スポンサーリンク

ギルティ鳴かぬ蛍ネタバレ3巻(10話11話12話13話14話)感想考察も!カズの過去が全て明らかに

漫画ネタバレ

漫画『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』は、2017年9月から講談社とまんが王国との共同プロジェクトとして、まんが王国にて独占先行配信されている丘上あい先生による人気漫画です。

 

2020年4月には女優・新川優愛主演でタイトル「ギルティ~この恋は罪ですか?~」としてドラマ化されるなど、大注目の作品です。

 

ギルティ3巻は、瑠衣とカズが関係を持っていることを知った爽。

 

爽はカズにも直接話をするのか、秋山との関係はどうなるのか・・・。

 

本記事では、『ギルティ』3巻のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 2巻 一覧 4巻 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』3巻のあらすじネタバレ

Episode10

瑠衣から心の浮気と体の浮気のどちらが罪かと問われた爽。

 

爽は答えられないと言い、今回のことは旦那と私の夫婦の問題だからと言います。

 

そして瑠衣に、ゲスで下劣で下品な女、頭も股もゆるいバカ女が私は嫌いだと言い放って立ち去ります。

 

――――― 瑠衣に言った言葉。

 

これはかつて爽の母が、爽の父の浮気相手に言った言葉と全く同じ言葉を、爽は瑠衣に言ったのでした。 ―――――

 

そのまま実家に行き、カズには母が体調を崩したからしばらく実家にいると電話をします。

 

その後、秋山から電話がかかってきました。

 

お店を紹介した雑誌が送られてこないと言うと、爽は後輩に頼んだはずなのにと言います。

 

今から届けにこいと言って電話をきる秋山に、爽はすぐに秋山の店に向かいます。

 

 

秋山の店に入ると、そこには秋山の奥さんがいました。

 

驚いた爽は名刺を差し出し、以前お店を使わせてもらったお礼と雑誌を渡そうとすると、秋山は駅前にいるから直接渡してほしいと言われ、秋山に会いに行きます。

 

二人で飲んだ後、歩いて帰る途中、爽は昔はしんどい時に笑う人ではなかった、すぐ俺の前で泣いていたと言って、爽が何か辛いことがあったことを悟っていた秋山。

 

その言葉を聞いて、爽は涙が溢れてきました。

 

――――― 昔、父親が出て行って、母とふたりきりになるのは嫌だと秋山になきながらすがったこと。

 

カズにGPSを仕込んだのではないかと疑ってかかったこと。

 

瑠衣に、爽の母がかつて言った同じ言葉を言い放ったこと。

 

辛かった出来事が爽の頭の中に思い出されてきました。―――――

 

どんなに醜くても、秋山が爽らしいと言ってくれるのなら、自分に対してもカズに対しても素直に向き合おうと爽は思いました。

 

スポンサーリンク

Episode11

瑠衣から二人の関係をもう終わりにしたいとラインがきたカズは慌てて連絡をとり瑠衣と会うことに。

 

最後に一回だけしようと誘う瑠衣。

 

カズは瑠衣の身体の全部が好きだったと言いながら二人は深く愛し合います。

 

その後、カズが家に帰ると、電気も付けずにソファーに爽が座っていました。

 

カズが心配して声をかけると、爽はカズに浮気してるよねと切り出します。

 

女の人の家から出てくるのを見たと言う爽に、とぼけようとするカズ。

 

爽は瑠衣と爽が二人で写っている写真画面を見せ、瑠衣と友達だと言います。

 

一瞬、驚いたカズは、笑顔でさらにとぼけようとしたので、爽は飲んでいたワインをカズにぶっかけ、爽はカズに浮気がばれたことと、瑠衣がカズのことを裏切っていたこととどちらに傷ついているのか、黙っていないでなんとか言ってと泣き叫びます。

 

すると、カズは浮気していたことを謝り、爽を見ていてしんどい時期があったから浮気をした、でももう瑠衣とは終わったと言います。

 

爽は自分のせいで浮気をしたと言い訳をするカズにさらに怒りが爆発し、夫婦の問題から逃げたくせに人のせいにするなと言うと、カズは爽を抱きしめるのですが、爽は触るなと言って全力でカズを押し払います。

 

翌朝、目をパンパンに腫らした爽はアイシングをしていました。

 

会社に行くのかと聞くカズに、そんなの仕事には関係ないと言い切って、仕事に出かけます。

 

 

マンションの下に降りると、瑠衣が待っていました。

 

瑠衣は爽に向かって、カズには子どもがいると言いました。

 

Episode12

――――― カズの父親は厳格な人で、カズとカズの母親にしつけとして家庭内暴力をふるっていました。

 

カズが父親に殴られていても、母は父は正しい人だと言い、カズを守ろうとはしませんでした。

 

そんな家庭が嫌だったカズは猛勉強をし、有名大学へ入学し、さらに父親の会社の親会社に就職し、家を出ました。

 

しばらくすると、母から呼ばれ、実家に戻ると、お見合いをしてみないかとカズは母に言われます。

 

相手は、カズの会社の上司の娘さんで、カズの父親は自分の会社を拡大するために親会社でカズの上司に根回しをしていたことが分かりました。

 

カズは抵抗することもできず、そのまま上司の娘さんと結婚します。

 

結婚した相手弥生は、自分の母親そっくりで、なんでもカズの言いなりになるところが気に入らず、カズは夜の街に出歩いては浮気を繰り返していました。

 

しばらくすると、妻弥生は妊娠し、男の子を出産します。

 

大嫌いな父親の血を引いた自分の分身を到底可愛いと思うことはできず、カズは外で女の人を作り、家には帰らなくなりました。

 

ある日、母親に呼び出されたカズは探偵の調査資料を見せられます。

 

そこには浮気相手と歩くカズの写真がいくつも入っていました。

 

なぜこんなことをするのかと問い詰めると、母は弥生からカズが家に帰ってこないと聞き、父親に探偵を使って別れさせろと言われたからと答えます。

 

いつも父親のいいなりになっている母、子どもの頃暴力を受けていても守ってくれなかった母に、カズは爆発した怒りを母にぶつけ、そのまま家を出ます。

 

その後、父から、母が自殺したから病院に行け、お前のせいだと電話が入ります。

 

病院に行くと、薬をたくさん服用した母がベッドで泣いて、死ねなかったことをカズに謝ります。

 

それからカズはサインをした離婚届を机の上に置き、何も言わずに家を出て行きました。

 

 

数年後、仕事で爽と出会います。

 

爽はキレイで強くて、カズを干渉しないけれど、愛情も感じられてカズにとって完璧な人でした。

 

だからこそカズは自分の過去を全て隠してでも爽と一緒になりたいと思いました。

 

結婚してからも爽との生活にとても幸せを感じていたカズ。

 

しかし爽が子どもを欲しがっていることに気付き、もうカズは父親にはなりたくないと思っていた、そんな時、瑠衣に出会ってしまったのでした。 ―――――

 

 

カズが家に帰ると机の上に置手紙がありました。

 

しばらく離れて暮らそうと書かれた爽の文字。

 

傷だらけになりながら泣いて全力で自分にぶつかってきた爽。

 

目を腫らしながら翌朝、会社に出社する爽。

 

爽のそんな姿が、カズにとっては結婚式の時のキレイな爽よりも、美しいと感じてしまっていました。

 

スポンサーリンク

Episode13

カズに子どもがいる・・・瑠衣の言葉が気になりつつも、いつも通り仕事をする爽。

 

会社の後輩結(ゆい)に無視されていることも気になりつつも、バイトの寺嶋と仲がいいから結が嫉妬しているのかもしれないと思っていました。

 

寺嶋が心配して声をかけてくるも、瑠衣がなぜマンションを知っていたのか、もしかしたら家に来たことがあるのかもしれないと思うと急に吐き気がして、トイレにかけこみます。

 

爽は会社を早退し、若菜と会って話をします。

 

瑠衣に言われたことを若菜に話すと、若菜は実はカズに子どもがいることを知っていたと言います。

 

驚いた爽は、いつ知ったのかと聞くと、若菜は爽の結婚式の日、女子トイレで爽の会社の友人で優希という人から聞いたこと、今まで言えなかったことに若菜は謝ります。

 

爽はカズに子どもがいたという事実が本当だったことや、若菜は10年も前から知っていたけど何も言ってくれなかったことにショックを受け、泣きながらその場を去ります。

 

自宅に帰った爽は、狂ったように家中のものを壁や床に投げまくりました。

 

それから少し冷静になった爽は、ぐちゃぐちゃになった家の中をキレイに掃除し、カズにしばらく離れて暮らそうと書いた置手紙をして、荷物を持って家を後にしました。

 

その頃、カズは瑠衣の家にいました。

 

カズに出会ってから爽に出会って、もう引き返せなかったと話す瑠衣。

 

カズは爽が家から出ていったと話します。

 

Episode14

久しぶりに母が入院している精神医療センターへ行く爽。

 

記憶喪失になっている母は、家に帰ってお父さんのご飯を作らないといけないのに帰らせてくれない、一緒にお父さんのところへ帰ろうと爽に言います。

 

爽はダメだよ、まだ帰れないよと言うと、母は血相を変え、ダメって言わないで、お父さんは私のことをダメな女だと思って出て行ったと言います。

 

出て行ったという記憶が蘇ってくると、爽のせいでお父さんが出ていったと母は怒鳴り声を上げ、暴れ出しました。

 

その声を聞きつけて医師や看護師が慌てて部屋に入ってきて、母は拘束されました。

 

母の言葉がショックで実家で横になっていると、秋山から変なラインのスタンプが届きます。

 

ラインの使い方が分からないとスタンプを送ってくる秋山に、昔からいつも爽が辛い時には必ず秋山から連絡がくるので、爽に少し笑顔が戻ります。

 

翌日、上司から特集ページを入稿したかどうか聞かれ、パソコンの中を探すとデータがなくなっていることに気付きます。

 

慌ててバックアップを取っているからと上司に送るのですが、上司から最近ぼんやりしすぎではと怒られます。

 

さらに次の日、撮影の仕事の時、時間になってもヘアメイクさんが来ない事態が起こりました。

 

結と寺嶋にもお願いして連絡をするも連絡がとれず、モデルを待たせた状態なので焦る爽に、結は自分がモデルさんのメイクをするから、爽はヘアセットをしてほしいと提案します。

 

みんなの協力を得て、なんとか撮影を無事に終えた爽たち。

 

爽が結にお礼を言うと、昨日無視したことを謝る結。

 

身内のことでゴタゴタしていて精神的にまいっていたと結は話します。

 

翌日、上司から昨日の撮影でメイクさんが来なかったのは、数日前編集部のメールからキャンセルのメールがきていたからということを知った爽。

 

そんなはずはないというものの、上司から最近爽の様子がおかしい、しっかりするよう言われます。

 

落ち込みながら帰っていると、またタイミングよく秋山からラインが入ります。

 

秋山を飲みに誘った爽は、会社でのミスを話していると、母が入院している精神医療センターから電話が入ります。

 

爽が持っていったストールで、母が首を吊ろうとしたという電話でした。

 

慌てて爽と秋山はタクシーに乗り込み、医療センターへ向かいました。

 

 

その頃、会社で一人、メールをする人がいました。

 

爽の名前を使って、撮影日が変更になり再度調整するという内容でした。

 

その人物は、結でした。

 

ギルティ鳴かぬ蛍を無料で漫画村やzipダウンロード以外で安全に読む方法!
本記事では漫画『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画村や漫画BANKなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法で...
スポンサーリンク

漫画『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』3巻の感想と考察

3巻では、カズの過去や幼少期のことが明らかになりましたね。

 

カッコよくて仕事もできるカズですが、幼い頃は父からの暴力だけでなく、母に自分を守ってもらえなかったという二つの悲しい過去があったのには驚きです。

 

せっかく父から自立したくて、父を越えたくて、頑張ってきたのに、結局見えないところで糸を引かれていたのかと思うと、かなりショックだったと思います。

 

そして母の自殺未遂も辛かったでしょうね。

 

幼少期から誰も信用できなくて誰も愛することができなかったカズが、爽に出会ってもしかしたら初めて人を愛した人物だったのかもしれませんね。

 

爽の真っ直ぐにカズに全部気持ちをぶつける姿は、読んでいてなんだか涙が出てきました。

 

本当の夫婦のあるべき姿というか、言葉にして自分の気持ちを相手に伝えることを10年間してこなかった爽とカズが本当の夫婦になった、そんな瞬間だった気がします。

 

でも、まさかのカズに子どもがいることが分かって、この二人はもうやり直せないのかもしれませんね。

 

結婚してまだ数年でこの事実が分かったなら、まだやり直せたかもしれませんが、今からはかなり難しいでしょうね。

 

それと爽の会社で起こる数々のトラブルは全て結が仕組んでいたということに驚きました。

 

結と瑠衣が繋がっているということですよね。

 

友人関係か、ゆいとるいって名前が似てるので姉妹とかなんでしょうか。

 

瑠衣は爽のバリキャリのところも嫌いと言っていたので、爽の会社の地位も落とそうとしてるということですよね。

 

爽の生きがいの仕事も奪おうとしている瑠衣は思い通りになるのでしょうか。

 

結と瑠衣の関係が次の4巻ではっきりするのではないかと思います。

 

<< 2巻 一覧 4巻 >>

 

ギルティこの恋は罪の原作の相関図やネタバレあらすじを紹介!
2020年4月から放送の女優・新川優愛さん主演ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」は、累計発行部数150万部を突破した人気コミック「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」が原作です。 裏切りに裏切りを重ね、複雑に絡み合う人間模...
ギルティ ドラマの相関図やキャストは?無料視聴する方法も紹介!
2020年4月2日から人気女優・新川優愛さん主演のドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?』がスタートしましたね! 兵上あいさんの人気漫画『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』のドラマ化ということもあって、楽しみにしていた方も多いの...



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました