スポンサーリンク

ぼく勉154話ネタバレ考察感想あらすじ!何とか助かる成幸達!

漫画ネタバレ

2020年4月6日発売の週刊少年ジャンプ2020年19号で、『ぼくたちは勉強ができない』154話が掲載されました。

 

ぼくたちは勉強ができない154話は、満潮によって成幸、理珠、みさおはうさ耳岩に置き去りになってしまいました。

 

助けが来ないので出来る事をしようと、成幸は火起こしを開始し、夜になってくしゃみをした理珠に上着を着るように言ったみたいです。

 

みさおのおかげで焚火が出来たので囲っていると上着を着た理珠は距離が縮まったと口にし、成幸はこれはゲームなのかと疑問を抱き始めます。

 

それ故に成幸は自分達はどういう関係なのかと聞こうとしているようです。

 

本記事では、ぼくたちは勉強ができない154話『[X]=機械仕掛けの親指姫編④』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 153話 一覧 155話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

ぼくたちは勉強ができない154話のあらすじネタバレ

満潮になってしまったので、うさ耳岩に取り残されてしまった成幸、理珠、みさおの3人。

 

成幸と理珠はカナヅチなので泳げず、みさおも5mしか離れられないので明日まで待つことに決めたみたいです。

 

しかし、それは一応みさおがいるとはいえ一晩を二人きりで過ごす事になるので成幸と理珠は赤面します。

 

成幸は妙な考えを抱いちゃ駄目だと考え、火を起こす事を理珠に伝えると彼女は了承したみたいです。

 

成幸曰く父親がやっているのを見たことがあり、枯れた小枝等の乾燥した繊維質なものほどよく燃えるとの事です。

 

それ故に火種さえ作ればと言って火起こしを開始するも、中々火種が出来る様子がありません。

 

見かねた理珠が手伝うと言い出しましたが、それと同時にくしゃみをしてしまったのです。

 

夏とはいえ夜になったら冷え込むのだと言う成幸は上着を脱いで理珠に渡すと、火種が出来るまで待つように言います。

 

しかし、理珠は成幸の匂いがするものを身に着けるのはいいけど、風邪をひいたらどうするのだと責め立てたようです。

 

そんな中、みさおが密かに火起こしをして火種を作ったので成幸は喜ぶも、急に火がついたと思った理珠は怖がって成幸に抱き着きました。

 

すぐに離れると2人は焚火の周りに集まって囲ったようです。

 

そんな中、成幸の上着を着た理珠は誕生日みたいだと呟き、初めて成幸の家に行った時の事を思い出していました。

 

そして成幸に少し接触すると普段あった距離が縮まった気がすると言う理珠。

 

成幸はこれはゲームなんだよなと、最近の理珠の距離の詰め方が凄い自然であると感じているみたいです。

 

そんな中、理珠はそろそろ関城の誕生日であると語り、普段の恩を返す時だと意気込む理珠。

 

成幸はその言葉を聞いたら関城は狂喜乱舞するなと呟き、理珠はそれはどういう意味なのかと詰め寄ります。

 

そうしたら成幸は自分達はどういう関係なのかを今聞こうとしているようです。

 

そんな中、ボートを漕いでいる関城が現れて今にも2人の元に辿り着こうとしていましたが、波に襲われて海に沈んでしまいました。

 

危ないと思った成幸と理珠は助けようと海に飛び込みますが、カナヅチなので泳げずに溺れてしまったようです。

 

そうしたら海に沈んだはずの関城に2人は助けられました。

 

関城も沈んで溺れた筈だと言っていましたが、本当はみさおが助けたからでした。

 

理珠は関城に抱き着いて心配させないでと涙目で言うと、その姿にキュンと来たのか関城はそっちこそ無事で良かったと言いつつ鼻血を出していました。

 

そして関城と共に文乃達の元に戻った成幸達。

 

成幸から理珠と共にうさ耳岩に行っていた事を知った文乃はクリスマスの時から本気でゲームをしているのだと察します。

 

クリスマスの日、サンタ衣装を返しに行った文乃とうるかは理珠が成幸に抱き着いてゲームをしようと言っている姿を目撃したのです。

 

この様子を見たうるかは理珠は本気なのだと、自分には出来ないと言って身を引き、文乃はそんなうるかの心情を察してラーメンを食べに行こうと言いました。

 

現在に至り、文乃は理珠に頑張れと呟いたのでした。

 

ぼく勉を漫画BANKや漫画タウンやzip以外で無料で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では、漫画『ぼくたちは勉強ができない』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法です...
スポンサーリンク

ぼくたちは勉強ができない154話の感想と考察

何とか助けが来てくれて良かったですね。

 

きっと休憩時間が終わっているのに、中々戻ってこないから文乃達は手当たり次第に探したのだと思います。

 

理珠の事を崇拝している関城や理珠を溺愛している父親なら、間違いなく血眼で探したでしょうね。

 

そして成幸が本当にゲームなのかと思い始めていて、自分達の本当の関係はどうなのかと聞こうとしていたが、もしかしたら本当に理珠の事が好きなのではないかと思い始めているのだと思います。

 

そうなって来ると、理珠ルートも終わりが近いのではないでしょうか。

 

次回155話は海の家での仕事の2日目になると思います。

 

1日だけではなく数日は行う筈なので、間違いなく2日目になるのではないでしょうか。

 

しかし、成幸と理珠はこの日は休みとなるのではないかと思います。

 

長らく外に放置された状態ですし、それが原因で風邪を引いていたり、体調を崩していたら不味いですからその日は様子を見ると言う形になるのではないでしょうか。

 

急遽の休みなので何もすることがないと思いますので、理珠が万が一のために用意していたボードゲームを成幸として遊ぶ事になると思います。

 

その際に成幸が昨日の続きをするかのように、自分達はどういう関係なのかを聞くのではないでしょうか。

 

<< 153話 一覧 155話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました