スポンサーリンク

カッコウの許嫁13話ネタバレ考察感想あらすじ!今度はひろの家へと向かう

漫画ネタバレ

2020年4月22日発売の週刊少年マガジン2020年21号で、『カッコウの許嫁』13話が掲載されました。

 

カッコウの許嫁13話は、凪が回収し忘れていた御朱印帳を拾ったひろ。

 

エリカは何とかノートと間違えて持ってきたと誤魔化すも、ひろは凪とエリカが仲良くなっていると別の意味でご立腹です。

 

それでも何とか隠し通すことに成功したエリカですが後日、彼女は凪と共にひろの家へと招待される形で来ていました。

 

ひろの家は大きな神社であり、ひろがやって来ますが彼女の服は巫女の服でした。

 

そして2人はそんなひろの家で勉強会をすることになりました。

 

本記事では、カッコウの許嫁13話『海野君なら背負ってくれそう』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 12話 一覧 14話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

カッコウの許嫁13話のあらすじネタバレ

エリカの家へ家庭訪問し、十分に満喫したひろは帰ろうとしたら凪の御朱印帳を発見します。

 

何で凪の御朱印帳があるのかとエリカに問い詰めるひろ。

 

そして近くで隠れている凪は回収し忘れたと心の中で思っていました。

 

エリカは言葉を詰まらせながらもノートを借りようと思ったら間違えて持ってきてしまったと、明日には返そうとしていたと答えます。

 

この答えに対してひろは納得はしましたが、ノートの貸し借りをするくらい仲が良くなっていたのかとご立腹です。

 

エリカはその事に関しては否定するも、凪は努力屋であり何事も一生懸命だから自分もあやかろうとしていると答えました。

 

そうしたらひろは自分を頼ってもいいのではと言い、エリカも次はと答えたので一旦帰りました。

 

同棲している事が何とかバレずに隠し通せた事に安堵するエリカと凪。

 

帰り道、ひろは凪とエリカはあんなに仲が良いのかと思うとまた怒りがぶり返すと共に、何か閃いたようです。

 

後日、ひろから実家で勉強会をしようと誘われたエリカと凪は彼女の家の住所へと向かうと目の前には神社がありました。

 

同時に巫女服姿のひろがやって来たので、エリカは似合うと興奮していて、凪は見惚れてしまっているみたいです。

 

ひろはエリカには家にお邪魔してもらったのと、凪は朝活仲間だと言う事で招待したのだと説明します。

 

この事からここが本当にひろの家なのだと実感するエリカと凪。

 

因みに今のひろはバイト中です。

 

取りあえず神社なので御朱印を貰おうとする凪ですが、書く相手がひろなのに驚きます。

 

しかし、以前の手紙の文字が余り綺麗ではなかった事を思い出して不安に思う凪。

 

対するひろは毛筆と何筆は別物という事で綺麗にかつかっこよく書いてくれたので、凪は体から魂が抜け出そうになるくらい嬉しいようです。

 

それと同時にひろの家に来る事になる事も嬉しく思っている様子です。

 

同時に神社の子である事が事実であるのなら許嫁がいるというのはどういう意味なのかと思っていました。

 

そんな凪の思いとは裏腹に、ひろは手が空いたので2人を案内し始めます。

 

案内している間に凪はひろの神社では普通の仕事の他に結婚式や企業コラボもしているので、かなり大規模なものなのではと感じ始めているみたいです。

 

そして神社内で勉強を始める3人。

 

ひろ曰く今日は例大祭ではないから問題ないとの事です。

 

そこへひろの母がやって来て、エリカと凪に対してお菓子を持ってきたのですが、エリカにはロールケーキ、凪には飴玉でありしかも何故か睨まれてしまいます。

 

勉強会が進み、エリカがお手洗いに行ったときに凪はひろに許嫁と言うのは神社の跡継ぎであるという事なのではと聞くと、ひろは肯定しました。

 

そしてこんな重たい話はエリカにはしておらず、凪だけにしかしていませんでした。

 

その理由は凪ならこの重みを背負ってくれると思ったからでした。

 

彼女の言葉から凪はもしかしたらまだチャンスがあるのではと感じ始めると共に、ひろの母親から巫女服を着させてもらったエリカを見て、背負わない方がいいと思うと感じました。

 

スポンサーリンク

カッコウの許嫁13話の感想と考察

ひろの家が神社だったとは驚きでしたね。

 

許嫁がいると言っていたのでエリカと同じように名家の出身だと思っていましたが、ある意味名家ではないかなと思いましたね。

 

これだけ立派な神社で、結婚式とかのイベントを多く執り行っているという事は、彼女と結婚する相手はかなりの名家の出身の者じゃないと厳しいのが現状みたいですね。

 

それ故にひろの母親も凪に対して厳しい視線を送っていたのかもしれませんね。

 

しかし、ひろが凪に対して背負ってくれそうと言ってくれた事から凪がひろの相手として相応しいと思える活躍をすればひろの関係者も認めてくれるのではないでしょうか。

 

次回14話は凪がエリカとひろのどちらかと相合い傘になります。

 

恐らくエリカとの相合い傘になるのではないでしょうか。

 

凪とひろはちゃんと天気予報とかを把握していると思いますので、今日は雨が降る予定だから傘を持参していると思います。

 

対してエリカは今は凪達の学校に通っていますが、昔はお嬢様学校に通っていたのでその際は車で通学とかもしていたと思いますので持ってきてないと思います。

 

本来ならひろと一緒になると思いますが、彼女はバイトで先に帰ってしまい、頼れるのが凪だけになったので一緒に相合い傘をする事になるのではないでしょうか。

 

<< 12話 一覧 14話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレカッコウの許嫁
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました