スポンサーリンク

ヒットマン87話ネタバレ考察感想あらすじ!翼と龍之介の仲を疑う麻由

漫画ネタバレ

2020年4月1日発売の週刊少年マガジン2020年18号で、『ヒットマン』87話が掲載されました。

 

ヒットマン87話は、アニメのOPとEDの発売記念イベントの生配信番組に声優達と共に出演する翼だったが、初めての経験で終始緊張をしていました。

 

この後、龍之介達はCDと第2巻のサイン会へと参加するために福岡へ行くみたいです。

 

同じくサイン会に参加する麻由は若葉に2人は付き合っているのではないのかと聞くと、若葉も自分もそう思うと返します。

 

その答えを聞いた麻由は目を輝かせながら翼に事の真相を問い詰めようと目論み始めたようです。

 

果たして、翼の口を割らせる事が出来るのでしょうか。

 

本記事では、ヒットマン87話『サイン会と恋バナ』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 86話 一覧 88話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

ヒットマン87話のあらすじネタバレ

ある日、テレビにはサブヒロイン役の麻由が明るい笑顔でテレビの前の皆に挨拶します。

 

麻由は翼のアニメのOP曲とED曲のCD発売記念の生配信特別番組に参加しているようです。

 

番組のゲストには主人公を演じる香取、親友役の柿原、父親役の間山、メインヒロイン役の若葉が参加していました。

 

更に今回は特別ゲストとして原作を描いている作家である翼も参加していましたが、かなり緊張しているみたいです。

 

明らかに緊張しているのが伝わった麻由は緊張をほぐす意味もあって翼は凄い美人でしょとテレビの前の皆に語り掛けます。

 

しかし、翼は全然緊張が解けておらずしかも生まれてきてすみませんとテンパった状態でネガティブ発言をし、おまけに彼女の髪の毛が若葉に当たってしまう始末でした。

 

少々困り果てた麻由は番組の終わりに重大発表があるから最後まで見るように言いました。

 

その動画を何度も見ても笑えると言って笑う龍之介に、翼は龍之介が出ろと言ったから出たんだと、こういうのが嫌だから漫画家をしているのに何万人も観ている前で大恥かいたと責め立てているようです。

 

そんなこんなでCDと単行本2巻発売記念として、福岡、島根、福島の3都市でサイン会をすることになりました。

 

しかし、新幹線内では先程の事もあってか翼は不機嫌のままでした。

 

立石達は人数が少ないからこういう時は小回りは効くと、その分使える経費に限りがあるなどの言った雑談をしていました。

 

何とか機嫌をよくして貰おうとする龍之介を若葉はジッと見ていたようです。

 

そんな彼女に麻由が声をかけ、もしかして2人は付き合っているんじゃないかなと言います。

 

根拠としては麻由はこれまで何人もの作家と編集者を見てきたが、2人みたいに仲睦まじい感じはなかったからでした。

 

それは若葉も同じでした。

 

それ故に麻由はあとでこっそり聞きに行くことを提案し、若葉も賛成しました。

 

そして福岡県のホテルへとやって来た龍之介達。

 

若葉はホテルには大浴場がある事に気づくと翼と麻由を誘い出し、龍之介と立石も温泉に入ることにしました。

 

温泉に入るや否や、若葉は翼に龍之介と付き合っているのではないかと問い詰めると翼は同い年だから友達みたく接しちゃうと言って誤魔化しているみたいです。

 

中々口を割らないなと言わんばかりに若葉は麻由に助力を要請し、麻由は自分達は翼の作られたキャラの分身のつもりでいると、ご自身のキャラに嘘をつくつもりかと問い詰めます。

 

翼は論点をすり替えるかのように立石に励まされたから頑張ったと龍之介から聞いたと、もしかしたら立石が好きなのではないかと聞いたようです。

 

若葉はそんなんでは誤魔化されないと言うが、麻由はまるで図星かのように顔を赤らめていました。

 

その頃、立石と共に温泉に入っている龍之介は若葉は可愛くて、麻由は美人だと口にするが立石は担当作の声優には手を出すなと釘を刺したのです。

 

思わず翼と付き合っていると言いそうになった龍之介は踏みとどまると、麻由は立石の事が好きかもと言ったので立石は怒りました。

 

そんなこんなで温泉から上がった龍之介は同じ時に上がってきた若葉と会うと、若葉は龍之介が好きだから付き合ってほしいと、サイン会が終わったら答えを聞かせてほしいと言って立ち去ります。

 

この事に龍之介は呆然とするしか出来なかったみたいです。

 

スポンサーリンク

ヒットマン87話の感想と考察

まさか若葉が告白してくるとは思いませんでしたね。

 

麻由は新人の頃に立石が色々励ましてくれたから好意を抱いている事から踏まえると、若葉もまだ新人であり、しかも色々悩んでいるのを龍之介に励まされたのでそれで好意を抱いたのだと思います。

 

それに麻由が立石の事を好きなら、自分も龍之介の事を好きになってもいいよねと言う考えに至ったのでしょう。

 

それはそうと1ページ分使ってかつ感情を込めて告白すると思っていましたが、普通のコマの大きさかつ自然と告白した感じでしたのであっさりした告白だなと感じましたね。

 

思いもよらない事態に龍之介はどうするのか、気になるところです。

 

次回88話は龍之介はかなり悩むのではないかと思います。

 

龍之介は現在進行形で翼と付き合っている状態ですので、勿論振る事になるのではないかと思いますが、問題はどのようにして振るかに悩むのではないでしょうか。

 

先程立石から担当作の声優と付き合うと色々問題があるからと言われたばかりですし、若葉は見た感じ純粋な子みたいですし、多分これが初恋なのだと思いますから振ったら深く傷つく可能性が大だと思います。

 

そして会うたびに気まずい感じになり、立石の言う通り仕事に支障をきたす事になりますので龍之介は大いに困るのではないでしょうか。

 

<< 86話 一覧 88話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました