スポンサーリンク

死神サイ殺ゲーム16話ネタバレ考察感想あらすじ!新たな代打ち、現れる!

漫画ネタバレ

2020年4月1日発売の週刊少年マガジン2020年18号で、『死神サイ殺ゲーム』16話が掲載されました。

 

死神サイ殺ゲーム16話は、正心と姫乃をくっつけさせようとした萌香のドッキリが終わり、彼らはファミレスへと向かいます。

 

そしてファミレスで萌香の代打ち時代の事が明かされるようです。

 

代打ち時代の萌香は第六感少女の異名を持ち、能力を使わずとも未来が見えるようにもなっていました。

 

しかし、その中で叶えたい望みも無くなったので六の目を出す勝負で勝ってバッチを封印したみたいです。

 

その翌日、デートをする正心と姫乃の前に虹川と言う代打ちが現れます。

 

果たして、彼の目的は何なのでしょうか。

 

本記事では、死神サイ殺ゲーム16話『サイコロの秘密』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 15話 一覧 17話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

死神サイ殺ゲーム16話のあらすじネタバレ

正心へのドッキリが終わりましたので、萌香は正心、姫乃、谷津田はファミレスへと向かったみたいです。

 

正心は姫乃にどうして代打ちになったのかを聞くと、萌香は今はご飯を食べようと言い、谷津田もお詫びにドリンクバーを奢ると言います。

 

バッチを始めとした死神達はファミレスとの外で雑談をしているようです。

 

ある程度ご飯を食べ終わると、萌香はやっぱり正心と姫乃は付き合ったほうがいいと勧め、正心はかなり困っているようでした。

 

そして正心は姫乃にどうして自分なんかを好きになったのかを聞くと、姫乃は昔の事を話し始めます。

 

姫乃は正心が萌香の兄だと言う事を知っていましたが、当時は今ほど好意は無かったみたいです。

 

そんな中、萌香から正心が代打ちになった事を知らされると同い年で、クイズ研究部に属していて、死神の代打ちと共通点が出来たのでこれは運命で付き合うしかないと思い至ったようです。

 

因みに姫乃は萌香とは1年半前の夜会で知り合い、その時の萌香は雰囲気が怖かったと言いました。

 

正心は萌香はそんなに有名だったのか姫乃に聞くと、当時の萌香は中学生ながら第六感少女(シックスセンスガール)と呼ばれる程の強さを誇っていたようです。

 

萌香は一時能力(ワンタイムスキル)によるものであり、やがて使わなくてもある程度未来が見えるようになったと言います。

 

そのおかげで夜会ではほぼ負けず、あの事故の事も見えていたと正心に話す萌香。

 

因みに萌香は胸を大きくしたいという願いを叶えて、大きくしていたみたいです。

 

やがて叶えたい願いも無くなったのだが、夜会へは強制参加を余儀なくされたからバットを封印することを決めたのだと萌香は言います。

 

死神を封印する条件は自分と自分以外の最も愛する者の命を賭けてサイコロを振るって6の目を出す事でした。

 

萌香の場合、正心の命と自分の命を賭けてバッチを封印した上に、第六感(シックスセンス)が冴え渡っていたから出来たのだと述べます。

 

最後に萌香はこのままだと、正心、姫乃、谷津田の3人がいずれ戦う事になるかもしれないと言ったのです。

 

日曜日、正心は姫乃と映画を見に行きました。

 

姫乃は正心から誘ってきた事からもしかしたら告白からキス、それ以上のことをするのではないかとドキドキしているようです。

 

正心が何を思っているのかを確認するために一時能力(ワンタイムスキル)で死神の耳を得たのですが、正心は萌香に誘えと言われたから誘っただけという声が聞こえたので落ち込みます。

 

映画を見終わった後、談笑し始めた2人ですが、姫乃はこのままでは解散してしまうと思って胸がギリ見えるように服を脱ぎましたが、正心は見ていなかったので効果はありませんでした。

 

そんな中、虹川と言う死神の代打ちが現れ、腐った国を変えるために死神の力を使う事を口にします。

 

そして多面体サイコロを取り出して振る箏で、一時能力(ワンタイムスキル)で死神の鎌を出現させて暴走車を切り裂いたのです。

 

それから虹川は死神革命軍の戦士として戦わないかと誘いました。

 

スポンサーリンク

死神サイ殺ゲーム16話の感想と考察

願いに関しては、人間の身体的な事も願いで叶えられるのには驚きましたね。

 

基本的に命を落とした者を復活させると言った事以外は叶えられるのではないでしょうか。

 

束の間の平和を迎えていた正心達の元に虹川が現れ、多面体サイコロを持っている事には驚きましたね。

 

これまでのサイコロは6の目までのものばかりでしたので、多面体サイコロを所持しているという事は死神革命軍が独自に作ったか、長らく代打ちをしていたら死神から貰えたかのではないでしょうか

 

次回17話は死神革命軍の事が明らかになるのではないでしょうか。

 

革命軍と言う事は虹川と同じように今の日本に不満を抱いていたり、政府の方針のせいで仕事が台無しになって政府を恨んでいる者、理不尽に大切な者を失ったのに裁判の刑罰が軽かったのでその事で不満に思っている者とかが集まっているのだと思います。

 

既に沢山の死神の代打ちがおり、しかも組織の役職とかもしっかりしているのでしょう。

 

今回登場して正心達をスカウトしに来た虹川は恐らく幹部格のではないかと思います。

 

組織を形成しているのであれば多面体サイコロは下っ端が持っているとは思えませんし、恐らく幹部格が所持していると思いますので、虹川は幹部なのでしょう。

 

<< 15話 一覧 17話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました