スポンサーリンク

鬼滅の刃201話ネタバレ考察感想あらすじ!炭治郎の命の行方

漫画ネタバレ

2020年4月6日発売の週刊少年ジャンプ2020年19号で、『鬼滅の刃』201話が掲載されました。

 

鬼滅の刃201話は、無惨が残した思いから始まります。

 

無惨との決着の勝利は多くの犠牲の上にあり、悲しみにくれる鬼殺隊員達。

 

寺の子供達と旅立つ悲鳴嶼と、手を取り合い残り少ない命を共に過ごす、伊黒と甘露寺。

 

片腕を失った重症の冨岡は丹次郎の元へ向かいますが、炭治郎からは呼吸、脈さえも感じ取れないのです。

 

無惨の体内に吸収されていた炭治郎に、何が起こっていたのでしょうか。

 

本記事では、鬼滅の刃201話「鬼の王」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 200話 一覧 202話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

鬼滅の刃201話のあらすじネタバレ

無惨は生まれた頃から死と隣り合わせでした。

 

母親のお腹の中では心臓が何度も止まり、生まれた時も死産だと思われた無惨。

 

しかし、火葬される間際に踠き踠いて初めて産声を上げたのです。

 

無惨は自分が強く念じたことは、必ず叶えてきたと言います。

 

無残は殺した人間を誰1人覚えていません。

 

しかし、想いは人から人へと受け継がれ、無惨をも打ち負かしてしまいました。

 

その事実に、無惨は産屋敷の言った「想いこそが永遠であり不滅」ということを認めざるを得ません。

 

そして、それを目の当たりにした無残は感動し涙を流します。

 

自身の肉体が陽の光によって滅びようとする間際、無残は目の前の炭治郎に自分の血とその力の全てを注ぎ込みます。

 

無惨の想いも不滅で永遠。

 

太陽の元を生きることのできる禰豆子の兄で、縁壱と同じ呼吸を使うことのできる炭治郎。

 

その炭治郎なら陽の光を克服し最強の鬼の王になることができると信じ、無惨は鬼狩りを滅ぼすという夢を託したのです。

 

そして、涙を流し悲しむ鬼殺隊員と富岡に囲まれていた炭治郎が目を覚まします。

 

その開いた目は、無惨や他の鬼達と同じような目をしています。

 

鬼の血鬼術でやられていた右目も再生し、両眼を光らす炭治郎。

 

そしてその瞬間、失ったはずの右腕も再生。

 

その右腕で右側にいた鬼殺隊員に攻撃しようとしますが、間一髪のところで冨岡が鬼殺隊員を救います。

 

咄嗟の出来事に戸惑う鬼殺隊員達。

 

勘次郎の顔には鬼の痣が浮き出て、その表情には真面目で優しい炭治郎の面影はありません。

 

さらに鬼殺隊員に襲いかかる炭治郎ですが、陽の光を浴び体が焼け焦げ、その場に倒れてのたうち回ります。

 

体が動く者に武器を持って集まるよう呼びかける冨岡。

 

炭治郎が鬼にされたこと、そしてその炭治郎が人を殺してしまう前に陽の光で焼き殺してしまう事を叫び伝えます。

 

陽の下に炭治郎を押さえ込む富岡ですが、突然炭治郎の陽光焼けが止まりました。

 

動揺する冨岡に、すかさず攻撃する炭治郎。

 

そこに伊之助、善逸が現れます。

 

あまりにも変わってしまった、鬼の炭治郎の姿に茫然と涙を流す善逸。

 

伊之助は襲いかかってくる炭治郎に応戦します。

 

炭治郎、善逸、伊之助の3人で過ごした日々が思い浮かびます。

 

「俺たちは仲間だから、誰かが道を踏み外しそうになったら皆で止めよう」。

 

その言葉通り、炭治郎を止めるため斬る覚悟をする伊之助ですが、優しい炭治郎の顔が浮かびます。

 

襲いかかってくる炭治郎の頚元に日輪刀を振る伊之助ですが、どうしても斬ることはできません。

 

伊之助の猪の目からは涙が溢れ出ています。

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃201話の感想と考察

やはり、無惨はただ消滅しただけではなかったですね。

 

それにしても、炭治郎を鬼にしてしまうなんて。

 

炭治郎が生きていたことは嬉しい。

 

話の流れも、あっさり終わるのかと思ってからの展開ですごく面白いです。

 

けれども、何故炭治郎が鬼に!?

 

と、感情の処理が追いついていません。

 

鬼になった炭治郎を、「炭治郎のまま死なせてやりたい」と思う冨岡の気持ちに胸がとても痛くなりました。

 

頑固で頭カチコチ少年だけれども、誰にでも真っ直ぐで優しくて、鬼に対しても慈悲の心を持っている炭治郎。

 

そんな炭治郎が、無差別に人を攻撃してる姿は見たくありません。

 

冨岡の「炭治郎のまま」と言う言葉それだけで、炭治郎の人柄や、どれだけ皆に愛されているのかが伝わってくるような気がします。

 

そして、善逸、伊之助が駆けつけてからのシーン。

 

善逸の呆然とする姿、伊之助の必死な姿が印象的です。

 

止めたいけれど斬れない伊之助の気持ちには涙が出てきました。

 

炭治郎には死んで欲しくない。

 

けれども炭治郎に人を殺して欲しくない。

 

鬼の中には、まだ炭治郎が居るはずです。

 

きっと炭治郎なら、戻ってきてくれると信じて次話を待ちたいと思います。

 

<< 200話 一覧 202話 >>
鬼滅の刃を漫画BANKやpdfダウンロード以外で無料で全巻読める方法を調査!
本記事では、漫画『鬼滅の刃』の全巻を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法を調査しました...
鬼滅の刃1期アニメ動画をアニチューブやパンドラ以外で無料でフル視聴する方法を紹介!
本記事では、『鬼滅の刃1期』のアニメ動画を全話無料で視聴する方法を紹介いたします。 もちろんアニチューブやパンドラなどの違法動画サイトとは違って、安心して安全に無料視聴できる方法ですので、ぜひ参考にしていただければと思います。...



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました