エデンズゼロ87話ネタバレ考察感想あらすじ!なぜ貴方がここにいるの?

漫画ネタバレ
スポンサーリンク

2020年3月25日発売の週刊少年マガジン2020年17号で、『エデンズゼロ』87話が掲載されました。

 

『エデンズゼロ』87話は、ラビリア救出のため着陸したエデンズゼロの前にエレメント4が現れます。

 

そして、エレメント4シスター・ハーミット・ウィッチ・ホムラの魔王四煌星とのバトルが始ろうとしていました。

 

一方、小型船でラビリア救出に向かったレベッカたちの前に建物に仕掛けられた武器の攻撃を受けますがある方法で最終的に防ぎ切って屋上までたどり着きますが、果たしてその方法とは?

 

そして、屋上に着いたときレベッカにとって予想外の人物がその場にいました。

 

果たしてその人物とは?

 

本記事では、エデンズゼロ87話『4VS.4』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 86話 一覧 88話 >>

 

スポンサーリンク

エデンズゼロ87話のあらすじネタバレ

エデンズゼロでビルに突っ込もうと考えていたハーミット。

 

しかし、レベッカのラビリア創作という目的から広めのスペースに着陸に変更。

 

その時、ピーノはドラッケンの情報をもとに今回の勝率を計算していましたが負けてしまうと分析結果がでます。

 

その結果を聞いて、シキはがっかりした表情をしていました。

 

「要は戦わなきゃいんだドラッケンとは」

 

ピーノの結果を聞いて正論ともいえる答えをいうワイズ。

 

ピーノたちのやり取りを見ていたハッピーはラビリア救助に対してあまりよく思っていませんでした。

 

一方、ホムラはドラッケンのもとに乗り込むべきなのか疑問を抱いていました。

 

そんな中、エデンズゼロは着陸。

 

その時、目の前には4人の人影ありました。

 

そこにいたのはエレメント4でした。

 

「ここは私たちに任せてもらおうかしら」

 

そう言って、エデンズゼロをシスターとハーミットは降りようとしていました。

 

一方、シキ・ワイズ・レベッカは小型船でビルに乗り込もうとしていました。

 

その時、小型船を見つけてライフルで狙いを定めていたファイ。

 

しかし、ハーミットは銃をつかみファイの発砲を阻止。

 

さらに、自律崩壊プログラム作動させてライフルを破壊しました。

 

一方、ダイチはシスターのパンチを受けて思いっきり吹き飛ばされてしまいます。

 

ラグナはシルフに船を追うように指示しますが、ホムラの剣に囲まれてしまいます。

 

さらに剣を防ぐ必死で追いかけることができません。

 

そして、ウィッチ・シスター・ハーミットはバトルドレスに換装します。

 

同時にホムラもワイズからもらったアプリで変身。

 

「魔王四煌星がお相手します」

 

その時、魔王四煌星とエレメント4との戦いがヒートアップしようとしていました。

 

一方、小型船は建物の上に向かって移動を開始。

 

その時、壁についていた武器が小型船めがけて攻撃を始めます。

 

艦内では攻撃に驚くワイズとハッピーがいます。

 

そして、レベッカの操縦テクニックでかわしながら上へと向かっていきます。

 

しかし、次第に弾幕が増えて少しずつ被弾し始めます。

 

一方、ドラッケンの部下は小型船が壊れることを不安視していました。

 

しかし、ドラッケンはこのように考えていました。

 

「この程度で死ぬようならキャットの力などひつようねえ」

 

上に向かうにつれレベッカの操縦テクニックでも小型船への被弾数が増えてきました。

 

そんな中、突然、シキが扉を開けて外に出ます。

 

「魔械流反重力‼‼」

 

シキは重力のバリアで小型船を守ったのでした。

 

この状況にドラッケンは驚いていました。

 

その後、砲撃を防ぎきりさらに上へと昇る小型船。

 

そして、壁にぶつかりながら屋上に着陸しました。

 

一同は建物の中に乗り込もうとしますが、シキが誰かがいることに気が付きます。

 

「何でこんな所に」

 

それはレベッカにとって予想外の展開でした。

 

なぜなら、そこにいたのは前回はここにいなかったマスター・ノアだからでした。

 

そして、ノアはレベッカのことを待っていたのでした。

 

スポンサーリンク

エデンズゼロ87話の感想と考察

タイトルの『4VS.4』を見てエレメント4VSシキ・ワイズ・レベッカ・ホムラになると予想していました。

 

しかし、エデンズゼロにも魔王四煌星という4人組がいるのを忘れていました。

 

エレメント4の「4」と魔王四煌星の「四」でタイトルの『4VS.4』というタイトルになったのだと読んでいて理解できました。

 

続いて、小型船で移動のシーンですが、前回の宇宙でシルフの船に追われているときに能力をレベッカが使っていましたが、今回もそれを使えばよかったのではないかと思いました。

 

ただ今回は使わない方が今後の展開が面白くなりそうと思ったので今回は能力を発動しないほうがよかったと思いました。

 

そして、今回べリアル・ゴアでマスター・ノアが登場。

 

レベッカには予想外の展開がついに起こり始めました。

 

さらにレベッカを「待っていた」とノアは言っています。

 

もしかするとノアはキャットリーパーの影響を受けない可能性がありそうです。

 

または、次回のタイトルの『ゴッドアイ』の持ち主で、それが今回ここにいることにつながるのではないかと考えるのも有りかもしれません。

 

そして、ゴッドアイを和訳すると『神の目』になるので、未来や過去を見ることができる可能性はあり得ると思います。

 

ゴッドアイの持ち主であると仮定すると、能力を使ってレベッカの行動を見てやって来たという展開も有りだと思います

 

以上より、次回はノアがここにいる理由が明らかになることを期待したいと思います。

 

<< 86話 一覧 88話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました