スポンサーリンク

炎炎ノ消防隊211話ネタバレ考察感想あらすじ!焔ビトを倒すことはできるのか?

漫画ネタバレ

2020年3月18日発売の週刊少年マガジン2020年16号で、『炎炎ノ消防隊』211話が掲載されました。

 

『炎炎ノ消防隊』211話では、ニュースで報じられるくらい巨大な柱から今まで見たことがないくらい巨大な焔ビトが出現しました。

 

出現した場所にまずグスタフ大隊長率いる第2消防隊が撃退を始めようとします。

 

一方、浅草ではシンラが焔ビトのもとに向かおうとします。

 

飛んで向かおうとするシンラですが、そこにはスコップがいてあることを忠告していましたが、果たしてその理由とは?

 

そして、辿り着いたシンラは驚きの行動に出ます。

 

果たして、その行動とは?

 

そして、焔ビトを倒すことはできるのか?

 

本記事では、炎炎ノ消防隊211話『柱の下に』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 210話 一覧 212話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

炎炎ノ消防隊211話のあらすじネタバレ

地震が起きた時、海上には一隻の船が航行していました。

 

その直後、航行している船から何かが出ようとしています。

 

「な…なんだよこれは‼?」

 

船にいた一人の男性が目の前に現れた巨大な柱を見て目を点にして驚いていました。

 

その頃、テレビでは太平洋上に巨大な柱が出現したことがニュースになっていました。

 

アナウンサ―曰くその柱は500mほどあるとことです。

 

そのニュースが流れているテレビを食い入るように見る第8消防隊の隊員たち。

 

一方、彼らとは別の所にいたジョーカーと紅丸は冷静に見ていました。

 

「あと七本現れるだろう」

 

テレビに映る柱を見た火華は修道院で見た柱のことを思い出していました。

 

そして、このように言った理由は、修道院にあった柱は8本あったからでした。

 

この話を聞いていたリフトは震えていました。

 

続いて緊急速報が流れはじめ、そのことにシンラは驚きます。

 

緊急速報の話題は柱の下から巨大な焔ビトが出現したということでした。

 

陸地にいる人たちは巨大な焔ビトを見て恐怖を抱いていました。

 

そして、焔ビトは陸地に向かっていました。

 

このままでは甚大な被害が出ると考えた桜備。

 

桜備の考えを受けてシンラが行動に出ようとします。

 

「俺に行かせてください‼」

 

これは、シンラは自身の能力であれば海上でも戦うことができると考えての判断でした。

 

すぐにシンラは飛んで柱のもとに向かおうとします。

 

「さっき言った通りあの柱を攻撃したらダメだ」

 

シンラの頭にはスコップがいて、シンラに忠告していました。

 

スコップの忠告は柱を攻撃すると甚大な被害がでるという考えからでした。

 

一方、シンラに託した桜備たちは浅草に残ることを決断していました。

 

その頃、柱のもとには02と書かれた車がたくさん到着していました。

 

柱のもとにまず到着したのはグスタフ大隊長率いる第2消防隊でした。

 

迎撃態勢をとるよう指示するグスタフ。

 

「すみません!遅れてしまって」

 

ここに遅れてやって来たのはジャガーノートでした。

 

そして彼は以前第8消防隊と地下に潜入した際の戦闘で負傷した左足は義足、右腕には大きな砲台がついていました。

 

さらに、この場に灰島重工の黒野と大黒部長が到着します。

 

ちなみに、無能力者にもかかわらず大黒部長がここにいるのは黒野が社長と大黒の指示しか聞かないからでした。

 

陸地に向かって焔ビトは船を1隻沈めながら移動を続けていました。

 

次第に近づく焔ビトの予想外の大きさに驚く隊員たち。

 

さらに小火器が全く通用しないことに戸惑っていました。

 

そこでグスタフはジャガーノートに攻撃を指示します。

 

グスタフの合図に砲撃を放とうとした瞬間シンラが割り込んできます。

 

「ダメだ‼」

 

シンラは叫びますが、ジャガーノートにその声は届きませんでした。

 

ジャガーノートはシンラに気づきますが、すでに砲撃はシンラを直撃していました。

 

そして、シンラは海に落ちてしまうのでした。

 

炎炎ノ消防隊を最新刊含め無料で全巻全部読める?漫画BANK以外で安全に読む方法を調査!
本記事では、漫画『炎炎ノ消防隊』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや星のロミなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後まで...
スポンサーリンク

炎炎ノ消防隊211話の感想と考察

柱の出現に巨大な焔ビトの出現…。

 

焔ビトがまるで柱を守る番人のように見えました。

 

しかし、これがあと7本出るかもしれないと考えるととても怖いです。

 

さらに、修道院の柱は円形になっていたのでこの先海上だけではなく陸地にも出てくると思います。

 

そして、スコップが忠告していますが、その理由は3つあると思います。

 

まずは、柱を壊して海上に落ちた場合、崩れた柱の影響で津波が起きて災害になるということ。

 

これがまず有力であると思います。

 

2つ目は陸地に落ちた場合は柱で建物がつぶれてそれによる被害が発生。

 

しかし、500m程度という長さを踏まえるとこの可能性は低いと思います。

 

3つ目はスコップにしか知らない柱の秘密がありそれによって災害が起きるということ。

 

例えば破壊すると焔ビトが大爆発してしまうがあり得ると思います。

 

そして、ジャガーノートが戦線復帰しましたが、義手の砲台が彼の能力にピッタリだと思いました。

 

続いて地下での戦闘で守られるのではなく守ることを学んだジャガーノート。

 

それが彼の強さにつながっていると思います。

 

最後にシンラが砲台の直撃を受けてしまいましたが、果たしてシンラの安否はどうなのか。

 

次回212話は最初にそれが明らかになることを期待したいです。

 

<< 210話 一覧 212話 >>

 

\ 漫画読むなら U-NEXT がおすすめ!/

  • 31日間の無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえる
  • すべての作品が、購入金額の最大40%ポイント還元される
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 見放題作品数No.1!無料トライアル中でも180,000本以上の動画が見放題
  • 解約がとっても簡単

\ スキマ時間がもっと楽しくなる!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画ネタバレ 炎炎ノ消防隊
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました