スポンサーリンク

ヒロアカ268話ネタバレ考察感想あらすじ!死柄木を起こすな!ヒーローVS脳無!

漫画ネタバレ

2020年4月13日発売の週刊少年ジャンプ2020年20号で、「僕のヒーローアカデミア」第268話が掲載されました。

 

「僕のヒーローアカデミア」267話では、トゥワイスを倒したホークスでしたが荼毘の個性と相性が悪く追い詰められていきます。

 

連合の素性を調べても死柄木と荼毘だけが何も情報が出てこないことをホークスが離すと、荼毘は自身の名前を口にします。

 

その名を聞いて驚いて言葉を失うホークス。

 

荼毘の炎がホークスを襲いますが、そこに常闇が駆けつけてホークスを守るのでした。

 

一方、脳無の大群と戦っていたミルコはカプセルで眠っている死柄木の復活を阻止するため走ります。

 

カプセルまであとわずかというところで脳無の猛攻により追い込まれるミルコ。

 

そこにエンデヴァーが現れて・・・

 

本記事では、「僕のヒーローアカデミア」第268話「SCRAMBLE(スクランブル)」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 267話 一覧 269話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

僕のヒーローアカデミア268話のあらすじネタバレ

ミルコが病院内を突き進んでいた頃、少し遅れてエンデヴァーは脳無の現れた道を通り後を追っていました。

 

道の途中で、シールドヒーローのクラストがハイエンド脳無と戦っておりかなり苦戦している様子。

 

「何してる!」と叫ぶエンデヴァーでしたが、クラストは再生能力が厄介だと返します。

 

そこにイレイザーヘッドが現れて再生の個性を消してしまいました。

 

ヒーローたちの猛攻が始まります。

 

エンデヴァーが脳無の頭部を殴りますが、皮下に骨の層が何層も重なっており倒しきれません。

 

イレイザーヘッドがこの脳無を見るまでにラグが少しあったからだとエンデヴァーは拳に力を込めます。

 

死柄木のカプセルを破壊しに向かっていたミルコは、カプセルを見た瞬間にその危険性を生存本能で感じました。

 

「これは出しちゃいけねェ!何を差し置いても!」

 

やめろと叫ぶドクターをよそにミルコの脚技の一撃がカプセルに突き刺さります。

 

ミルコがカプセルに攻撃するその少し前、ヒーローたちと戦っていた脳無の1体は考えていました。

 

今個性が使えない理由は何か、脳無はヒーローたちを観察します。

 

声、盾、光線、身体強化、サーベルと戦いの中で個性を使っている人物は該当者ではないため、イレイザーヘッドに当たりをつけた脳無。

 

触れられてもいないこととイレイザーヘッドがゴーグルをしていることから見られなければ個性は消えないことに気付きます。

 

脳無は持ち前の身体能力の高さで柱の裏、イレイザーヘッドの視界に入らない場所へと移動しました。

 

「頭と身体が冴えていく感覚、トテモ気持チ良イ!」

 

脳無の両脚が風船のように膨れ上がり一気に破裂しました。

 

「液体化」と「炸裂」の個性の複合技が広範囲に雨の様に飛び散ります。

 

避けられず吹き飛ばされてしまうヒーローたち。

 

脳無はすかさず触手を伸ばしてミルコを捕まえます。

 

捕まって後ろに引っ張られながらも「踵半月輪(ルナアーク)」を繰り出しカプセルを破壊したミルコ。

 

ドクターは泣き喚きながら叫び声をあげます。

 

引っ張られたミルコはエンデヴァーがキャッチし救助しました。

 

心配してミルコに声をかけるエンデヴァーでしたがミルコは必死に叫びます。

 

「潰せ!奥にいる死柄木とジジイ!絶対に死柄木を起こさせるな!」

 

ミルコの叫びを受けて、イレイザーヘッドとプレゼントマイクが後を引き継ぐのでした・・・。

 

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア268話の感想と考察

今回はホークスの方はどうなったのか分かりませんでしたが、ヒーローと脳無の決死の攻防が描かれました。

 

まず間違いなく死柄木は復活するのでしょうが一体どのタイミングで覚醒するのかが重要です。

 

話の流れ的には、次の話で復活自体はしそうですが・・・。

 

イレイザーヘッドがいるので恐らく復活した死柄木の個性を封じようとします。

 

しかし身体能力が向上していた死柄木の前では個性を消しても敵わない、なんて展開はありそうです。

 

プレゼントマイクとイレイザーヘッドが揃っているということは黒霧にされてしまった2人の同級生、白雲朧が窮地に登場することも有り得ます。

 

いずれにせよ、死柄木が復活してからは一気にヴィランサイドになること間違いなしですからハラハラさせられる展開が続きそうですね。

 

こんなときにデク、爆豪、轟は何をしているのでしょう。

 

実は全然一部のヒーローしか登場していませんから戦いが盛り上がってくるのはこれからになるのかもしれません。

 

B組との戦いでA組それぞれの成長が見られたものの実戦ではまだその成果が発揮されてはいません。

 

そろそろ派手に暴れてヒーローたちの度肝を抜くような特訓の成果を見せて欲しいですよね!

 

以上、引き続き269話以降も目が離せないですね。

 

<< 267話 一覧 269話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました