スポンサーリンク

炎炎ノ消防隊210話ネタバレ考察感想あらすじ!スコップが伝えたかったこと

漫画ネタバレ

2020年3月11日発売の週刊少年マガジン2020年15号で、『炎炎ノ消防隊』210話が掲載されました。

 

『炎炎ノ消防隊』210話では、前回の最後に現れたスコップがここに来た理由が明らかになります。

 

しかし、スコップがまず話始めたのはここまでの道のりで起きた出来事でした。

 

果たして彼の旅はどのようなものだったのでしょうか?

 

その話が半ば強引に終わり、スコップが本当に伝えたかったことを聞いた第8消防隊の一同はそのことについていろいろ分析します。

 

果たしてスコップは何を伝えたかったのか?

 

そして、話の途中で地震が起きますが、その目撃者たちが目を疑うものが現れます。

 

彼らが目撃したものとは一体何か?

 

本記事では、炎炎ノ消防隊210話『出現』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 209話 一覧 211話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

炎炎ノ消防隊210話のあらすじネタバレ

互いに再会を喜ぶシンラとスコップ。

 

シンラのなぜここまで来たのかという質問に対して、これまでの出来事をスコップは語り始めます。

 

まずは“オアシス”から新青島までの道中についてです。

 

その道中で焔イヌの襲撃を受けるスコップ。

 

そこでスコップは地中に潜ってこの状況を打開しようと思いました。

 

しかし、地面を移動しても焔イヌは追ってきます。

 

このままでは焔イヌに襲われてしまうと思っていたスコップ。

 

そこで生まれたのが先ほど披露した廬山土竜破でした。

 

話の夢中のスコップに対しシンラはスコップに話しかけます。

 

「なんでここまで来たんだ?」

 

この問いに関しスコップは答えますが、その答えにシンラは険しい顔をします。

 

「なんで来たかと言うと“焔イヌ”で来たのだ」

 

その後もスコップは話を続けます。

 

新青島に到着しますが、次の問題はどうやって東京行きの船に乗るかでした。

 

焔イヌと別れた直後、東京行きの船に積まれた能登印の段ボールを発見。

 

その中にジャガイモが入っていたのでそれを食べ続けるスコップ。

 

東京に着くまでジャガイモを食べつくしてしまいました。

 

スコップが食べつくした段ボールをみて船員の一人がネズミの仕業と思っていました。

 

しかし、自分が犯人なのにこの船員は何を言っているのだというような感じを抱くスコップ。

 

そして、鏡を見た瞬間自分の姿に驚くのでした。

 

鏡に映っていたのは丸々と太った自分の姿でした。

 

「ネオナイトシュート‼」

 

スコップの話を強引に止めたアーサー。

 

なぜなら、人のものを勝手に食べたことを叱るためでした。

 

その様子を見ていた桜備たちは本当にしゃべるモグラがいたことを驚いていました。

 

「スコップこんな東京まで何をしに来たんだ!?」

 

アーサーがつかんでいたスコップを奪い取り質問するシンラ。

 

スコップがここに理由は“黒の女”の最後の言葉を伝えるためでした。

 

「これから起こる大災害の事を」

 

そして、スコップは先ほどまで桜備が座っていた座布団に座ります。

 

黒の女曰く大災害はもうすぐやって来ると思っていました。

 

なぜなら、柱も円周率も以前とは違いそろっているからでした。

 

円周率と火華の報告書の修道院の円形に因果関係がないかをリヒトは考えていました。

 

そこで話始めたのはヴァルカンでした。

 

彼は天照のキーが円周率を解く鍵ではないかとスコップの話を踏まえて考えていました。

 

続いて気になったのはアドラについて。

 

そこでシンラが注目したのは中華半島で見つけた亀裂でした。

 

「もしかしたらあの亀裂の向こうが“アドラ”なのかも」

 

シンラはこのように考えていました。

 

しかし、アドラについてはわからないスコップですが、亀裂に近い感覚を東京で感じていました。

 

そして、たどり着いた場所にいたのはシスタースミレと火華でした。

 

地震原因がスミレではないかと察した瞬間今までの揺れとは違う地震が発生します。

 

港にいた人たちは地震を心配しながら海上をみてすごく驚きます。

 

彼らの視線の先には巨大な柱が出現していました。

 

炎炎ノ消防隊を最新刊含め無料で全巻全部読める?漫画BANK以外で安全に読む方法を調査!
本記事では、漫画『炎炎ノ消防隊』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや星のロミなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後まで...
スポンサーリンク

炎炎ノ消防隊210話の感想と考察

まずはスコップの旅の話がとても面白いと思いました。

 

強引に終わってしまいましたが、オチがまんまると太ったスコップというのがよかったです。

 

他にも「廬山土竜破」や「堀りパワー」とどこか別の漫画で似たようなものを聞いたことがあるようにパロディー要素があったのが面白く感じた要素かもしれません。

 

また、シンラはスコップが来た理由に対してWhy(なぜ)を知りたがっていましたが、スコップが答えたのはHow(どのように)という勘違いもあってそこも面白く感じたポイントだと思います。

 

スコップの旅の話が終わりいよいよ本題の大災害について後半で展開されました。

 

しかし、スコップは旅の話を途中で終了させられたことにすごく不満そうだったでしたが、「いい加減本題を話せ」読んでいてツッコミ入れてしまいました。

 

そこで気になったのが、円周率と大災害の因果関係が明確になっていないということ。

 

きっと円周率の中に大災害を起こすための暗号が隠されているのかもしれません。

 

そして、中華半島で似た感覚をスコップが抱いたということですが、アドラリンクもしくはアドラバーストでこのような事象が起きているのかもしれません。

 

最後に、海上に現れた柱ですが、伝導者が8人の「柱」を必要としていたことを踏まえるとこの先あと7本現れると思います。

 

そして、修道院の地下にあった円形の柱の配置を踏まえると8本現れた時には円状になっていると思います。

 

<< 209話 一覧 211話 >>

 

\ 漫画読むなら U-NEXT がおすすめ!/

  • 31日間の無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえる
  • すべての作品が、購入金額の最大40%ポイント還元される
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 見放題作品数No.1!無料トライアル中でも180,000本以上の動画が見放題
  • 解約がとっても簡単

\ スキマ時間がもっと楽しくなる!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画ネタバレ 炎炎ノ消防隊
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました