スポンサーリンク

私の幸せな結婚ネタバレ11話(2巻)あらすじ感想も!清霞に本当のことを打ち明ける美世

漫画ネタバレ

『わたしの幸せな結婚』は、ガンガンONLINEにて連載されている顎木あくみ原作による高坂りとの人気漫画です。

 

わたしの幸せな結婚11話では、美世にとってなんでも話せる、元使用人の花と再会したことで美世の中に変化が生まれます。

 

そして美世はついに清霞に自分の思いを話します・・・。

 

本記事では、『わたしの幸せな結婚』11話「本当のこと」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 10話 一覧 12話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画『わたしの幸せな結婚』11話のあらすじネタバレ

花は清霞から手紙をもらい頼まれて、今日美世の元へやってきたと話をします。

 

それを聞いた美世は清霞が花のことを知っているということは、自分のことを全て調べ尽くして知っているのだと気付きました。

 

美世は自分には異能がないし、価値のない人間だと思っていたから、清霞が自分のことを知ったらすぐに追い出されるに違いないと思い込んでいたと美世に話します。

 

花は、大丈夫だから勇気を出して清霞に話をしてください、話をしてどんな結果になっても今度は絶対自分が美世を守るからと伝えて、美世を抱きしめます。

 

昔と変わらない、花の優しく温かい手を感じながら、美世は旦那さまに話をしようと決意します。

 

それから美世は慌てて清霞のいる部屋へ向かいました。

 

美世は清霞と面と向かって話を始めます。

 

自分には異能もないし、実家では使用人として扱われてきたこと、そして名家の娘としての教養もないから旦那さまの嫁としてふさわしくない人間だと言います。

 

本当のことを言ったら旦那さまに追い出されてしまうと思っていたと続けます。

 

お詫びと感謝の気持ちで作った組み紐を清霞に渡し、「今までお世話になりました。旦那さまの判断を聞かせてください」と頭を下げます。

 

清霞は「いつまでそうしているのか」と声をかけ、頭を上げた美世を微笑みながら抱き寄せます。

 

そして美世に出て行かれては困る、もうすぐ婚約しようと思っているからと伝えます。

 

美世は清霞の言動が嬉しくてでもなんだか恥ずかしくて胸がいっぱいになります。

 

私とこのまま暮らすのは嫌か?と尋ねる清霞に、美世は旦那さまが許して下さるならここにいたいとはっきりと伝えます。

 

清霞は、許すもなにも、美世にここにいてほしいと話します。

 

美世はもう嬉しくて嬉しくて、今まで辛かったこと苦しかったことが全て報われると思いました。

 

清霞は美世が作った組み紐を持ち、これで自分の髪を結ってほしいと渡します。

 

清霞は嬉しそうに、「きれいな色だ。大事に使わせてもらう」と言います。

 

それから花は美世に別れを言います。

 

美世も花が来てくれなかったら私は今も部屋に閉じこもっていたと感謝を伝えます。

 

五道が運転する車に花は乗り込みます。

 

清霞は花を頼むと言い、見張りはいたかと尋ねます。

 

五道はいなかった、今日のことは知られていないと思うと言い、あの鳥形の式は清霞にだけ監視しているみたいだと伝えます。

 

花が乗った車を、美世と清霞とゆり江は見送ります。

 

少し寂しそうな美世の顔を見て、清霞は、これからはいつでも誰にでも会えるからと言うと、美世は嬉しそうにお礼を言います。

 

その頃、辰石の主は自分が飛ばした鳥型の式を、清霞に撒かれてしまい今も美世の姿を確認することができず苛立っていました。

 

そこへ香耶がやってきて、辰石の主に、美世はまだ久堂家に図々しくいるようだということと、幸次が美世の味方をするから美世に会った日は気分が悪かったが、屋敷にとてもきれいな殿方が来ていたと話します。

 

それを聞いた辰石の主は、清霞と斎森の主が何を話したか分からないが、斎森家の空気が悪くなっていることを思うと清霞に迷惑料でも請求されたのではないかと考えます。

 

美世が久堂の家を追い出されたら、辰石の長男の嫁として迎え入れることができるしそうすれば、全てがうまくいく・・・と考える辰石の主でした。

 

スポンサーリンク

漫画『わたしの幸せな結婚』11話の感想と考察

11話はもう大大満足です。

 

美世は花の援護もあって、自分のことや自分の思いを清霞に伝えることができてほっとしました。

 

ちゃんと自分の気持ちや自分の考えを伝えられて、美世はすごく頑張ったなと思いました。

 

清霞が美世をぐっと抱き寄せた時は、読んでいてこちらもドキッとしましたね。

 

まさかそんなことをすると思っていなかったので、清霞がかっこよすぎます。

 

2人がやっとお互いの気持ちを伝え合うことができて本当に良かったです。

 

しかし、鳥型の式を飛ばしていたのはやっぱり辰石の主だったのですね。

 

そこまでして薄刀家の血を引く美世を手に入れたい理由が気になります。

 

もう美世は久堂家の嫁になることは間違いないし、それを辰石の主が知ったら一体どうなるのか。

 

12話から新たな展開になりそうでさらに楽しみです。

 

<< 10話 一覧 12話 >>
私の幸せな結婚を漫画BANKやzipダウンロード以外で無料で全巻読める方法!
本記事では漫画『わたしの幸せな結婚』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最...



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました