スポンサーリンク

ギルティ鳴かぬ蛍ネタバレ6巻(25話26話27話28話29話)感想考察も!瑠衣の本当の狙い

漫画ネタバレ

漫画『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』は、2017年9月から講談社とまんが王国との共同プロジェクトとして、まんが王国にて独占先行配信されている丘上あい先生による人気漫画です。

 

2020年4月には女優・新川優愛主演でタイトル「ギルティ~この恋は罪ですか?~」としてドラマ化されるなど、大注目の作品です。

 

ギルティ6巻は、爽の母に近づく瑠衣。

 

爽は母を守れるのか、そして瑠衣がさらに別の計画を・・・。

 

 

本記事では、『ギルティ』6巻のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 5巻 一覧 7巻 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』6巻のあらすじネタバレ

Episode25

爽が精神医療センターで入院する母を訪れた時、母は毎晩爽が来てくれて、別の世界に行こうと話をしていると言います。

 

それを聞いた爽は最近母の認知がひどくなってきたからもう少し頻繁にお見舞いに来なくちゃと思うのですが、爽の母のところへ夜中に訪れるのは爽ではなく、医療センターで働く瑠衣でした。

 

瑠衣は夜中寝ている爽の母に、早く別の世界に行こう、楽になろうと言って遠まわしに自殺を勧めていたのでした。

 

年末に離婚届を提出したカズは、睦月の週刊誌によって会社での居場所を失い、爽の前からも姿を消していました。

 

年が明け、会社に戻った爽は上司から、騒動があったことを理由に爽が異動しないといけなくなったことを伝えます。

 

そして、爽の下着姿の写真を撮ったのは睦月だけでなく、結も関与していたことを上司から聞かされ、結は辞表を提出し、爽に手紙を残していました。

 

結からの手紙には爽への謝罪が書かれていただけでなく、睦月が誰かと電話していた時に、母親はいつも監視できるだろと話していたのを聞いた、母親というのは爽の母のことではないかと思うと書かれていました。

 

その頃、秋山は瑠衣の家を訪れていました。

 

玄関からは上がろうとしない秋山は、もう店には来ないでほしいと言います。

 

爽の旦那と不倫していたことは偶然だという瑠衣に嘘をつくなと声をあげます。

 

瑠衣は自分にはもう秋山しかいないと言うと、秋山は瑠衣の兄貴だから何かあったら助けたいと思っているが、瑠衣のせいで爽は離婚したからこれ以上爽に何かしたら瑠衣のことを本気で怒ると言います。

 

瑠衣は謝りもう店にはいかないと言い、その代わり瑠衣の家で会ってくれるかと聞くと、秋山はここでも会わないと言って去っていきます。

 

秋山が帰った後、瑠衣は荒れ狂い、家の中のものを投げて怒りを爆発させます。

 

翌日、瑠衣が精神医療センターの爽の母の部屋を訪れると母の姿はありませんでした。

 

爽は瑠衣が母のそばで狙っていることに気付き、母を別の病院へ転院させたのでした。

 

スポンサーリンク

Episode26

爽は若菜のところへ行き、結からの手紙を見せ、母親のことを初めて話しました。

 

若菜はまさか爽の母親まで狙っていたことを知り、驚愕しました。

 

若菜は秋山にこのことを言うよう伝えると、爽はそれを拒否します。

 

爽は瑠衣も自分も母親のことで苦労してきたのは同じだし、秋山は瑠衣を一人で守ってきただろうから秋山のために言わないと言います。

 

次の日、爽は新しい部署へ異動になりました。

 

異動先は以前いたおしゃれな職場とは正反対の、小汚い週刊誌担当で、職場の人たちにも爽の噂は色々流れていたので嫌味なことを言われながらも、爽は仕事を頑張ろうとしていました。

 

その頃、瑠衣と睦月は二人で愛し合っていて、爽に裏をかかれたことにいら立っていた瑠衣は、睦月にまだやってほしいことがあると話をします。

 

その週末、デパートの屋上ではキャラクターショーが行われていて、若菜は娘の恵那のために会場に来ていました。

 

そこで秋山家族を発見し、声をかけます。

 

秋山の妻美和子がけいたと恵那を見ておくからと言い、秋山と若菜は高校の時以来、二人で話をします。

 

若菜は爽から全部話は聞いていると言い、秋山は爽の旦那と妹が不倫してしまって申し訳ないと話をすると、若菜は本当にそのことしか知らないのかと言い、若菜は旦那を奪っただけじゃなく、爽の母の病院に勤めていたことを話します。

 

若菜は、それでも爽が秋山にはこれ以上傷つけたくないと言って黙ってるんだと言うと、秋山は本当はちゃんと向き合うのが怖かった、瑠衣には自分しか見方がいないから憎めなかったけど、瑠衣がどんどん変わっていくことを認めるのが怖かったと話し、瑠衣が爽にしたことを全部話してほしいと言います。

 

全てを聞いた秋山は若菜にお礼を言います。

 

美和子は、けいたと恵那のトイレに行ってくると若菜に声をかけ、トイレに向かいます。

 

若菜と秋山が話していたことが気になりながら、トイレの前で待っていると、恵那がトイレの個室から紙がないと叫びます。

 

それを聞いた美和子はけいたにトイレが終わったら女子トイレに入ってきてと声をかけ、恵那のもとへ行きます。

 

なかなかトイレから出てこないけいたを待っていた美和子と恵那は、声をかけるもけいたから何も返事はありませんでした。

 

美和子が男子トイレに入ると、けいたの姿がないことに気付きます。

 

Episode27

慌てて秋山と若菜の元に行き、けいたがいなくなったことを泣きながら伝えます。

 

秋山は若菜に美和子と一緒にいてくれと言い、警察に連絡した後、瑠衣の家に向かいます。

 

ちょうどこのタイミングで爽から若菜にラインがきたので、若菜は爽に電話をし、事情を説明します。

 

爽はすぐに瑠衣の家に向かうと秋山と出会います。

 

一緒に瑠衣の部屋へ行くとそこは空っぽになっていて、瑠衣はどこかへ引っ越した後でした。

 

その時秋山の携帯が鳴り、出ると警察からでした。

 

けいたは迷子になり近くの交番で預かっているという電話でした。

 

すぐに秋山は美和子に電話をし、けいたの無事を伝え、先に家に帰って待っていてほしいと連絡します。

 

爽と秋山は一緒に交番に行くと、けいたが待っていました。

 

爽がけいたに誰がここに連れてきてくれたのかと聞くと、けいたはおにいちゃんと答え、爽はそれが睦月だと悟ります。

 

爽と別れた秋山とけいたは、家に帰ります。

 

若菜と一緒に店で待つ美和子は、爽と秋山は高校時代付き合っていたことを若菜から聞きだします。

 

その時、秋山とけいたが帰ってきて、美和子は涙を浮かべながらけいたを抱きしめます。

 

店の前で、秋山は若菜にお礼を言うと、爽は仕事は大丈夫なのかと若菜に聞きます。

 

若菜は、爽が週刊誌に異動になったことを言い、会社内で離婚したことも噂で広まったからと言います。

 

それを美和子がこっそり聞いていました。

 

若菜と恵那が店を出て帰る前、恵那が美和子にトイレの紙がないと自分が言ったからけいたとはぐれてしまってごめんなさいと謝ります。

 

そんな恵那に美和子は抱きしめながら、耳元で、恵那も恵那のママも悪い、二人のせいでけいたはいなくなった、おばちゃんは悪くないと恵那にささやきます。

 

その夜、美和子の携帯に知らない番号から着信がありました。

 

出てみると、それは瑠衣でした。

 

瑠衣はけいたが可愛かった、けいたに本当のことを色々教えておいたと電話を切ります。

 

慌てた美和子は、けいたに、本当は今日誰と一緒にいたのか聞くと、けいたは、ママはどろぼうさんなの?と尋ねます。

 

スポンサーリンク

Episode28

翌朝、美和子は久しぶりに友達に会いたいから山梨の実家に帰ると秋山にラインをし、けいたを連れて出かけました。

 

その頃爽は新しい週刊誌の職場で、同期の守屋の撮影の手伝いをすることになりました。

 

ほとんど顔を合わせない同期の守屋にまで、爽の噂は広がっていて、守屋の心無い言葉に爽は苛立ちを隠せません。

 

やっと仕事が終わって携帯を見ると秋山から何十回もの着信が入っていました。

 

慌てて店に行くと、お店が混雑していて美和子がいないから店を手伝ってほしいと言われます。

 

お店が終わってから秋山と爽は二人で話をします。

 

秋山は若菜から瑠衣がしたことを全て聞いたので爽に謝ります。

 

秋山は、イタリアに行く前にもらった瑠衣の手紙を見せながら、瑠衣の母と秋山の父が離婚した時、一度瑠衣本人が母親の元へ戻っていったこと、でも1~2年してまた秋山の父が瑠衣を連れ戻してきてその時何があったのかは聞いても教えてもらえなかったことと話します。

 

爽も手紙を読んで、秋山がイタリアに行っている間、瑠衣に何があったのかと聞くと、秋山も分からないと答えます。

 

秋山は家族は一番大事だし瑠衣のことも大事だけれど、昔瑠衣に自分だけを見てくれないと死ぬと言われ、瑠衣はなんども死のうとしたことやイタリアに行って瑠衣から逃げたかった、瑠衣から逃げたせいで結果的に爽を傷つけることになってしまったと秋山は泣きながら爽に謝ります。

 

そんな秋山を爽は抱きしめます。

 

――――― けいたは迷子になった日のことを美和子に話します。

 

あの日、瑠衣が来て、ママの友達だと言います。

 

けいたのママはけいたの本当のママではない、本当のママはさやかって言う名前だと聞かされます。―――――

 

 

店のカウンターでそのまま寝入ってしまった秋山を起こさないように爽はそっと店を出ます。

 

目を覚ました秋山は爽がいないことに気付き、その時瑠衣から電話がかかってきました。

 

今どこにいるのか聞くと、瑠衣は10年前あの女と一緒にいたところと答えます。

 

Episode29

秋山はタクシーで瑠衣の元へ向かう途中、美和子にラインをしますが既読にならないので何かあったのではないかと気がかりでした。

 

その頃、爽は同期の守屋と車で移動しながら、何があったのか話すよう言われ、全てを話します。

 

すると守屋はその妹は兄に対して異常な執着があるから、今度は爽を使って秋山夫婦をぶっ壊すのが目的なんじゃないかと言います。

 

 

秋山はタクシーから降りると、瑠衣が待っていて二人は歩きながら話を始めました。

 

10年前、秋山の家にやってきた瑠衣によく秋山は俺がついているからと言ってくれたことがすごく嬉しかったと話し始めます。

 

しかし、爽にも同じように俺が付いているからと言って抱きしめてキスをしていた姿を見ていた瑠衣は、秋山のことを男として見るようになっていました。

 

瑠衣はラブホテルの前で、一緒にここに入ろうと言います。

 

秋山が拒否すると、奥さんとけいたは今どこにいるんだろうねと言います。

 

なぜ瑠衣が美和子とけいたのことを知っているのかと驚いた秋山は、瑠衣はホテルに入ってくれたら話すと言うので、瑠衣の腕をひっぱりホテルに入ります。

 

秋山は怒りながら二人に何をしたのか言え、けいたを迷子にさせたのはお前かと言うと、瑠衣はけいたの本当のママは爽だとウソをついただけだと言います。

 

ベッドに倒した瑠衣の胸ぐらを掴んだ秋山に、瑠衣はお兄ちゃんに殺されるなら本望だと言います。

 

冷静になった秋山は、瑠衣はおかしいと言うと、瑠衣は美和子もおかしいと言い、美和子は本当に普通に妊娠したのかと聞き、秋山は開店準備で忙しかったからそれどころじゃなかったはずだと言います。

 

トイレに閉じこもった瑠衣は睦月に携帯で連絡をし、写真を送ってもらい、その写真を美和子に送りました。

 

10年前爽と秋山がラブホテルに入っていく写真と、店で爽が秋山を抱きしめている写真を送り、10年前から二人は続いているとメッセージを送りました。

 

 

瑠衣はその後、裸で秋山の前に出てきて、秋山を後ろから抱きしめます。

 

瑠衣は10年前、爽と秋山がこのラブホテルに入って朝まで出てこなかったのを見たと言い、何をしていたのかと怒りを爆発させます。

 

ギルティ鳴かぬ蛍を無料で漫画村やzipダウンロード以外で安全に読む方法!
本記事では漫画『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画村や漫画BANKなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法で...
スポンサーリンク

漫画『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』6巻の感想と考察

6巻では、瑠衣が怖すぎてもう引きまくっていました。

 

瑠衣が爽の母に自殺を促していたのが本当に怖いです。

 

それに気づいた爽が早く転院させて母には何も被害が及ばなくて良かったです。

 

さらに瑠衣がまさか秋山の子どものけいたにまで手を出すなんて本当に怖ろしいですよね。

 

瑠衣の本当の目的はやはり秋山で、秋山も美和子と離婚させて、自分だけのことを見ていてほしいという歪んだ愛からきているのでしょうね。

 

しかし瑠衣が言った、美和子の妊娠のこともなんだか怪しいです。

 

美和子も子どもの恵那に対してあんな耳打ちするなんて、子どもだったら絶対傷つくしそれを分かった上で言うなんて、美和子も何か隠していることがありそうです。

 

もしけいたが本当は秋山の子どもではなかったとしたら、一体誰の子なのか、誰の子であっても秋山は全て受け入れると思うし、美和子は秋山と一緒にいたいと思っているはずなので、秋山と美和子が離婚するのはなかなか難しいのではないでしょうか。

 

瑠衣の思い通りになるのか、それとも違う展開が待っているのか、続きが楽しみです。

 

<< 5巻 一覧 7巻 >>

 

ギルティこの恋は罪の原作の相関図やネタバレあらすじを紹介!
2020年4月から放送の女優・新川優愛さん主演ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」は、累計発行部数150万部を突破した人気コミック「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」が原作です。 裏切りに裏切りを重ね、複雑に絡み合う人間模...
ギルティ ドラマの相関図やキャストは?無料視聴する方法も紹介!
2020年4月2日から人気女優・新川優愛さん主演のドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?』がスタートしましたね! 兵上あいさんの人気漫画『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』のドラマ化ということもあって、楽しみにしていた方も多いの...



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました