スポンサーリンク

少年のアビス5話ネタバレ考察感想あらすじ!謎の男の正体判明

漫画ネタバレ

2020年3月26日発売の週刊ヤングジャンプ2020年17号で、『少年のアビス』5話が掲載されました。

 

『少年のアビス』5話は、久々のチャコ登場に令児もどことなく少しばかり明るく見えるような気がしたのも束の間で、ホームレスと思っていた男の更なる正体が判明します。

 

本記事では、『少年のアビス』5話『件の男』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 4話 一覧 6話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

少年のアビス5話のあらすじネタバレ

アパートに忘れて行った自転車を届けに来てくれた、ナギの夫でもあり令児の母と同級生でもある男・野添。

 

当然、そんな状況を理解出来ない令児の母は困惑を隠し切れません。

 

昨晩の事を話されるのかと令児にも緊張が走る中、野添は急いでいた自分に貸してくれたと言います。

 

返しに行くから待っていてと言ったのにいなくなったと嘘を並べ、自転車に書かれていた『黒瀬夕子』という名前を頼りに持って来てくれたとの事でした。

 

昨日はありがとうと笑顔で令児に自転車を返す野添に、当然ながらその意味を令児は考えずにはいられません。

 

こっちには旅行? と尋ねる令児の母に、『一時避難』で半月前くらいに引っ越して来たと野添は答えます。

 

終始令児にも愛想良く去って行った野添ですが、母は悪い男だから関わらないでと教えます。

 

その表情は過去に何かがあったと思わせるものです。

 

学校が始まっても、礼児の頭の中はナギと野添の事でいっぱいです。

 

母と同級生という事から、野添の年齢は46歳である事が自然とわかり、二十歳と言っていたナギより26も年上です。

 

『悪い男』と母が言っていた事も気になり、ナギは悪い男と結婚しているという事になります。

 

そんな事ばかりを考えているうちに、クラスメイトに声を掛けられます。

 

今夜の台風直撃に備えて、非難準備の為に昼で早退という事らしいのですが令児の耳には何も入っていませんでした。

 

雨に打たれながら下校中、橋を通りがかった時に思い浮かべたのはナギの姿でした。

 

心中を誘う言葉が頭から離れない令児でしたが、その背中を妄想から現実に引っ張り出したのはチャコでした。

 

チャコの学校も同様の理由から早退だったようで、肉まん買って家で漫画読もうと誘ってくれました。

 

家に帰りたくも無いけれどお金も無いしと困っていた令児には、断る理由がありません。

 

多くの店のシャッターが閉まっている商店街ですが、台風に備えているわけではなくいつもの事のようで、そんな自虐ネタを交えたチャコはどうやら親から『男と二人で部屋にこもるな』と言われたそうです。

 

小学生の時から来ている令児の事らしく、チャコは異性としては全く見ていないようで笑い話にしかしていません。

 

しかし、濡れたタイツを脱ぎ露わになった素足に令児の目は向きます。

 

誰が大根足だ!と一喝するチャコに慌てて否定する令児の様子を、チャコは何かあったと察します。

 

自分を見てくれているのはチャコだけだと改めて思う令児は、部屋に入るなり漫画の続きではなく、情死ヶ淵の事が書いてある『春の棺』を渡されました。

 

本をめくると、載っていた作者の写真はナギの夫である野添でした。

 

チャコに作者の事を尋ねると、本は好きだけど人としてかなり問題があるとの事です。

 

母の言う『悪い男』という言葉が再び令児の頭に浮かびます。

 

『春の棺』の作者である似非森耕作は何度も離婚、女優と不倫していた過去もあり、一緒に薬物を使用していた恋人がオーバードーズで亡くなった事もあるとチャコは教えてくれました。

 

リアルで出会っちゃダメな人であり、クズと笑顔のチャコは笑顔で言います。

 

そんな笑顔の前に、実際に出逢ってしまっている令児はナギがどうして死にたがっていたのかと考えてもいなかった事に気付きました。

 

青江ナギを『人』ではなく、アイドルという名の偶像としてしか令児は考えられていませんでした。

 

少年のアビス最新刊含め無料で全巻全部読める?rawや漫画BANK以外で安全に読む方法を調査!
本記事では、漫画『少年のアビス』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや星のロミなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後まで...
スポンサーリンク

少年のアビス5話の感想と考察

やっと作中で二日目になり、チャコも1話以来の登場です。

 

やっぱり作品の雰囲気が明るくなるように思えます。

 

『心中』や『死』とは対照的な所にあるかもしれません。

 

下校時に橋で川を覗き込む令児を引っ張ったのがその象徴的なシーンでもあると思いました。

 

『死』へ誘い込むナギと、『生』へ引っ張るチャコ。

 

令児の心の中を理解してくれているナギと、様子の変化を察してくれるチャコという二人の自分を見てくれている人達、『死』と『生』の間で令児は揺れ動き続けるのかもしれません。

 

そして更にキーマンになりそうな野添こと似非森耕作(誤表記なのか1話でチャコが話しているシーンでは浩作になっていました)ですが、『何度も離婚』と母の言葉から令児の父親説が無きにしもあらずという雰囲気です。

 

結婚して子どもが出来たけれど生まれる前に離婚したなど、今回の話が伏線になっているような気もします。

 

だからこそ母親の前で令児名前を聞いたのかもしれません。

 

このまま台風が強くなりチャコの部屋で過ごしそうな次回、異性として見ていないチャコに対して令児はそうでも無い様子でしたがどうなるのでしょうか。

 

<< 4話 一覧 6話 >>

 

\ 漫画読むなら U-NEXT がおすすめ!/

  • 31日間の無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえる
  • すべての作品が、購入金額の最大40%ポイント還元される
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 見放題作品数No.1!無料トライアル中でも180,000本以上の動画が見放題
  • 解約がとっても簡単

\ スキマ時間がもっと楽しくなる!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画ネタバレ 少年のアビス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました