スポンサーリンク

アルマ13話ネタバレ考察感想あらすじ!ルキアナの父親に会うレイ!

漫画ネタバレ

2020年1月23日発売の週刊ヤングジャンプ2020年8号で、『アルマ』13話が掲載されました。

 

アルマ13話は、ルキアナの父親であるコンスタンティンに出会ったレイは、彼から突然攻撃を仕掛けられて追い詰められますが、ゼロの力を使った事でレイがゼロだと確信したコンスタンティンは攻撃を止めます。

 

そしてコンスタンティンはレイよりも前に実在したゼロと共に行動して、アルマへと突入しましたがその地でゼロが命を落とした事をレイに話したのです。

 

コンスタンティンは日本人が一体何を試しているのかという答えを持っているのかと、レイに聞くのでした。

 

本記事では、アルマ13話『消えない老兵』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 前話 一覧 次話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

アルマ13話のあらすじネタバレ

ルキアナが軍法会議を受けている頃、レイは彼女の父親であるコンスタンティンに会っていました。

 

かなりの威厳と雰囲気を誇っていましたので、その迫力に圧倒されたレイは何て言ったらいいのか分からず、ルッチに助けを求めたのです。

 

しかし、ルッチもまたコンスタンティンの迫力に圧倒されていたせいか、現実逃避をしていました。

 

更にはラムダも冷や汗をかいて唖然としていたがレイは定期的にそんな感じだから気にしていませんでした。

 

やがてコンスタンティンはレイの顔を左手で押さえつけると、右拳で殴りかかろうとしていました。

 

何で殴られないといけないのか、せめて理由だけでも教えてほしいと訴えるレイ。

 

しかし、そんな言葉など聞く耳持たないと言わんばかりにコンスタンティンは拳を振り落とし、レイは辛うじて回避します。

 

それによってドアが真っ二つとなり、レイはラムダに照射の指示を出しますが無視してレイの指をかじったのです。

 

そうこうしているうちに、コンスタンティンは両手を合わせての叩きつけ攻撃を繰り出し、レイは気を失っているルッチの服を掴んで引きずって回避しました。

 

レイの事をゼロボーイと呼び、これは戦争だと言い放つコンスタンティン。

 

対してレイはルッチを抱きかかえて、結構ですさようならと言って逃げ出したのです。

 

懸命に逃げて外へと出るも、策がないビルの高台に来てしまいましたので逃げ場がありません。

 

そこへコンスタンティンが追いついて、吹き抜ける風を北極海を思い出すと述べながらレイに対してもう逃げ場はないから戦争をしろと言ったのです。

 

そうしたらレイは誰もかれもが死んだふりをするなと、死んだふりをして助かるのなら自分が真っ先にそうすればよかったと口にして向かってくるコンスタンティンの拳に対してゼロの力を発動させます。

 

それによってコンスタンティンの右腕のスーツが砕け散り、彼は笑いながら背後にいたフィンに彼はゼロで間違いないなと言い、フィンもそう言っているじゃないかと言い返したのです。

 

コンスタンティンは自分が来ているスーツはギジンから作ったとはいえアルマと接続してないのにどうしてゼロに反発したのだとフィンに聞くと、彼は部品ごとに意思があるのではないかと答えます。

 

コンスタンティンは笑いながら今回のゼロは前のと違って脆弱だなと言っていると、レイにいきなりビンタされたのです。

 

この光景にフィンに意識を取り戻したルッチは驚きます。

 

ルキアナもそうだけど殴られたら自分が喜ぶと勘違いしていると怒るも、すぐさま我に返って前のゼロについて聞こうとしたのです。

 

コンスタンティンは30年前にアルマの最下層へと前のゼロである女性と軍勢と共に来ましたが、彼女は始末されてしまい、自分達は命からがら逃げ帰って30年間次のゼロを探していたと言います。

 

そしてレイに対して、自分達は日本人が俺達に何を試しているのかずっと考えていると、レイはその答えを持っているのではないかと言うのでした。

 

スポンサーリンク

アルマ13話の感想と考察

ドイツ国民を束ねる酋長であり、ルキアナ達の父親であるコンスタンティンが登場しましたね。

 

扉絵の煽りが熊みたいだと書いてありましたが、まさにその通りでしたね。

 

初対面でそんな人に会ったらレイやルッチみたいに存在感で圧倒されてしまうのも無理ないかなと思いました。

 

それにしてもゼロがレイだけではなく、以前にもいた事も知って驚きましたね。

 

この時のゼロは恐らく世界を救うために生まれたのでしょうけど、まだ時期尚早であったから始末され、30年の月日を経て誕生したレイこそ世界を救う役目を担うゼロなのでしょう。

 

しかしながら前のゼロとレイに認識はありませんので、謎が残った感じがしますね。

 

次回はコンスタンティンの問いかけに対してレイは答えに窮するのではないでしょうか。

 

レイはキジンに育てられた存在ですので、これまでのゼロとは異質的な存在とされています。

 

この町でこの事を知っているのはルキアナだけであり、彼女からこの事は言うなと釘を刺されている状態です。

 

仮に答えを言おうとしても生半可な答えを言ってしまっては、彼に嘘だとバレる恐れが十分にあり、そうなってしまえばどうなるのか分かりません。

 

それ故にどう答えればいいのか悩むのではないでしょうか。

 

<< 前話 一覧 次話 >>

 

\ 漫画読むなら U-NEXT がおすすめ!/

  • 31日間の無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえる
  • すべての作品が、購入金額の最大40%ポイント還元される
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 見放題作品数No.1!無料トライアル中でも180,000本以上の動画が見放題
  • 解約がとっても簡単

\ スキマ時間がもっと楽しくなる!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画ネタバレ アルマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました