スポンサーリンク

鬼滅の刃200話ネタバレ考察感想あらすじ!決戦直後の鬼殺隊員

漫画ネタバレ

2020年3月30日発売の週刊少年ジャンプ2020年18号で、『鬼滅の刃』200話が掲載されました。

 

鬼滅の刃200話は、巨大な赤ん坊のような姿になった無惨の体が崩れていくところから始まります。

 

陽の光から逃げ惑う無惨の行く先を阻む鬼殺隊員。

 

柱だけではなく、隠や他の鬼殺隊員も一丸となります。

 

地面に逃げ込もうとする無惨でしたが、体の中に吸収されていた炭治郎が一撃を放ち、ついに無惨の体はボロボロと崩れていきました。

 

本記事では、鬼滅の刃200話「勝利の代償」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 199話 一覧 201話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

鬼滅の刃200話のあらすじネタバレ

陽の光に灼かれ、粉々になっていく無惨の体。

 

巨大だった体が小さくなっていく姿を見つめるお館様の目には、大粒の涙があふれます。

 

そして、勝利の雄叫びをあげる鬼殺隊員達。

 

沢山の犠牲を出した長き苦しい戦いに、皆涙を流し抱き合い泣き叫びます。

 

お館様は、怪我人の手当てを指示すると気を失ってしまいました。

 

現場の鬼殺隊員達はお館様の指示通り、急いで救護に駆けつけます。

 

悲鳴嶼の元に駆けつけ薬を使おうとする鬼殺隊員でしたが、それを悲鳴嶼に拒否されてしまいます。

 

自分は手遅れだから、他の若者に使ってやってくれと。

 

意識を失いかけそうなその時、悲鳴嶼の目の前には寺で一緒に過ごした子ども達の姿が。

 

子ども達は、鬼に襲われたときの事を謝りたかったと話します。

 

あの時逃げようとしたわけではなく、1人は外に武器を取りに行こうとした事、1人は人を呼びに行こうとした事を泣きながら伝える子ども達。

 

明日がくれば話ができたのにと続ける子ども達に、悲鳴嶼も守ってあげられなかった事を謝罪します。

 

そんな悲鳴嶼に「大好きな先生を待っていた」と抱きつく子ども達。

 

悲鳴嶼は涙を流し、子ども達に感謝の気持ちを伝えたあと、「行こう」と呟き子ども達と逝ってしまいました。

 

一方、伊黒の鏑丸に気がつき目を覚ます甘露寺。

 

自身の死を察知する甘露寺に、伊黒もすぐに後を追うことになると伝えます。

 

泣きながら、役に立てなかったと悔やむ甘露寺に、伊黒は初めて会った日の事を覚えているかと尋ねました。

 

苦しいこともあった中でも、それを感じさせない甘露寺の笑顔に救われていたと話す伊黒。

 

底抜けに明るく優しい甘露寺が、沢山の人の心を救っていると続けます。

 

それを聞き、涙を流しながら伊黒に好意を伝える甘露寺。

 

また人間に生まれ変われたら、伊黒のお嫁さんにして欲しいと訴えます。

 

伊黒は涙を流しながら「絶対に幸せにする」「今度は必ず守る」と甘露寺を強く抱きしめました。

 

その頃、不死川は暗闇の中にいました。

 

先に逝ってしまった玄弥達の姿を遠目に、姿の見えない母親に話しかけます。

 

我が子に手をかけた身では子供達と同じ所へは行けない、と言う母親。

 

不死川が、一緒に地獄を歩くと伝え母親の手をとったその時、突然現れた父親に手を離されてしまいます。

 

父親に「お前はあっちにもこっちにも来れねぇ」と言って突き飛ばされ、不死川は目を覚まします。

 

その傍らには、吐血しながらも治療してくれる鬼殺隊に噛みつく伊之助。

 

死ぬと言いながら禰豆子の事を延々と喋る伊之助。

 

そして、炭治郎を探す冨岡の姿が。

 

手当てのためと道を遮る鬼殺隊のその先に、座り込む炭治郎の姿を見つけます。

 

炭治郎に寄り添う救護班の目には涙が。

 

呼吸も脈もないと泣き崩れています。

 

炭治郎の笑顔を脳裏に浮かべながら、涙を流し近づく冨岡。

 

冨岡は日輪刀を握ったままの炭治郎の右手を握りしめ、また守れなかったと悔みます。

 

その時、泣きながら炭治郎の元へと急ぐ禰豆子の姿が。

 

炭治郎、そしてその場にいない禰豆子に冨岡は「すまない」と繰り返し謝ります。

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃200話の感想と考察

消滅した無惨。

 

もう少し粘ると思っていたのですが、無事決着がついたようです。

 

しかし、あまりにも多くの犠牲の上の勝利。

 

柱たちの死に逝く姿に涙があふれました。

 

もちろん悲しさもあるのですが、どの人の死にも愛が溢れています。

 

今までに死んでいった柱たちも、皆「生」を全うした先の死。

 

そして、ある者は達は先の死者との再会。

 

誤解を解いたり、思いを確認しあったりと涙を流していました。

 

ある者達は、いつかの未来を誓う約束を。

 

ずっと、思い合っていた2人の思いが通じるのがこの時なんて・・。

 

と涙が出ましたが、それでも悲しみを覆う愛に包まれて逝く柱達は幸せそうにも見えました。

 

そして、まさかの炭治郎の死・・・?

 

冨岡の言葉には胸が締め付けられます。

 

死んでいく人たちよりも、残される人たちの方が辛いのかもしれません。

 

冨岡が思い浮かべたいつもの炭治郎の笑顔。

 

まさか、そんなことは!?禰豆子急いで!と脳内で思わず叫びました。

 

きっと、呼吸かなんかの力で息も脈も止めてるだけじゃないのか。

 

無惨の体の中で窒息してしまわないように取った策とか。

 

なんとか炭治郎が死なない理由を探してしまいます。

 

まだ人間に戻った禰豆子を知らない炭治郎。

 

感動の再会をするまで絶対に死んで欲しくないと願うばかりです。

 

<< 199話 一覧 201話 >>
鬼滅の刃を漫画BANKやpdfダウンロード以外で無料で全巻読める方法を調査!
本記事では、漫画『鬼滅の刃』の全巻を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法を調査しました...
鬼滅の刃1期アニメ動画をアニチューブやパンドラ以外で無料でフル視聴する方法を紹介!
本記事では、『鬼滅の刃1期』のアニメ動画を全話無料で視聴する方法を紹介いたします。 もちろんアニチューブやパンドラなどの違法動画サイトとは違って、安心して安全に無料視聴できる方法ですので、ぜひ参考にしていただければと思います。...



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました