スポンサーリンク

約ネバ175話ネタバレ考察感想あらすじ!新たな王が誕生する!

漫画ネタバレ

2020年4月13日発売の週刊少年ジャンプ2020年20号で、『約束のネバーランド』175話が掲載されました。

 

約束のネバーランド175話は、エマ達が農園を制圧してラートリーの一件に区切りをつけた頃、王都ではレウウィスが現政権の解体と幹部達の逮捕、全鬼に邪血を与え、農園を廃止すると宣言しました。

 

この宣言に鬼達は喜びと困惑を露わにし始めたようです。

 

更にレウウィスは以前の女王であるレグラヴァリマの政策に関して好き勝手にさせていたから王にはならず、別の者を王にさせようとしていました。

 

果たして、その王とは誰の事なのでしょうか。

 

本記事では、約束のネバーランド175話『新しい世界②』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 174話 一覧 176話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

約束のネバーランド175話のあらすじネタバレ

王都ではレウウィスが全国民に現政権の解体、その幹部と五摂家家臣団と四大農園責任者の逮捕、全ての国民に邪血を与えて飢えにも退化にも苦しまない世を作ると言います。

 

更に全ての農園を廃止すると宣言すると、ムジカとソンジュは無論の事、他の国民達も騒然となったようです。

 

子供が念のため聞いてみるとレウウィスは如何にもと答えたので、再び騒然になります。

 

レウウィスは1000年前の約束で世界を棲み分けて狩り狩らぬと取り決めたのにも関わらず人を食らい続けたのはそもそもの間違いであると言うと、国民達はぐうの音も出ないようです。

 

そもそも農園があったがゆえに人肉の供給如何で国民の生死や知能水準を握られる支配統制が出来たのだから、それを無くすためにも農園は無い方がいいと語るレウウィス。

 

レウウィスの話を聞いていた国民の一人は邪血を貰えるなら人間を食う必要はないと言い出し、他の国民も今まで人間を食べないと退化する恐れがあったけど邪血があるならと同意し始めます。

 

しかし、人肉の味を忘れられない国民達は人間の肉は特別だと言い張り始めたようです。

 

対して国民の一人が農園を残して置いたら人肉は食えるかもしれないが、欲深い誰かがまた農園を利用して自分達を縛るかもしれないと言うと、他の皆が少しずつ同意し始め、最終的には人肉はいらないという結論に至りました。

 

レウウィスも過ちも悲劇も二度と繰り返さないように自分達も解放されるべきだと言うと、全国民は農園はいらないと大声で言い始めます。

 

そしてレウウィスを王と国民は呼びますが、レウウィスは王になるつもりはないようです。

 

その理由は旧時代の体制側であり、女王の施政を見て見ぬふりをしていたからだと言うのと、偶々核が2つあったとはいえ自分は人間に敗けたのが理由でした。

 

レウウィスは新たな王には、ムジカが相応しいと言います。

 

この事に国民達は呆気にとられ、ムジカも困惑します。

 

そこへ大僧正も現れて、ムジカは誰よりも民を思って幾度となく自分達を救ってきたのだから王に相応しいと言い、寺院もムジカを支えると言いました。

 

国民達も納得し、ムジカが王なら安泰だと、それでこそ新時代の産声が上がると口にしますが、大僧正はそれでは何も変わらないと言います。

 

その理由は女王を始めとした旧支配者達の支配を許したのは民であると、王に全てを任せたせいで遂さっきまでムジカ達を始末しろと暴れ狂っていたように踊らされるのだと嗜めたようです。

 

完全に心当たりがあるので国民達はぐうの音も出ないようです。

 

大僧正は王だけではなく国民も考えて動くべきであると言い、ムジカも鬼の世界を変えるために王になる事を決めました。

 

この様子を見ていたエマ達は困惑と喜びに満ち溢れており、特に農園が無くなることで自分達は自由の身になれるのでイザベラ達シスターと共にこの事を喜び合ったようです。

 

そしてエマはフィルに会うとただいまと言い、フィルは涙目になりました。

 

スポンサーリンク

約束のネバーランド175話の感想と考察

王都ではかなり衝撃的な展開になりましたね。

 

流れからレウウィスが王になると思っていましたが、前女王の一件から拒否するとは考えられませんでしたので驚きですね。

 

そしてムジカが新たな王になりましたが、ムジカの邪血のおかげで多くの鬼が助かった事を踏まえますとムジカの存在は鬼によって英雄的存在のような感じだと思いますので、王になるのは間違いないかなと思います。

 

個人的にはムジカが王としてどんな政策をしていくのか気になりましたね。

 

次回176話は新たな王になったムジカの元にエマ達がやって来て、お祝いの言葉と別れの挨拶を交わしてから去る事になるのではないでしょうか。

 

ムジカが王になった事はエマ達にも伝わりましたので、ムジカに一言お祝いの言葉を言おうと王都へと向かうと思います。

 

そしてムジカを始め、ソンジュ達にお祝いの言葉を述べてから別れの挨拶をするのではないでしょうか。

 

鬼達はレウウィス達の言葉を素直に受け入れた者は大勢いると思いますが、中には食用児がいなくなる前に食べようとしている者や逃げ切った幹部達がいるはずです。

 

それを踏まえると何時までも王都にはいられないので、エマ達は早めに別れの挨拶をしてから王都へと去っていくのだと思います。

 

<< 174話 一覧 176話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました