スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい170話ネタバレ考察感想あらすじ!楽しもうする白銀と気まずいかぐや

漫画ネタバレ

2020年3月5日発売の週刊ヤングジャンプ2020年14号で、『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』170話が掲載されました。

 

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜170話は、遂に修学旅行へと向かう白銀達。

 

本当は海外へ行きたかった千花だったが柏木に励まされ、白銀達と楽しい会話を繰り広げていました。

 

その一方で、かぐやは早朝に付き人をやめると言った早坂と隣の席であり、白銀達とは対照的に気まずい空気が流れていたのです。

 

果たして、この修学旅行は皆楽しく過ごせる事が出来るのでしょうか。

 

本記事では、かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜170話『白銀御行は廻りたい』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 169話 一覧 171話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

かぐや様は告らせたい170話のあらすじネタバレ

かぐや達が修学旅行へと行っている頃、下級生である石上と伊井野は生徒会室でいつも通りに仕事をしていました。

 

伊井野は普段は海外なのに何で今年は京都なのかを聞くと、石上は本来修学旅行の資金は生徒会の寄付金から出るのだがかなり莫大であり、国内にすれば生徒達から反発を買うから千花が一計を案じたと答えたのです。

 

千花はリクエストで最も多かった場所を決めようという案を提示したのです。

 

石上は海外だと票がバラけ、国内では北海道は寒く、沖縄は中等部に行ったから京都に決まったのだと言いました。

 

これは衆愚性を上手く利用した文句のつけづらい千花らしい狡い作戦だと口にする石上。

 

伊井野は褒めているのかというと、石上は根本的に千花は阿保だけど優秀だから褒めていると言いました。

 

その頃、新幹線内では千花は泣いて騒いでいたのです。

 

その理由は京都ではなくフランスに行きたかったからでありました。

 

向かい側の席の白銀はお前の策でそう決まったんだろうと呆れながら言い、千花は賢いと思われたいから提案したのにこうなるとは思わなかったと言い返したのです。

 

そんな彼女に対し、柏木は何処へ行くより誰と行くかだと言って励まし、千花も納得しました。

 

その一方、かぐやと早坂の間には重たい空気が流れていたのです。

 

その理由は早坂がかぐやに修学旅行後に付き人をやめると言ったからでありました。

 

かぐやは行く当てはあるのかと聞くと、早坂はまだ無いけど自分探しをするために海外を回るつもりだと答えたのです。

 

その答えに余り納得出来ないかぐやだったが、女子生徒達がトランプをしようと誘ってきました。

 

下手に断るのも良くないと考えたのか、2人は女子生徒達とトランプをしたのです。

 

因みに早坂はギャルモードになっていました。

 

遊んでから場所を変えて、話をすることになったのです。

 

何でこのタイミングで言うのかというかぐやに対し、早坂はこちらにもタイミングがあると、こういう話をするにはこの場しかないと言いました。

 

しかし、今度は千花が邪魔をしてきたので早坂は判断ミスだったと言ったのでした。

 

そんなこんなで京都に辿り着き、白銀はかぐやと2人っきりになりたいと思っていましたが、彼女のグループに親しい相手がいなかったので入りずらかったのです。

 

そんな中、白銀と同じグループの風祭と豊崎がいいタイミングで女子のグループと混ざろうと提案したのでその案にする事に決めました。

 

そして白銀達は東本願寺、渡月橋、嵐山を回ったが女子のグループと一度も会えなかったのです。

 

しかも同じグループであるはずの翼が柏木の元に行っていました。

 

一方、かぐやと早坂の間にある空気は一層重くなっており、その様子を一部始終見ていた白銀も何かあるのではと思い始めていたのです。

 

そして風祭は女子達がお風呂に行った事からテンションが上がると大声で叫び、アレをやる時が来たと豊崎に聞くと彼もやる気満々でありました。

 

しかし、白銀は何の事だかさっぱりでした。

 

風祭はアレについて白銀に耳打ちすると、彼はハレンチだと大声を出しました。

 

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい170話の感想と考察

今回、千花とかぐやの様子に差がありましたね。

 

千花は最初こそフランスに行きたかったのにとただをこねていましたが、最終的にはいつも通りのテンションに戻ったのです。

 

対してかぐやの場合は事情が事情なので致し方ないのですが、時が経つに連れて空気がだんだん悪くなっています。

 

すぐに立ち直れるとは思えませんが、これでは修学旅行の思い出が最悪なものになってしまいそうで心配ですね。

 

そして最後の展開から修学旅行らしいノリになっていきそうな気がしてきましたね。

 

秀知院在籍の生徒がそのような事をしてしまえば、退学間違いなしのような気がしますが修学旅行らしいノリには勝てないみたいですね。

 

本当にそんな事をするのか、気になりますね。

 

次回171話は覗き見するのではないでしょうか。

 

風祭や白銀の言葉、女子達が温泉に入りに行く時に風祭がテンションを上げていた事からほぼ間違いないと思います。

 

白銀はハレンチだと言っていましたが、恐らく彼も何だかんだ行く事になると思われるでしょう。

 

その理由はかぐやも温泉に行くからであります。

 

風祭や豊崎にかぐやも温泉に行くのだから彼女の裸も見られるかもしれないぞと白銀に耳打ちし、悩んだ末に行く事になるのではないでしょうか。

 

<< 169話 一覧 171話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました