スポンサーリンク

虫かぶり姫ネタバレ8巻(8話)考察感想あらすじ!再びプレゼントされた本

漫画ネタバレ

『虫かぶり姫』は、月刊コミックゼロサムにて連載されている由唯原作による喜久田ゆいの人気漫画です。

 

虫かぶり姫8話では、4年前婚約するにあたって、エリアーナのおじいさんとお父さんから2つ条件を出していたことを知るエリアーナ。

 

条件のひとつに、ベルシュタイン家の隠し名と関係があることを知り・・・。

 

本記事では、『虫かぶり姫』8話(分冊版8巻)のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 7話 一覧 9話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画『虫かぶり姫』8話のあらすじネタバレ

クリストファーから4年の間に2つの条件をクリアしないとエリアーナとの婚約を認められないという約束が交わされていたことを初めて知ったエリアーナ。

 

エリアーナは、そんな約束をしていたのであれば、婚約する話をした時に言ってくれたらよかったのにと言います。

 

それを聞いたクリストファーは、4年前のあの時、本当のことを話していたらきっと、そんな面倒くさいことであれば婚約相手は他の方にしてくださいとエリアーナはきっぱり言っていたと思うから言えなかったと話します。

 

エリアーナも確かに4年前の私だったら婚約を断っていたに違いないと思い、クリストファーに謝ります。

 

謝られると立場がないと言って困るクリストファーでしたが、エリアーナに「でも結局、書物より私に興味を持ってくれたよね?」と尋ねます。

 

エリアーナは、あの時、てっきりアイリーンとクリストファーが恋仲だと思い込んでいたので、大好きな本のことはどうでもよくなったのは事実でした。

 

アイリーンを探る為に、エリアーナを王宮から離したけれど、そのせいでエリアーナに誤解を与えてしまったし、本を突き返された時は頭が真っ白になったとクリストファーは話します。

 

そして本を突き返すほどエリアーナを傷つけてしまったことは反省している、この本は本当にエリアーナの喜ぶ顔がみたくて探していた本だと言い、もう一度受け取ってもらえるかなとエリアーナに本を差し出します。

 

エリアーナはクリストファーの想いを知り、改めて満面の笑顔で本を受け取ります。

 

その後2人は見つめ合い、名前を呼び合い、2人の距離は近くなり、クリストファーがキスをしようと顔を近づけると・・・

 

「我が家の隠し名とはなんですか?」とエリアーナは冷静に尋ねます。

 

スポンサーリンク

漫画『虫かぶり姫』8話の感想と考察

エリアーナの誤解が解けて本当に良かったですよね。

 

おかげでクリストファーがなんとかして手に入れた特別な本も、再びエリアーナにプレゼントできて良かったなと思います。

 

エリアーナの恋愛に鈍感なところがかなりツボです。

 

あと少しでクリストファーとキスするという雰囲気になっているのに、そんなことを感じることなく、気になることを聞きだすエリアーナが面白いです。

 

そんな純粋なエリアーナだからこそ、クリストファーも好きになったのでしょうね。

 

4年前にエリアーナのおじいさんとお父さんから条件を出された時から、クリストファーはずっとエリアーナのことを想っていて、本当に素敵な男性だなと思いました。

 

エリアーナにとって一番自然な形で自分の方に気持ちが向いてくれればと思って、焦らずに根気強く待っていたクリストファーの根気強さにはびっくりします。

 

こんな男性ってなかなかいないですよね。

 

それほど一途に想われるエリアーナって本当に幸せな女性だと思います。

 

気になる条件のひとつのベルシュタイン家の隠し名について、まだ分かっていないので次の9話では分かるといいなと思います。

 

<< 7話 一覧 9話 >>
虫かぶり姫を漫画BANKやpdfダウンロード以外で無料で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では漫画『虫かぶり姫』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後までし...



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました