スポンサーリンク

ヒットマン88話ネタバレ考察感想あらすじ!困惑してしまう龍之介!

漫画ネタバレ

2020年4月8日発売の週刊少年マガジン2020年19号で、『ヒットマン』88話が掲載されました。

 

ヒットマン88話は、若葉に告白された龍之介だが、非常にあっさりとした告白だったので本当に告白なのかと困惑してしまったようです。

 

その後のサイン会でも若葉の方に目がいって、気が気じゃなかったようです。

 

それでも自分には翼がいるからと言おうとしても、タイミングが合いません。

 

トイレに行く途中で若葉に会い、普通に会話をしてきたので龍之介は勘違いだったのではないかと思いますが、若葉が抱き着いてきて告白の返事を考えてほしいと言われ、余計に訳が分からなくなったようです。

 

本記事では、ヒットマン88話『告白の翌日』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 87話 一覧 89話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

ヒットマン88話のあらすじネタバレ

若葉からの告白を受けた日の翌日、龍之介はバイキングで好きな料理を選びながら昨日の事を思い出していました。

 

若葉に告白されたのだと思いつつ、夕飯の時は普通に接していたのでおかしくも思っているようです。

 

龍之介は漫画脳なので風呂上がりにサラッと告白されたのはおかしいと思っていて、漫画で例えるなら左ページの真ん中あたりにあるコマくらいのノリだと感じており、告白だったら溜めて溜めてドーンと言うものではないかと思っていました。

 

そんな龍之介を見つけた若葉は挨拶し、龍之介も思わず驚きながらも挨拶をしたみたいです。

 

若葉はお肉ばかりだから野菜も選んだ方がいいと言って、サイン会頑張ろうと言って去っていきます。

 

龍之介は若葉の考えがまるで分らないみたいです。

 

そして福岡でサイン会が始まり、麻由、翼、若葉がファンの人達にサインを書いていました。

 

様子を見ていた立石は大盛況だと言い、飯田も麻由は一人で武道館を満員に出来るのだから当然だと言いますが、立石はそれだけではないと言ったようです。

 

その理由は麻由は当然ではあるが、新人の若葉もファンに受け入れられており、翼の事も美人過ぎる漫画家としてファンから賞賛されていました。

 

この様子に立石はあの3人のスリーショットは絵になると呟いたみたいです。

 

そんな中、龍之介は若葉に注目していました。

 

もしラブコメだったら告白された次の展開は女性が何らかのアクションを起こすはずだと思っており、サイン会の休憩中に転んだところを助けてもらったり、密かに昨日の返事を待っていると言う筈だと考えているようです。

 

それを翼に見られたら喧嘩になるのは間違いないので、早いうちに自分には彼女がいると若葉には言った方がいいなと思っていました。

 

そんなこんなで1日目が終了し、島根県へと向かう事になったのです。

 

結局、特に波乱がないままサイン会が終了したので龍之介は悶々とした思いを抱えており、しかも2人きりの時もあったのに若葉が何も言わず、しなかったので余計に悶々としていました。

 

しかも翼の前でこけかけていたので、余計に分からなくなっているみたいです。

 

島根県行きの新幹線に乗って打ち上げをしていると、翼が眠り込んでしまいました。

 

龍之介は飯田の誘いを断りながらトイレへと向かい、これは翼のアニメのサイン会だから余計な事は考えないと考えていたところに若葉とばったり会ってしまったようです。

 

ここで何か起こるかと感じた龍之介でしたが、若葉は龍之介がトイレに来たのだと思って早く行ったほうがいいと言って去りました。

 

ここまで本当に何もないので龍之介は告白した翌日何のアクションも起こさないエピソードなんてあるのかと思い、もしかしたら聞き間違っていた可能性も脳裏に過ぎったようです。

 

だとしたら完全自意識過剰だと思った龍之介は恥ずかしいと感じ始めたところで、去ったはずの若葉が後ろから抱き着いて告白の返事を考えてほしいと言いました。

 

龍之介はやはり本当だったのかと思い、偶々トイレ越しから見ていた麻由はどういう展開なのだとドキドキしているようです。

 

スポンサーリンク

ヒットマン88話の感想と考察

龍之介が色々悶々と考えていたのに対し、若葉は昨日の事なんか何も無かったかのように普通に接していたので普通だったら困惑してしまうのではないでしょうか。

 

普通告白して返事を返すまでの間、龍之介の言うように何かしらのアクションがあったり、気まずい空気が流れたりしたりするものだと思います。

 

それを若葉は新幹線内でしか言わなかったのは、自分は仕事としてきているからと言う責任感と誰も聞いていないだろう密閉空間に龍之介と自分が会うまで言わないようにしようとしていたからではないでしょうか。

 

それ故に新幹線のトイレ付近で龍之介に会った時に、告白の事を言ったのだと思います。

 

龍之介はどう返事をするのか、気になるところです。

 

次回89話は麻由が何らかの行動を起こすのではないかと思います。

 

トイレ越しから2人の会話を聞いていたのですから、話を繋げると若葉が龍之介に告白をしたのではないかと感じたはずです。

 

正直何が何だか分からない状況にありますので、島根県に着いてホテルに入ったと同時に若葉の部屋に行って事の真相を確かめるのではないかと思います。

 

そこで若葉が龍之介に告白したのを知って、もしかしたら立石に対して何らかのアクションを起こすのではないでしょうか。

 

<< 87話 一覧 89話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました