スポンサーリンク

彼女お借りします131話ネタバレ考察感想あらすじ!二人の住む世界の差

漫画ネタバレ

2020年3月11日発売の週刊少年マガジン2020年15号で、『彼女、お借りします』131話が掲載されました。

 

『彼女、お借りします』131話では、水原の渾身の演技を目にした和也は、女優になり、有名になっていく水原との距離を感じていました。

 

和也はその距離を、どうしたいと考えるのでしょうか。

 

本記事では、『彼女、お借りします』131話「撮影と彼女③」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 130話 一覧 132話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

彼女お借りします131話のあらすじネタバレ

雨の降る日、水原の泣く演技を思い出しながら、フライパンを洗う和也。

 

自分と水原の、住む世界が違い過ぎると嘆いています。

 

水原の演技を見て大女優になると確信し、自分が超一般人だと思い知らされたと和也は落ち込みます。

 

自分には何があるんだろうと考える和也は、家族を思い出し、木下商店があるがそれ以外に何の才能もないと痛感します。

 

一緒にクラウドファンディングをし、撮影をしていく中で距離が縮まったと思っていたが、自分達は生まれながらに違うんだと考えます。

 

 

 

スーツ姿でスタッフたちに挨拶をする水原。

 

水原のあまりの可愛さに、やはり生まれながらに違うと和也は実感します。

 

水原に挨拶をされるが、気まずさに堪え切れず、素っ気なく挨拶を返し、その場を立ち去ります。

 

 

響子が面接を受けるシーンを撮り進め、和也は水原の演技を改めて感心していました。

 

 

雨が止まないと駐車場での撮影が出来ない為、一旦休憩することになり、和也は一人で避難階段に座りこんでいます。

 

レンタル彼女を通じて出会い、嘘の恋人関係も自分のせいで始まったと思い出している和也。

 

和也は自分が邪魔をしなければ、水原はすでに夢を叶えていたかもしれないと考え、自分のせいだと責めていました。

 

ちょうどそこに水原がやってきました。

 

水原は電波が欲しいからと、和也に一言謝りスマホを触りますが、和也は自分が居たら水原が休まらないとその場を立ち去ろうとします。

 

水原は和也の態度に、少し腹を立てたように、自分が何かしたかと聞きます。

 

これではやり辛いと怒る水原の姿を、やはり綺麗で、自分とは別世界の人間だと見つめる和也。

 

和也は、演技を見て水原が凄いことを実感し、しかしそれは努力してきた賜物だと分かっています。

 

そして自分は、その水原の善意に甘えてきたと伝えます。

 

落ち込んでいる和也に、馬鹿じゃないのと一言でぶった切る水原。

 

店主になろうが、役者になろうが、和也がダメな人間だろうが、どんな人生だろうと、その人の人生は素晴らしいと和也を励まします。

 

和也に出会ったことを後悔したことは一度もないと、強い水原の言葉に和也は嬉しさのあまり泣きそうになります。

 

 

雨が止み撮影を再開し、先ほどまでとは打って変わり、やる気に満ち溢れている和也。

 

和也たちの撮影はラスト1シーンを残し、ほとんどの日程を終えていました。

 

スポンサーリンク

彼女お借りします131話の感想と考察

水原との差を感じ始めた和也でした。

 

女優になるって人と、普通に仕事をして生きていくという人では、やはり差を感じてしまうのは誰にでも分かることだと思います。

 

私は周りに芸能人になると言った人が居ないため、そこまでの差を感じたことはありませんが、和也の気持ちは分かりました。

 

芸能人目指している最中の人との差は分からくても、芸能人を好きになるということなら、大体の人がありますよね。

 

みんな芸能人をどれだけ好きになっても、やはり頭のどこかで世界が違うから、自分達とは違うからと思っていますよね。

 

それと似たものと思うのですが、和也は今まさに、これからそっちの世界に行くよという人を好きになっているんですよね。

 

そう考えたら、私たちが思っている以上に、差を感じているのではないでしょうか。

 

しかし、そんな風に思い始めた相手から、どんな人生でも素晴らしい、後悔していないとも言われたら、泣きたくなるのは分かります。

 

というか、水原がかなりいい子過ぎて泣きそうでした。

 

いつもダメダメな和也を成長させてくれる水原が、もっと好きになりました。

 

撮影も残すとこ1シーンみたいですね。

 

残りのシーンも無事に撮り終え、どんな映画が完成するのか、とても楽しみです。

 

<< 130話 一覧 132話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました