スポンサーリンク

ヒットマン83話ネタバレ考察感想あらすじ!龍之介が一つの策を講じる!

漫画ネタバレ

2020年3月4日発売の週刊少年マガジン2020年14号で、『ヒットマン』83話が掲載されました。

 

ヒットマン83話は、ビデオメーカーのマネージャーをしている山田は翼のアニメが30分になった事を喜んでいました。

 

一方で龍之介達は今から30分になってしまえば、つまらない作品に成り下がってしまう等と反発し、山田と同じビデオメーカーの飯田も同意見でした。

 

しかし、山田の強権で30分に決まってしまい、こんな事をアニメを楽しみにしている翼や若葉には話せないので悩む龍之介だったが、若葉を始めとした出演陣の地元を確認した時、一つの考えが思い浮かびました。

 

果たしてその考えとは何なのでしょうか。

 

本記事では、ヒットマン83話『15分の使い道』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 82話 一覧 84話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

ヒットマン83話のあらすじネタバレ

元々15分の予定だった翼のアニメは急遽30分もののアニメへと変更する事になってしまったのです。

 

ビデオメーカーのマネージャーをしている山田はその事を知ると、殆どタダで30分アニメにしてくれるのは実にいい話だからやるように言います。

 

しかし、彼以外の面々は苦い表情をしていたのです。

 

山田と同じビデオメーカーで働いている飯田も難色を示しており、もう1話目は既に出来上がっていて、構成も既に12話まで作っているから今から30分にしても時間が足りないと言います。

 

山田は2話纏めて1話にすればいいと言い、飯田はそうしたら6話以降やる事がないと、今はまだ1巻しか作られていないのだから先の話を作ろうにも作れないと答えたのです。

 

そうしたら山田はそれならオリジナルストーリーを作るなり今の構成を水増しすればいいと、少なくても自分の時代はそうしていたしそうしたことで長く続いたアニメもあると言い放ちます。

 

山田の話を苦い表情をしながらずっと聞いていた九里はそれは出来ないと言い放ったのです。

 

理由はオリジナルストーリーを作ったり水増しをしたりしていまえば面白くないアニメになってしまうからでした。

 

作画を担当している今村も15分でも作画はギリギリの進行であり、今から30分になったら時間が足りない上に作画崩壊するレベルではなくなると反発します。

 

その話を聞いていた山田は苛立ちを覚えつつ、もし断れば他のショートアニメが入る事になるからそれを阻止するためには多少の無理はするべきだと言い、飯田はそれはクオリティを落としてまでする事ではないと苦言を呈したのです。

 

そうしたら山田はどうして会社の利益を考えられないと、枠さえ埋めればクオリティ云々はどうでもいいと、所詮島風のアニメのバーターなんだからそれくらい問題ないと、出資金は島風のアニメで元が取れるから問題ないと暴言を吐き出します。

 

明らかに翼のアニメは大したことがないと言っているような暴言に龍之介は怒ろうとするも立石に止められたのです。

 

そして山田はもう決まっている事だから質が大事なら早く取り組めと言い放ちました。

 

会議後、龍之介は立石にこのままじゃ山田の言いなりになるかもしれないのに何も言い返さないのかと言うと、立石はあそこで騒ぎ立てて事態が好転するならそうしていると答えたのです。

 

納得できない龍之介は翼のアニメに携わった人達に所詮島風のアニメのバーターのアニメだからコケても許してくれと言う気なのかと言います。

 

立石は山田の会社はこのアニメの半分もの出資金を出しているから結局は金なのだと言いつつも、心の中は龍之介同様納得できるものでは無かったのです。

 

そして立石は声優事務所へと報告しに行きます。

 

龍之介は編集者でアニメを楽しみにしている翼に何て報告すればいいんだと思いつつ、水増し作業に気が進まない九里、翼に謝罪すると言った今村、山田のやりたい放題の一件で頭を下げてくれた飯田、翼同様にアニメを楽しみにしている若葉の顔が思い浮かんだのです。

 

地元から出てきて一人暮らししてやっとヒロインの座を掴んだのに、こんな事は言えないと悩む龍之介。

 

しかし、地元と言う事に引っかかりを覚えてあることを調べ始めたのです。

 

翌日、皆を集めた龍之介は同じシーンを2回流すと言う提案をし、他のメンバーは反発し、立石も新たな声優を立てるつもりなら時間がないと難色を示します。

 

この反発は想定内と言わんばかりに龍之介はアニメの声優陣の出身を上げていくと立石は何かに気付いたのです。

 

龍之介が同じシーンを2回流すが、後半の15分は方言でアフレコしてもらうという事なのでありました。

 

スポンサーリンク

ヒットマン83話の感想と考察

確かに山田はやりすぎと言わんばかりに言いたい放題でしたね。

 

確かに翼のアニメは島風のアニメのバーターですし、人数やお金の事から余り評価されていないのは致し方ないとは思いますが明らかに言い過ぎだと思いましたね。

 

あくまで会社の利益しか考えていない頭の古い人物だと思いますし、水増しとかして長く続くアニメもあると言っていましたがそういうのは長い間連載されている人気漫画のアニメだと思いますし、話を聞いていた九里も心の中で頭の古い人だと思っていたのではないでしょうか。

 

それにしても龍之介の提案はかなり画期的だと思いましたね。

 

云わばもしも主人公達が方言で喋ったらみたいなミニコーナー的な感じで放送できると思いますし、ギャグアニメでもありますからそれ程抵抗はないと思いますのでいいのではないでしょうか。

 

次回84話は龍之介のこの提案が通るのではないかと思います。

 

立石達には他の提案があるとは思えませんし、下手にオリジナルストーリー作成や水増しをするくらいなら思い切ってやろうと言うのでしょう。

 

山田も枠が埋まる事になるのなら特に反対する事はないでしょうし、若葉達声優陣は最初は困惑するとは思いますが仕事なので納得すると思います。

 

<< 82話 一覧 84話 >>

 

\ 漫画読むなら U-NEXT がおすすめ!/

  • 31日間の無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえる
  • すべての作品が、購入金額の最大40%ポイント還元される
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 見放題作品数No.1!無料トライアル中でも180,000本以上の動画が見放題
  • 解約がとっても簡単

\ スキマ時間がもっと楽しくなる!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画ネタバレ ヒットマン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました