スポンサーリンク

エデンズゼロ84話ネタバレ考察感想あらすじ!ドラッケンが欲するレベッカの力とは?

漫画ネタバレ

2020年3月4日発売の週刊少年マガジン2020年14号で、『エデンズゼロ』84話が掲載されました。

 

『エデンズゼロ』84話は、シキが死亡してから7日たった世界の話です。

 

レベッカはドラッケンが用意した部屋に監禁されていました。

 

そんなレベッカにはドアの音に驚くくらいの恐怖の感情が芽生えていましたが、果たしてその理由とは?

 

そして、明らかになったレベッカをドラッケンがなぜ欲するのかでした。

 

果たしてその理由とは?

 

そして、ドラッケンが欲するレベッカの力が発動した時レベッカの身にあることが起きますが果たしてレベッカの身に起きた出来事とは?

 

本記事では、エデンズゼロ84話『シキがいない世界』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 83話 一覧 85話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

エデンズゼロ84話のあらすじネタバレ

昼間の街中では7日目にシビルの死亡が殺害によるものではなくドラッケンへの反逆であると報じられていました。

 

「そりゃドラッケンを裏切るのが悪いのよぉ」

 

街の人はシビルのことを悪く思っていました。

 

一方、その頃ジャンク屋の瓦礫の中で機能停止しているハッピーとピーノがいました。

 

夜になり、レベッカは部屋の中にいました。

 

そんなレベッカはシキが死亡してから7日間この部屋に監禁されていました。

 

しかし、シキの死亡がトラウマになり、思い出すたび辛くなっていました。

 

シキの死を受け入れられないレベッカはドアが開く音に恐怖していました。

 

中にラグナが入ってきますが、ベットの隅でひどく震えるレベッカ。

 

ドラッケンではないことを告げますがそれにも関わらずレベッカは震えていました。

 

「いい加減食わねえと体壊しちまうぜ」

 

テーブルには手をまったく付けていない食事がおいてありました。

 

しかし、レベッカは放心状態。

 

ここにいれば不自由ない生活を送ることができることを説明するラグナですが、レベッカはそれでも震えていました。

 

「シャワーくらい浴びろよ」

 

部屋を出ようとしたラグナはすごく匂うレベッカにこのように忠告して去りました。

 

言われるがままにシャワーを浴び始めたレベッカ。

 

彼女はラグナはいい人のように見えると思っていました。

 

ドラッケンの目的はレベッカの力でした。

 

しかし、レベッカは自分の力がスピードの力であると思っていましたが、ドラッケンからレベッカの力についてこのように話しました。

 

「“キャットリーパー”それは中の法則を変える力だ」

 

彼の説明によりスピードの力ではないということを知りましたが、それ以上は教えてもらうことはできませんでした。

 

それはレベッカ本人に力を使われることがドラッケンには不都合だったからでした。

 

そして、ドラッケンはエーテルギアを抽出する装置を持っており、レベッカの能力を抽出従っていました。

 

しかし、それには問題があり、覚醒後でなければならないということでした。

 

覚醒を確認するために部屋にカメラが設置されていました。

 

シャワーを浴びながらドラッケンの話を思い出しながらこの状況の突破口がないか考え始めたレベッカでしたが、泣き出してしまいます。

 

「みんなに会いたい…」

 

仲間に会いたいという想いに反応してなのか足の紋章が光り出します。

 

一方、モニターをで高濃度エーテル反応を確認したドラッケンたち。

 

「クソッ‼!29号を逃がすな‼!」

 

レベッカのこの状態こそキャットリーパーでした。

 

この能力が発動したトキシャワーの水が止まっていて、さらに、何か引っ張られるような感じをレベッカ抱いていました。

 

次の瞬間レベッカがいたのはエデンズゼロの医務室のベットの中でした。

 

状況の整理がつかないレベッカでしたがシスターが説明します。

 

「風呂でのぼせてたんだ全く危ねーやつだぜ」

 

そして、ハッピーのレベッカを心配する顔を見てレベッカはすごく驚くのでした。

 

スポンサーリンク

エデンズゼロ84話の感想と考察

まず明らかになったのは、シビルが反逆罪という名目ではありますが死亡してしまったということでした。

 

ファイがシビルの店にやって来ましたが、その時に殺害してワイズをあの場所に連れてきたのであると思います。

 

そして、レベッカはラグナが入って来たドアの音にもすごく怯える状況でしたが、シキの死やドラッケンの恐ろしさを目の前で目撃したらあのような反応は当然の結果だと思います。

 

エーテルギアを抽出する技術があるというのも驚きました。

 

また、時間操作能力がレベッカの力であるというのが妥当であると思います。

 

今回の最期にエデンズゼロの医務室にレベッカがいましたが、リーパーは短時間、キャットリーパーはより長い時間を移動できる能力であるという判断が妥当であると思います。

 

ドラッケンがこの能力を欲した理由は未来に行けるのかはまだ謎ですが自分の都合に合わせて時間を操作するというのが目的であると思います。

 

そして、レベッカのやり取りは69話の最後の方の展開と同じ状況になっています。

 

今回の終わり方を踏まえると、再びその続きから話が始まって、レベッカが見た今までのことを踏まえてシキを助けるという展開にこの先はなるのではないかと考えています。

 

<< 83話 一覧 85話 >>

 

\ 漫画読むなら U-NEXT がおすすめ!/

  • 31日間の無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえる
  • すべての作品が、購入金額の最大40%ポイント還元される
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 見放題作品数No.1!無料トライアル中でも180,000本以上の動画が見放題
  • 解約がとっても簡単

\ スキマ時間がもっと楽しくなる!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画ネタバレ エデンズゼロ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました