スポンサーリンク

鬼滅の刃198話ネタバレ考察感想あらすじ!夜明けまでの時間と戦え!

漫画ネタバレ

2020年3月16日発売の週刊少年ジャンプ2020年16号で、鬼滅の刃198話が掲載されました。

 

197話では、珠世の薬により弱体化した無惨に善逸と伊之助が立ち向かっていきました。

 

悲鳴嶼や冨岡の傷や死んでいった仲間たちの命を返せと叫ぶ伊之助と、人間に戻った禰豆子と一緒に生きて帰るんだと励ます善逸に、炭治郎も再び立ち上がる勇気を得るのでした。

 

現在は夜明けまで30分も残っていません。

 

愈史郎や隠の人達によって治療され再び動き出した柱たちも加わり、いよいよ無惨を追い詰めようとしているのです。

 

本記事では、鬼滅の刃198話「気付けば」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 197話 一覧 199話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

鬼滅の刃198話のあらすじネタバレ

アオイを始めとする蝶屋敷の子供たちや煉獄の弟である千寿郎が皆の無事と無惨討伐を祈る中、隊士達は未だに苦戦を強いられていました。

 

どんなに無惨を弱体化しても、それと同程度に隊士一人一人の消耗が激しいものでした。

 

赫刀に出来ていない善逸と伊之助の攻撃は損傷が浅くなってしまいます。

 

それでも善逸と伊之助は諦めずに型を繰り返し、無惨の足止めをするのです。

 

そして伊之助に無惨の攻撃が襲いかかり、善逸が助けに行けない、そう叫んだ彼の目に映ったのは輝かしい赫い刀でした。

 

炭治郎が自身の日輪刀で胸を刺して復活し、日の呼吸の技を再び繰り出したのでした。

 

それでも炭治郎も体力の限界が近く彼の体がよろけると、そこにすかさず善逸と伊之助がサポートに入ります。

 

十二個の型をひとつ括りとして繰り返さなければならない炭治郎を、知らず知らずに二人がサポートしていたのです。

 

体勢を崩しても再び立ち上がる三人の想いは共通していました。

 

「攻撃が途切れたら無惨は逃げる」という思いから、善逸はどんな一撃でもいいと必死に体を動かそうとします。

 

兄弟子の関係で腹を切った育手のじいちゃんに頭の中で何度も何度も助けを請い、そして背中を蹴っ飛ばしてくれとまで願って、そして善逸は霹靂一閃を放つのでした。

 

その攻撃は速度の出ないギリギリのもので無惨を捕らえるのがやっとでしたが、それでも同じ型を繰り返さなければならない炭次郎にとっては確実に無惨を捉えるためのいい合図でもあったのです。

 

こうして伊之助と善逸の支援を受け、炭次郎はさらに無惨を追い詰めます。

 

そして最後の一突きで炭次郎の体もいよいよ限界を迎えたその時、何者かが無惨を捕らえていたのです。

 

いい加減にして、と叫ぶ甘露寺は自分の身を顧みずに無惨の体に飛びついており、そのよくしなる日輪刀で無惨の腕を斬り落とすのでした。

 

同時に不死川もその場に飛び込み、とうとう無惨の顔面を叩き斬るのでした。

 

無惨の顔面から現れたのは薄気味悪い大きな口です。

 

さすがに身を引きかけた炭次郎でしたが惨を逃がすなという強い意志から、喰われてでも止めようとしたその時、その間に飛び込んできたのは伊黒だったのです。

 

不死川が夜明けだと叫び、その場にいる炭次郎、不死川、そして伊黒の三人で無惨を抑え込み、いよいよその山の稜線から朝日が昇ろうとしていたのです。

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃198話の感想と考察

いよいよ決着の時、と言った感じでしょうか。

 

物語が終わってしまうのか、それともあそこまでボロボロにしたうえでまだ無惨が逃げるのか、ということを考えると頭が痛みます。

 

最後のほうに不死川さんが無惨を斬ったときなど、もはや怪物以外の何物でもなく、炭次郎たち鬼殺隊のことを化け物と呼んでいたころが懐かしく思えます。

 

その姿をさらしている今、鬼舞辻無惨にその認識はないのでしょうが。

 

あと一歩、もう一歩がこれまで足りないとしてきた鬼殺隊でしたが、今回はようやく追い詰め切っているように思えます。

 

なので逃げるというより、新たな無惨のポジションが生まれるというほうが現実的だと思います。

 

少なくとも、鬼の軍勢が人間に敗北したのはどう考えても無惨の好き勝手振りが原因だと考えます。

 

もちろんいつぞやに大量虐殺という結果になった下弦の鬼たちがいたからとて、柱たちに斬り殺されるのが落ちではあるのでしょうが、それでもいい足止めにはなったのではないかと思います。

 

ですから無惨を敵対視する、そんな鬼が存在するかはわかりませんが、自力で太陽も無惨の支配からも逃れたスーパー鬼が第二の無惨のポジションとなることは少し期待したいところではあります。

 

また善逸のシーンで、彼が辛く苦しい時、いつも思い出すのが育手の桑島慈悟郎のことを思い出すことがとても熱く、涙が出てしまいそうになります。

 

おねがいだから禰豆子や炭次郎と一緒に生きてほしい、叶うならば伊之助やカナヲも含めたあの同期四人くらいは生き残らせてはもらえないものかと最近は必死に祈る日々が続いています。

 

この先どうなるのか、とても楽しみなようで不安でもありますね。

 

次回以降の鬼滅の刃も必見です。

 

<< 197話 一覧 199話 >>
鬼滅の刃を漫画BANKやpdfダウンロード以外で無料で全巻読める方法を調査!
本記事では、漫画『鬼滅の刃』の全巻を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法を調査しました...
鬼滅の刃1期アニメ動画をアニチューブやパンドラ以外で無料でフル視聴する方法を紹介!
本記事では、『鬼滅の刃1期』のアニメ動画を全話無料で視聴する方法を紹介いたします。 もちろんアニチューブやパンドラなどの違法動画サイトとは違って、安心して安全に無料視聴できる方法ですので、ぜひ参考にしていただければと思います。...



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました