます。

 

20年ほど前、ロマの本の市場にかなりの知識を持った1人の貴族がやってきて、シスルの星の人達と学説や論文の話で盛り上がったことがありました。

 

翌朝まで盛り上がって話していたところ、その貴族の奥さんで身重の女性が無断外泊した夫を心配してやってきました。

 

するとその憤りを隠せない奥さんに対して平謝りしているその貴族がとても衝撃的だったとニコラ博士は話します。

 

そしてエリアーナはずっと気になっていた『星の旅人』についてニコラ博士に質問します。

 

『星の旅人』の作者は不明だけれど、本当はシスルの星が書いているのではないかと尋ねます。

 

時代や国によって内容が異なっているのは、その時代の史実を書き残しているからではないかと言います。

 

すると、ニコラ博士はエリアーナに向かって「やっぱりあの男の娘じゃな」と言います。

 

スポンサーリンク

漫画『虫かぶり姫』18話の感想と考察

エリアーナが昔のクリストファーとの約束を思い出したシーンは胸がきゅんきゅんしました。

 

ずっとクリストファーとの出会いを思い出せないことに悩んでいたエリアーナですが、ちゃんと思い出せて本当に良かったです。

 

子どもの時から本にしか興味のなかったエリアーナですが、当時図書室でクリストファーから「秘密の呪文」と言われ約束したことに興味はあったからこそ、思い出せたのでしょうね。

 

それとエリアーナの父親がロマの本の市場に来ていて、エリアーナの母親が心配と怒りで探しに来たエピソードは面白かったですね。

 

エリアーナにとって母親の記憶があまりないと言っていたので、父親にとって頭のあがらない母だったという一面も聞くことができてよかったなと思いました。

 

しかしベルンシュタイン家の人たちはロマの本の市場に来たらみんな大興奮になるのが面白いですね。

 

そして最後のニコラ博士の言葉がとても印象的でした。

 

『星の旅人』の作者はシスルの星ではないかと考えることとベルンシュタイン家とどう関係があるのか謎ですね。

 

エリアーナの父親も作者不明の謎を解き明かしたということでしょうか。

 

次の19話で真実が分かるのが楽しみです。

 

<< 17話 一覧 19話 >>
虫かぶり姫を漫画BANKやpdfダウンロード以外で無料で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では漫画『虫かぶり姫』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後までし...



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました