スポンサーリンク

ドクスト148話ネタバレ考察感想あらすじ!アメリカ大陸上陸!

漫画ネタバレ

2020年4月27日発売の週刊少年ジャンプ2020年21・22合併号で、『Dr.STONE(ドクターストーン)』148話が掲載されました。

 

ドクターストーン148話は、ついにアメリカ大陸に到着したところから始まります。

 

アメリカ大陸に向かう船上では、航路を進むための太陽の石をクロムがお得意の集積石達の中から発掘します。

 

それは、天然のプリズムで光を分解して二つに見せるという方解石。

 

最強の海賊と言われたヴァイキングに負けず劣らず海の中を進んだ千空達は、ついにアメリカ大陸に到着したのです。

 

本記事では、ドクターストーン148話「地球の開拓者たち」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 147話 一覧 149話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

ドクターストーン148話のあらすじネタバレ

アメリカ大陸のサンフランシスコに到達した千空達。

 

銀狼や他の船員達は、長かった航海で久しぶりの陸や肉に沸き踊ります。

 

アメリカ大陸にはどんな野生動物がいるのか、「海外旅行が初めてだからわからんな」と大樹。

 

そんな大樹に呆れている北東西に対し、それくらいのノリの方がプラスかもと千空は言います。

 

そして大陸の岸壁に見える、無数の石像に千空は目を細めます。

 

偽リリアンが以前言っていたように、もしかしたら日本以外は復興していたり、石化光線に対抗していルのでは、と心のどこかで思っていたというゲン。

 

目に入った岬に、一際石像が固まって、線上に伸びています。

 

千空曰く、車がクラッシュしまくったんだろうとの事。

 

海の上なのに?と言う疑問に龍水が答えます。

 

数千年前に自分の船で通った時には、太平洋への玄関口ゴールデンゲートブリッジがあったと。

 

ホントに人が作ったものが全部無くなったと葉。

 

他の船員も肩を落とすなか、大樹は声をあげました。

 

コーンをゲットすれば、科学の力で世界中の石像を復活できる、と。

 

そして、千空も「全人類78億人を俺たちが助けに行く」と前を見据えます。

 

サクラメント川に入った科学王国の面々は、二手に分かれて行動する事に。

 

1つは資源補給チームで、もう1つはコーン探索チーム。

 

そして、猛獣に襲われる危険のあるコーン探索チームには、戦闘員が護衛する事になります。

 

コーン探索チームの千空達は2つの小型船で、コーン帯(ベルト)に向かって出発。

 

時期的にコーンが枯れる時期だと心配する右京ですが、問題ないと千空は言います。

 

地球の歳差運動で3700年かけて回転軸が微妙に傾き、気球全体の気候が9日ほど遅れているとの事。

 

逆に千空は、その気候変動で生態変化した猛獣に襲われる事を危惧します。

 

一方の船では、猛獣に襲われる事を期待してる戦闘員たち。

 

そして千空が言った側から、大量の巨大なワニが探索チームの船の前方から襲いかかります。

 

そこに、待ってましたと言わんばかりに戦闘員達が船ごと飛んできました。

 

ワニ達は人間を見て「肉、肉」と目を光らせ、戦闘員達もワニを見て「肉、肉」と目を輝かせます。

 

司の圧倒的な圧力にビビるワニ達。

 

「最強オールスター!!」と戦闘員達は一斉にワニに襲いかかります。

 

その夜。

 

「アメリカといえば!」と言う流水の横で調理をするフランソワ。

 

ワニ肉のハンバーガが爆誕です。

 

そして、ワニを捌いていた司が、何かを発見します。

 

司に呼ばれた千空は、司が手にしていたモザイクのかかった内臓に顔面が崩れます。

 

しかし、そこからポンッと飛び出し千空の手に飛んできたのはコーン。

 

これがアメリカ大陸特性のコーン。

 

人類全員復活のタネを手にした千空は、「CORN CITY(シティー)」と造ると宣言します。

 

スポンサーリンク

ドクターストーン148話の感想と考察

アメリカ大陸に上陸。

 

早速のコーン探しで、なぜ船が2艘?と思ったのですが、護衛の戦闘員と別れて乗っていたのですね。

 

巨大ワニが襲ってきたと同時に飛び出す、戦闘員達の座った目が何ともいえません。

 

そして最強オールスターの面々が豪華。

 

司、コハク、氷河、紅葉、松風、キリサメ、モズ、そして一応端っこに銀狼の8人。

 

銀狼がくますしっこに写っている姿にはクスッと笑ってしまいました。

 

巨大ワニに立ち向かう最強オールスタですが、数匹に8人も絶対に必要ありません。

 

しかも、肉に目が眩んでいるので尚更です。

 

しかし、こうも並んで描かれていると圧巻。

 

ワニとではなくて、ちゃんとした戦闘シーンを早く見たいです。

 

そして、収穫できると分かったコーン。

 

千空が造ると言っていたコーンシティー。

 

コーンの街?コーン畑ではなく街?と疑問が浮かびますが、千空の考える事です。

 

きっと、科学の力をふんだんに使ってくれる事でしょう。

 

今後の展開も楽しみで仕方がありません。

 

<< 147話 一覧 149話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました