スポンサーリンク

ヒットマン89話ネタバレ考察感想あらすじ!どうするべきか迷う龍之介

漫画ネタバレ

2020年4月15日発売の週刊少年マガジン2020年20号で、『ヒットマン』89話が掲載されました。

 

ヒットマン89話は、島根へとやって来た龍之介達は、龍之介の幼馴染でありモデルをしている友果子の後押しもあって翼のアニメが盛り上がっている事を知ります。

 

しかし、一番喜ぶべき龍之介は若葉の事があって気が気じゃありませんでした。

 

勿論、自分は翼と付き合っているのだから断ることが確定しているのだが、それを翼に伝えるべきなのかどうかを迷っている龍之介。

 

考えた末に龍之介は断ることを決意しました。

 

この決断が、これからの活動にどんな影響を与えるのでしょうか。

 

本記事では、ヒットマン89話『縁結びの神様』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 88話 一覧 90話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

ヒットマン89話のあらすじネタバレ

福岡から島根へとやって来た立石達は居酒屋で昨日放送された翼のアニメの第3話の事が話題になっている事で盛り上がっていました。

 

しかも龍之介の幼馴染である友果子も面白いとツイートしている事もあって、立石達も気合が入っているようでした。

 

因みに龍之介はスマホに来ていた友果子のメッセージを見ていました。

 

メッセージの内容はアニメが面白いからツイートしておいた事と、沖縄での一件はこれでチャラだとの事と、恋愛で仕事を失敗しないでねと言う事でした。

 

正直五月蠅いと呟く龍之介は立石の編集者が担当作の声優に手を出すのは許されないと言った言葉を思い出します。

 

勿論龍之介は翼と付き合っており、そもそも若葉はまだ10代なので手を出すつもりはないようです。

 

しかし、それは担当作家である翼と付き合っている自分へのブーメランでもあったので苦い表情をしていました。

 

その顔を見ていた翼は不細工な顔をしてどうしたのかと尋ねると、龍之介は元々こういう顔だと言ったようです。

 

そんな言い合いをしている2人を見ていて、非常に面白くない表情をしていた若葉を麻由は見逃していませんでした。

 

そんな若葉に声をかけた麻由は何か悩みがあるのなら自分が相談に乗るから後で部屋に来るかと言うと、若葉は恋愛がらみの事なので麻由に迷惑をかけるのは不味いためサイン会で疲れただけと言って誤魔化しました。

 

そしてホテルの部屋へと戻った龍之介は落ち着かない時間を過ごしているようです。

 

若葉の告白の一件は翼に言うべきかなと呟きますが、それによってサイン会や今後の仕事にぎくしゃくされても困るから一旦置いておきます。

 

告白の一件を翼には報告せずに若葉との秘密にするべきかと考えるも、ラブコメ漫画の展開だとこういうのは絶対に彼女にバレてしまい、別れる寸前になる可能性があると考えたようです。

 

それなら翼に正直に言った方がいいと思うけど、翼はかなり嫉妬深いのも知っているので恐怖に感じていました。

 

それでも色々と悩んで考えた結果、若葉の告白を断る道を選び、それなら早いうちに言った方がいいと思って彼女の部屋へ行こうと扉を開けます。

 

そうしたら何と言っているのかは分からないが、騒がしいから様子を見に来た立石と鉢合わせになってしまったようです。

 

明らかに怪しんでいる立石の様子から龍之介は一旦部屋に戻り、不審な行動はとれないと感じていました。

 

そして翌日、ぐっすり寝ている若葉の部屋のドアからノックする音が聞こえ、若葉は龍之介かと思ってドアを開けると麻由がいて、話すことがあるから散歩に行かないかと誘われたようです。

 

バスに乗って1時間くらいかかる場所へと向かう事になりましたが、若葉は麻由が少し怖く感じていました。

 

そして2人は出雲大社へとやって来たようです。

 

麻由はここは縁結びの神様であり、麻由も機会があれば来ようと思っていて若葉を誘ったようです。

 

この事から若葉は自分の気持ちを見透かしているのではないかと感じます。

 

最初は言わないようにしようとしていた若葉ですが、結局言う事にしてお守りを買う事にしたようでした。

 

スポンサーリンク

ヒットマン89話の感想と考察

麻由と若葉は龍之介達の目を盗んで縁結びの神様がいるとされている出雲大社へと到着しました。

 

麻由は若葉の前で片思いをしている人がいて、若葉もまたある人が好きなのだと言いましたがこれは失恋に終わるのではないでしょうか。

 

麻由の場合は恐らく新人時代に自分を抜擢してくれた立石だと思いますが、彼は編集者は担当作の声優と付き合ってはいけないとはっきり言っているので仮にしたとしても失恋に終わると思います。

 

若葉の方も龍之介は断ることを決意したのでこちらも失恋に終わるでしょう。

 

そうなると悲しくなってきましたね。

 

次回90話はいよいよ告白の時になるのではないでしょうか。

 

若葉は誰とまでは言っていませんが、自分には好きな人がいると麻由の目の前ではっきりと公言しました。

 

対して龍之介は未だに言えていませんが、翼の事が怖いので若葉へお断りの返事をすることに決めたようです。

 

それ故に告白の時が迫っているのではないかと思いますが、龍之介が今回の話で不審な行動をとるようになってしまったので立石に怪しまれてしまったのがマイナスになったのではないかと思います。

 

そこは2人が隙を見て2人きりになれる場所へと行って、告白になるのではないでしょうか。

 

<< 88話 一覧 90話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました