スポンサーリンク

首を斬らねば分かるまい21話ネタバレ考察感想あらすじ!幸乃助の怒り

漫画ネタバレ

2020年3月30日発売の週刊ヤングマガジン2020年18号で、『首を斬らねば分かるまい』21話が掲載されました。

 

『首を斬らねば分かるまい』21話は中毒となった朝霧の死を乗り越えた幸乃助は、阿片を流通させている者に会いに行く事にしました。

 

タイトルにもなっている「横浜」で待つ者は一体どんな人物か。

 

本記事では、『首を斬らねば分かるまい』21話『横浜居留地』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 20話 一覧 22話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

首を斬らねば分かるまい21話のあらすじネタバレ

東京都荒川区に現存する、浄土宗の寺である明暦元年(1655)創建の浄閑寺は遊女の投げ込み寺と呼ばれていました。

 

そこへ、朝霧も眠る事になりました。

 

ここでは身寄りのない吉原の遊女が数多く眠っており、病死や心中に楼の主人に罪を着せられて火あぶりにされた者もいます。

 

無念の叫びでもあの世は賑やかな方が良いと言う達臣ですが、幸乃助の心境は穏やかでは無い様子です。

 

阿片より苦しむ死に方は何だろうと、達臣に尋ねると、その質問の意図を察してお前が望めばなんだって出来ると答えてくれました。

 

幸乃助はまず自分に阿片を吸わせた遊女の元へ行き、誰から買ったのかを聞き出しました。

 

そこで出て来た名は『エリック』という横浜外国人居留地にいる男でした。

 

幕末によって結ばれた通商条約により、外国人の居住・商業が許された土地を居留地と呼びました。

 

横浜だけではなく、東京・長崎・神戸・新潟にも存在しました。

 

早速向かった幸乃助はアメリカを思い出す街並みを歩き、日本人立ち入り禁止の看板がある一件のバーに入りました。

 

中にいる屈強な外国人たちの視線が一気に向けられて、空気が張り付き、日本人には近づきがたい場所でした。

 

店員の男にエリックの事を尋ねるも、客の男達に囲まれてあっという間に不利な状況になります。

 

ここでは『居留地警察』という通常の警察とは異なる組織が治安を管理している為、治外法権・領事裁判権を認める日本には厄介な存在でした。

 

どんな目にあっても泣き付ける相手はいないという客の男を、酒瓶で殴り、あっという間に数人の男を地に伏せた幸乃助。

 

そんな店内から逃げようとする一人の男がいました。

 

即座に捕まえ、エリックかと尋ねると、どうやら違ったようです。

 

『あの人』に売った分の阿片を分けてあげると言われ、奥にいる『あの人』に会いに行くと、そこにいたのは阿片を吸う器具を手にした洞門沙夜でした。

 

スポンサーリンク

首を斬らねば分かるまい21話の感想と考察

前回の話で意識を取り戻した朝霧はそのまま快方に向かうのかと思っていましたが、そんなに甘いものでは無く今回の冒頭で亡くなってしまいました。

 

阿片よりも苦しむ死に方に『石子詰め(生きたまま穴に埋め、その穴に多くの小石を入れて圧殺する刑)』、『牛裂き(罪人の手足と暴れる牛の角を縄で結び、身体を引き裂く刑)』があると達臣は言っていました。

 

一瞬で死ぬギロチンや斬首刑よりも残酷な刑ですが、昔の人はよく色々思いついたなと思います。

 

今のように世論や道徳だと考えられなかった頃でしょうし、何より1話では斬首刑に見物が集まるような時代なので、今とは考え方が全く違います。

 

もしもこの時代のままなら、SNSに斬首動画が拡散されたりしていたのかもしれません。

 

『キレーに首落ちたwww』とか『沙夜ちゃん可愛い』とかコメントが付けられているかもしれません。

 

幸乃助が遊女に対して売人の名前を聞きだす時、性行為をしながら行っていましたが、某暗殺者13の主人公も同様の事をしていたような記憶があります。

 

口を割らせるには有効な手なのかわかりませんが、1話の時は勃起しない事で悩んでいた主人公とは思えません。

 

外国人に囲まれても怯むどころか酒瓶を武器に圧倒するあたり、さすが主人公といった強さです。

 

海外を航海したりしているうちに得た強さかもしれませんが、始めの頃も朝霧の為に楼主と戦ったり一度火が点いたら止まらない性格なのかもしれません。

 

今回はその朝霧が死んでしまったという事もあり、尚更止まる理由は無かったのでしょう。

 

作品全体を見ると沙夜が完全に幸乃助の気持ちに応えていない事から、幸乃助は朝霧を一番大切にしているようにも見えます。

 

先週号の最後で沙夜が阿片を買っていた時、売人になる方で考えていましたが、沙夜が中毒になるという展開もあるのかと、『アヘンは想い人まで奪うのか』という煽り文句によって気付かされました。

 

今回の二人の接触は完全にどちらも意図しないものだったので、ここからの反応が楽しみでもあります。

 

次回22話は沙夜がなぜ阿片を手にしているかを明かして欲しい所です。

 

<< 20話 一覧 22話 >>
首を斬らねば分かるまいを漫画BANKやzipやraw以外で無料で読める方法を調査!
本記事では漫画『首を斬らねば分かるまい』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん星のロミや漫画BANKなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、...



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました