スポンサーリンク

推しの子1話ネタバレ考察感想あらすじ!推しメンが患者としてやってきた

漫画ネタバレ

2020年4月23日発売の週刊ヤングジャンプ2020年21号で、『推しの子』1話が掲載されました。

 

ゴローはアイドルに熱狂する産婦人科医。

 

推しメンのアイが活動休止と知って・・・。

 

本記事では、『推しの子』1話『母と子』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

一覧 2話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

推しの子1話のあらすじネタバレ

患者のいる病室で、アイドルのDVDを見て熱狂する産婦人科医のゴロー。

 

ゴローの推しメンはアイドルグループ「B小町」の不動のセンターで16歳の星野アイでした。

 

そんな中、アイが活動を中止するというニュースが流れ、ゴローはショックを隠しきれません。

 

看護師からただのロリコンだと言われるも、ゴローはアイにハマった理由を話し始めます。

 

かつてゴローがまだ研修医だった頃、さりなという少女が入院していました。

 

さりなはアイドルが大好きでアイが推しメンでした。

 

さりなとアイは同い年ということもあり、さりなは生まれ変わったらアイの顔になりたいとゴローに話します。

 

そしてさりなは芸能人の子どもに生まれていたら、生まれた時から容姿やコネクションを持ち合わせていたらと思ったことはないかとゴローに聞きます。

 

ないときっぱり答えるゴローに、さりなは夢がないと言います。

 

ゴローはさりなが退院したらアイドルになったらいいし、その時は推してあげると言います。

 

そんなさりなは12歳の若さで病気で死んでしまいました。

 

ゴローは、アイを推しメンにしながら同い年だったさりなを重ねてみていたし、さりなが応援していたアイを見届けたいからアイに夢中になっていると看護師にしみじみと話します。

 

しかし看護師からはただのロリコンだとまた言われてしまいました。

 

 

昼からの診察に来ていた患者は16歳の少女と親代わりの男性でした。

 

初めて診察に来た割にはお腹の大きさからして20週くらいだと思ったゴロー。

 

少女が16歳で施設育ちということを聞き、どこかで聞いたことがあると思っていると、帽子を脱いだ少女を見てゴローは驚きます。

 

それはゴロー推しメンの星野アイでした。

 

ゴローは本物のアイがめちゃくちゃ可愛いのと、妊娠していてショックすぎて吐きそうになっているのとでかなり動揺していました。

 

相手の男性は誰だとアイの事務所社長が尋ねると、アイはナイショと笑顔で答えます。

 

そしてゴローが検査をすると、アイのお腹には双子の赤ちゃんがいることが分かりました。

 

社長は本気で産む気なのか、産んだらお前もうちの事務所も終わりだと言います。

 

するとアイは「先生はどう思う?」と尋ねます。

 

ゴローは最終的な決定権は君にあると医者としての立場から話します。

 

診察が終わり、アイのことを考えながら病院内を歩いていると、テレビでアイドルと芸人が結婚、妊娠の話題になっていました。

 

それを見ていた男性二人が、「今死んで生まれ変わったらアイドルの子どもに転生できるのではないか」と話している言葉がなんとなくゴローの耳に残ります。

 

 

その夜、病院の屋上で、さりなの写真を見ながら、アイに好きな男がいても自分は応援し続けるが、子どもを産んだらより高く羽ばたいていくことはできないなと感じます。

 

そこへアイがやってきました。

 

アイは社長の勧めでこの田舎町にきたけれど、とても良い場所だと目を輝かせながら話します。

 

東京だと人目につくからかと尋ねると、アイは「仕事の話をしたかな?」と聞き返します。

 

ゴローは以前患者に君のファンがいたと話すと、田舎に来たらバレないと思ったんだけど、出ているオーラが隠せないねと言います。

 

アイドルをやめるのかと聞かれたアイはやめないと答え、子どもも産むしアイドルも続ける、世間には公表しないと笑顔で話します。

 

「嘘はとびきりの愛だ」と満面の笑みを浮かべるアイ。

 

母になる幸せとアイドルとしての幸せ、どっちも欲しいと言うそのアイの姿は、ゴローにとって一番星のようにとても眩しく輝いて見えました。

 

そんなアイの言葉を聞いて、ゴローは「安全に元気な子どもを僕が産ませる」と言い切ります。

 

それ以来、アイは病院内では偽名を使うようにしてゴローはアイのために全力を尽くします。

 

そして40週の予定日になり、アイは陣痛が始まりだしました。

 

病院の近くに住んでいるゴローに何かあったらすぐに来てほしいと言います。

 

自分が来れなくても他の先生が来てくれると言うと、先生じゃないと嫌だとアイは言います。

 

アイが出産したらまたアイドルとファンに戻るのかと考えながら夜道を帰っていると、どこからか不審な男がやってきて、星野アイの担当医かと尋ねます。

 

「関係者か、名前を言え」と言うと、突然逃げ去ったのでゴローは追いかけます。

 

すると急に頭が真っ白になり視界が真っ暗になるゴロー。

 

携帯を探すも身体が痛くて動かない・・・早く病院に行かないと。

 

ゴローは頭から血を出して崖の下で倒れていました。

 

頭がぼーっとする中、さりなの言葉を思い出します。

 

――――― もし芸能人の子どもに生まれたらって考えたことある? ―――――

 

そしていつしかアイドルの結婚のニュースを見ていた男性の言葉も思い出します。

 

――――― 今死ねばアイドルの子として生まれ変わる ―――――

 

もしかしたらアイの子どもとしてさりなは生まれ変わるかもしれない・・・

 

そんなことをゴローは朦朧とする中、考えていました。

 

 

その頃、アイは元気な双子の赤ちゃんを出産しました。

 

スポンサーリンク

推しの子1話の感想と考察

1話から展開が早すぎてめちゃくちゃ面白かったです。

 

まさか自分の推しメンが患者で来るなんて思ってもいないですよね。

 

自分の大好きなアイドルが目の前にいたら冷静ではいられなくなると思います。

 

それも産婦人科医でアイのお腹や体を触ったりするのになんだか特別な感情とか生まれそうですが、動揺はしていたけれど、ゴローはちゃんと診察して、そういう意味ではしっかりしたお医者さんなんだなと思いました。

 

あと、さりなとのエピソードが胸にくるものがありますね。

 

アイとさりなを重ねてみていたと自分でも言っていたし、さりなのことを忘れずに、さりなの分もアイのことを応援していたゴローってすごく優しい人なんだなと思います。

 

さりなは本当にアイの子として生まれ変わっているかもしれないと思うゴローの気持ちはすごくよく分かります。

 

それにしてもゴローは誰に襲われたのでしょうか。

 

本当にアイのストーカーなのか、それともアイの子の父親という可能性もありますよね。

 

でもゴローを襲う理由が分からないです。

 

アイの出産を止めてくれればよかったのにということでしょうか。

 

勝手な逆恨みで襲われた感じがしますよね。

 

まだゴローの傍に犯人の影が見えていますが、ゴローは病院に戻れるのか、アイやアイの子どもに会えるのか、次回2話が楽しみです。

 

一覧 2話 >>

 

\ 漫画読むなら U-NEXT がおすすめ!/

  • 31日間の無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえる
  • すべての作品が、購入金額の最大40%ポイント還元される
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 見放題作品数No.1!無料トライアル中でも180,000本以上の動画が見放題
  • 解約がとっても簡単

\ スキマ時間がもっと楽しくなる!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画ネタバレ 推しの子
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました