スポンサーリンク

ギルティ鳴かぬ蛍ネタバレ36話(8巻)感想考察も!瑠衣と泉川の秘密の約束

漫画ネタバレ

漫画『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』は、2017年9月から講談社とまんが王国との共同プロジェクトとして、まんが王国にて独占先行配信されている丘上あい先生による人気漫画です。

 

2020年4月には女優・新川優愛主演でタイトル「ギルティ~この恋は罪ですか?~」としてドラマ化されるなど、大注目の作品です。

 

ギルティ36話は、未だに病室で眠り続ける瑠衣の元へ、秋山は見舞いに来ているとそこへ泉川先生がやってきます。

 

秋山も知らなかった、瑠衣の過去が明らかに・・・。

 

本記事では、『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』36話のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 35話 一覧 37話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』36話のあらすじネタバレ

まだ意識が戻らない瑠衣の元へやってきた秋山は昔のことを思い出します。

 

――――― 家庭教師としてやってきた泉川に、最初瑠衣は話そうともしませんでした。

 

母親の明奈に「ごめんなさいね、人見知りなので」と言われていました。

 

そこへ秋山が学校から帰ってくると、瑠衣は秋山の後ろに隠れてしまいました。

 

それから瑠衣は泉川に勉強を教えてもらっていると、瑠衣を心配そうに見ている秋山に、明奈はそんなに瑠衣が心配かと声をかけ、瑠衣のことは放っておいてほしいと言います。

 

秋山はそんな明奈のしぐさや匂いが母親ではなく「女」だったのが気持ち悪くて、ずっと継母を避けていました。

 

秋山は父になぜ再婚したのかと尋ねると、前の旦那から暴力を受けていた明奈と瑠衣の居場所が必要だったからだと言います。

 

その時も瑠衣は明菜から暴力を受けていました。

 

瑠衣の背中には明奈からたばこをいくつも押し付けられたやけどの跡がたくさん残っていました。

 

秋山にも母親から暴力を受けているとは言わず、自分にだけこっそり懐く瑠衣のことがなんだかいじらしく思えていました。

 

しかし秋山が高校に入って爽と付き合いだしてから、瑠衣は秋山を無視するようになります。

 

秋山の父親は秋山に何か言いたそうにしていましたが、まさか明奈が化け物だということに受け入れられなかったのだと後から気付きました。―――――

 

その時、瑠衣の病室に泉川がやってきました。

 

泉川は、秋山にいつも瑠衣のことを心配そうに見ていたねと声をかけます。

 

秋山は、継母の虐待を知ったのは、瑠衣が再び家に戻ってきて親父が死ぬ間際だったと話します。

 

その時に事件のことを知ったと言います。

 

――――― 瑠衣が5年生くらいの時、継母が突然瑠衣を置いて出て行った頃、瑠衣は秋山に「あの人と別れたの?」と聞きました。

 

その時の瑠衣の口元が緩んだのを見て、瑠衣は寂しかったんだと気付く秋山。

 

しかし秋山も爽と別れたくない気持ちで寂しい思いをしていました。

 

その時の秋山は自分を保つのに精一杯で、父親が離婚してでも瑠衣のことを守ろうとしていたことに知ろうともしていませんでした。

 

ある日突然、明奈から電話がかかってきます。

 

離婚してもいいけど、瑠衣は返してもらうと言ってきました。

 

秋山の父親は裁判になっても瑠衣を渡さないと言います。

 

しかし明奈は虐待の証拠なんてない、決めるのは瑠衣だと言います。

 

瑠衣がいなくなり、秋山の父親は「瑠衣は自分の意志で母親の元に戻った」と秋山には言っていました。―――――

 

秋山はあの時親父が本当のことを言ってくれていたらと頭を抱えます。

 

それを聞いた泉川は、その後、瑠衣の家庭教師は続いていて、自分の気持ちを出しやすいように瑠衣と交換日記をしていたと話しだします。

 

――――― 泉川との交換日記には、母親に虐待された様子を書き綴っていました。

 

「人は殴られ続けると、無抵抗になって何も感じなくなり、石ころみたいに横たわって少しだけ笑えてくるんです」

 

「ねぇ先生 こんな私でもお兄ちゃんは愛してくれると思いますか?」

 

泉川との交換日記を明奈に読まれてしまい、明奈は声をあげて笑い出します。

 

そして明奈は慶一があんたみたいな女を愛するはずがない、愛しているのはあの可愛い女の子一人だけだと言って、はさみで瑠衣の服を切り裂きます。

 

瑠衣の虐待まみれの身体をどうせ慶一に見せられるはずがないと言います。

 

その瞬間、怒りがこみ上げた瑠衣ははさみを取り、明奈の顔に傷をつけます。

 

明奈は叫び声をあげ、あたりは血が飛び散っていました。―――――

 

泉川は、その後病院に入院した母親は抜け出して今も行方不明になっていること、瑠衣はその後保護観察を受けて再び秋山家に戻ったと言います。

 

瑠衣も秋山のお父さんも、事件のことを言わなかったのではなく、おぞましくて口にできなかったのだと泉川は言います。

 

でも二人になった秋山は瑠衣の激しさを持て余して、瑠衣を置いて遠くへ行ってしまったと話します。

 

瑠衣は泉川に「もうお兄ちゃんはさやかとは会わない、瑠衣が一番大事だって言ってくれた。だから笑顔でお兄ちゃんをイタリアに見送ろうと思う。家が見つかるまでしばらく先生のところにいさせてほしい」と書いていました。

 

そしてあの日、お腹が痛むので婦人科に行くと、瑠衣は母親からの虐待のせいで子どもの産めない体になっていることを知ります。

 

すぐに泉川に電話をする瑠衣。

 

なんであの時母親を殺しておかなかったんだろうと泣きながら言います。

 

お兄ちゃんに会いたいと泉川に話した瑠衣は、それから秋山を探していると爽と二人で話す秋山を見つけ、その後2人はラブホに入っていくところを見てしまいます。

 

ショックで歩くことすらできない瑠衣の元へ泉川は急いで向かい、おんぶして瑠衣を連れて帰りました。―――――

 

今でもこれからも瑠衣の味方だと言う泉川。

 

なぜそんなに瑠衣のことを?と尋ねる秋山に、泉川は、瑠衣と約束したからだと言います。

 

――――― 瑠衣が明奈をはさみで傷つけた時、泉川はその場にかけつけていました。

 

明奈は瑠衣の髪の毛を引っ張りながら、「先生、この子をぶっ殺して」と言います。

 

驚いて硬直している泉川を見て、明奈は「じゃあ自分でやる」と言い、瑠衣を外の階段まで引っ張り出しました。

 

瑠衣を突き落とそうとする瞬間、瑠衣が明奈を突き飛ばしました。

 

その時、瞬時に泉川が明奈の腕を一瞬掴みます。

 

すると明奈が「ほらやっぱり、私を助けるじゃない」と笑みを浮かべて言うと、泉川は掴んでいた腕を離してしまい、明奈は階段下に落ちて倒れました。

 

泉川はどうしようと頭が真っ白になります。

 

すると瑠衣が「先生、逃げて。その代わり必ずお医者さんになって、いつか私の傷を治して」「キレイな身体であの家に帰らせて」と泣き叫びます。―――――

 

秋山は泉川の話を聞き、ただただ驚きます。

 

そして泉川は、瑠衣の願いは僕が叶い続けると言い、秋山に「もう君は用済みだから、誰もいないあの家に帰りなさい」と話します。

 

ギルティ鳴かぬ蛍を無料で漫画村やzipダウンロード以外で安全に読む方法!
本記事では漫画『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画村や漫画BANKなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法で...
スポンサーリンク

漫画『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』36話の感想と考察

瑠衣の母親の明奈の虐待がひどすぎて、瑠衣に同情しないわけにはいかないです。

 

本当にひどすぎるし、瑠衣が可哀想すぎます。

 

なんで瑠衣は母親の虐待を早く言わなかったのでしょうか。

 

母親にバレるのが怖かったから、母親に愛されたかったから、色んな理由があるかもしれませんが、もう少し早く誰かに話していたらこんなことにはならなかったんじゃないかなと思います。

 

そして泉川と瑠衣の関係には驚きました。

 

まさか泉川が明奈の手を放していたなんて。

 

人を救う医者を目指していた泉川にとっても自分の行動には説明がつかなかったのかもしれません。

 

やはり瑠衣を守るためには明奈を助ける必要はないと、あの瞬間、一瞬でもそう思ったから、明菜の腕を離したのかもしれません。

 

秋山も辛いですよね。

 

これから先、秋山はどうなってしまうのでしょうか。

 

そして瑠衣が目覚める日はくるのでしょうか。

 

続きが早く読みたいです。

 

<< 35話 一覧 37話 >>

 

ギルティこの恋は罪の原作の相関図やネタバレあらすじを紹介!
2020年4月から放送の女優・新川優愛さん主演ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」は、累計発行部数150万部を突破した人気コミック「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」が原作です。 裏切りに裏切りを重ね、複雑に絡み合う人間模...
ギルティ ドラマの相関図やキャストは?無料視聴する方法も紹介!
2020年4月2日から人気女優・新川優愛さん主演のドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?』がスタートしましたね! 兵上あいさんの人気漫画『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』のドラマ化ということもあって、楽しみにしていた方も多いの...



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました