スポンサーリンク

ブラクロ244話ネタバレ考察感想あらすじ!グレイ覚醒と頼れる団長登場!

漫画ネタバレ

2020年3月23日発売の週刊少年ジャンプ2020年17号で、『ブラッククローバー』244話が掲載されました。

 

ブラッククローバー244話は、暴走しているアスタに傷をつけられたダンテは怒り、強烈な一撃を叩き込みました。

 

グレイは幼少期に血の繋がらない家族に虐められて追い出された際、ゴーシュとマリーに会って生きていく力を貰えた事を思い出し、それに呼応してゴーシュを貫いていた剣は砕け散り、傷も癒えたようです。

 

この様子をアスタをボコボコにしていたダンテが見ており、バネッサ共々連れていこうとしたら、彼の前にヤミが現れました。

 

本記事では、ブラッククローバー244話『シンデレラグレイ』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 243話 一覧 245話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

ブラッククローバー244話のあらすじネタバレ

悪魔の力が暴走したアスタは断魔の剣の一撃でダンテの顔に傷をつけることに成功したようです。

 

この事実にダンテは内心怒り、本当は自らの手を汚すつもりはなかったと言いつつ、重力魔法でアスタの動きを止めると共に激しいラッシュ攻撃を叩き込んでいきます。

 

その頃、大剣で体を貫かれているゴーシュは今にもあの世へと逝こうとしていました。

 

その様子をただ見ている事しか出来ないグレイは自らを責めるかのように泣く事しか出来ないようです。

 

そして時は過去に遡ります。

 

幼少期のグレイは血の繋がらない姉達によって虐められており、灰まみれになっている彼女を嘲笑いながら家事をするように命じたのです。

 

ある日、姉達はグレイが密かに魔法の練習をしている事に気づき、みずぼらしいものかもしれないけど見せるように命じました。

 

命じられたグレイは変身魔法で姉の顔に変身したようです。

 

これで虐められずに済むと思ったグレイですが、姉達の表情が憤怒のものに変わりつつありました。

 

その理由は美しい顔は自分達だけが授かったものであり、グレイまで身に着けるのが許せないからのようです。

 

2人は早く戻るように言うも、グレイはまだ魔法を覚えたてなので解除の方法が分かりませんでした。

 

このままでは姉達に始末されると身の危険を感じたグレイは家を飛び出しました。

 

自分の魔法は大したものではないと心の中で呟くグレイだったが、家に戻ったら何をされるか分からないけどたった一人で外の世界で生きていける自信がありませんでした。

 

そんな中、グレイの一族を狙っていた盗賊達に遭遇し、今にも襲われそうになっていました。

 

そんな中、鏡が現れると同時に光の光線が放たれて盗賊達に命中して倒されました。

 

グレイを助けたのはゴーシュとマリーだったようです。

 

ゴーシュはグレイを助けるつもりはありませんでしたが、マリーが助けた方がいいと言ったので助けたみたいです。

 

そんなマリーの優しさにデレデレになったと同時に鼻血を流すゴーシュ。

 

今まで姉に虐められていた経緯があったせいか、グレイはこんなに仲のいい兄妹もいるのかと心の中で呟きます。

 

ゴーシュはグレイに自分で手に入れたいものは自分で手に入れる覚悟を持てと、それが無理なら家に帰れと言ってマリーと共に去っていったのです。

 

この日、グレイはゴーシュから何も持ってかった逞しく生きる光をくれたと思っており、そのおかげでまた会えたと同時に仲間に会えたと感じているようです。

 

現在に至り、グレイはゴーシュに強くなったところを見てほしいと涙を抑えながら魔法を使うと大剣が消滅し、傷も癒えたと同時にゴーシュの意識が戻りました。

 

そんな中、ダンテにボコボコにされたアスタが落下し、ダンテはまた冥域がいたと嬉々としながら言うとグレイとバネッサを連れていこうとしたのです。

 

そうしたらグレイ達とダンテの間に闇の斬撃が走りました。

 

闇の斬撃を放ったのはフィンラルに連れて来られた黒の暴牛団長のヤミでした。

 

ブラッククローバー最新刊含め無料で全巻全部読める?漫画BANKやraw以外で安全に読む方法を調査!
本記事では、漫画『ブラッククローバー』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや星のロミなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最...
スポンサーリンク

ブラッククローバー244話の感想と考察

今回、グレイの過去が明らかになりましたが、まさにシンデレラみたいでしたね。

 

しかも変身魔法の事が決定的な理由となって追い出されたので、つくづく不幸な運命を辿って来たのが分かりますね。

 

その時に現れたゴーシュを見て、生きる力を持つことが出来たのですからグレイから見たらゴーシュは王子様みたいに見えた筈です。

 

そんなゴーシュに対する思いが新たな魔法を開花させたと思います。

 

ヤミも駆けつけてくれたので、戦いはより熾烈になるでしょう。

 

次回245話はヤミとダンテが交戦するのではないでしょうか。

 

恐らくヤミは会議が終わりかけようとした時に、アスタ達がダンテと戦っている物音が聞こえて、フィンラルに命じてアジト近くまで移動させて、自ら助けに向かったのだと思います。

 

ヤミはぶっきらぼうであり、アスタ達に限界を超えろと無茶な事を言いますが、それはアスタ達なら超えられると信じているからであり、団員達の事を信頼しているのでダンテのやろうとしている事は彼にとっては許されない事でしょう。

 

対してダンテは下級の悪魔に憑りつかれているだけなのに自分に傷をつけたアスタを始末したい、運命を操る魔法が使えるバネッサと今回の話で新たな魔法に目覚めたグレイを手中に収めたいとしています。

 

それ故に両者は戦う事になっていくのだと思います。

 

<< 243話 一覧 245話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました