スポンサーリンク

ぼく勉149話ネタバレ考察感想あらすじ!遂に想いを伝える成幸!

漫画ネタバレ

2020年3月2日発売の週刊少年ジャンプ2020年14号で、『ぼくたちは勉強ができない』149話が掲載されました。

 

ぼくたちは勉強ができない149話は、真冬やあすみの協力を借りてうるかがいる空港へと辿り着いた成幸は空港内でもうるかを探し続けたので呼吸を整えるとここへ来た理由を話します。

 

最初は自分の存在がうるかの足かせになり、幸せには出来ない可能性が高いけど、自分の幸せにはうるかが必要だと言い、最後の好きだとはっきり言ったのです。

 

ちゃんと告白できた成幸に対し、うるかは一体どんな返答をするのでしょうか。

 

本記事では、ぼくたちは勉強ができない149話『泡沫の人魚姫は約束の[x]に濡つ⑧』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 148話 一覧 150話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

ぼくたちは勉強ができない149話のあらすじネタバレ

文乃と理珠の後押しを受け、真冬やあすみの助けを借りて無事にうるかがいる空港へと辿り着いた成幸。

 

今の時刻であれば卒業式をしているはずの成幸が今ここにいる事にうるかは驚いていました。

 

呼吸を整えた成幸は何かを言おうとした際、突然咳き込んでしまったのでうるかはまた驚いたのでした。

 

成幸は空港に着いてからもうるかを探してあちこちを動き回っていたから咳き込んでいたのです。

 

その状態で成幸は真冬とあすみによってここまで来れた事を伝え、しかもスマホにも連絡したけど繋がらなかったと言います。

 

うるかは飛行機に乗るから電源を切っていたと答えると、どうして卒業式をさぼってまでここまで来たのかを聞いたのです。

 

成幸は一旦間をおいてうるかから告白されてからずっとうるかがどんな存在なのかを考え、悩み過ぎた結果返事がこんなに遅くなったと答えました。

 

そのせいで文乃と理珠に怒られたと成幸は言うと、うるかの目には2人が成幸を後押ししているように見えていたのです。

 

そして成幸はいつも明るく元気で、水泳の時は真剣な姿勢で取り組む姿勢からきっと凄い奴になるんだろうと言いつつ、自分の存在はうるかの足かせとなり、邪魔になるかもしれないと言います。

 

その言葉からうるかはフラれてしまったと感じたのか、仕方ないと言おうとしていたのですが成幸が邪魔をさせてくれと言ったので、うるかは唖然としていたのです。

 

成幸はうるかが遠くに行くのも他の誰かを好きになるのも嫌だと、将来並び立てないし幸せにできる保証はないけど自分が幸せになるにはうるかが必要だと言うと、貴方の事が好きだと言いました。

 

そんな成幸に対してうるかは自分の夢と幸せをそっちで決めないでほしいと、自分が出来なかった夢と幸せを言おうとしたら、以前成幸にその事を話したことを思い出してそれが全て叶ったので大粒の涙を流したのでした。

 

その頃、学校では滞りなく卒業式が進んでおり、文乃が答辞を読んでいましたがその際に成幸の事を思い出していました。

 

心の中で最後の乙女心の問題を解けたかなと思いつつ、不器用で優しくて真っ直ぐな成幸の事が大好きでしたと答辞の言葉と共に述べ、涙を流したのです。

 

そして理珠は関の肩に顔を置くと、彼女もまた涙を流しており、うるかに成幸を幸せに出来なかったら遠慮なく奪うと心の中で思っていました。

 

一方、あすみはこの事を父親に如何報告するか考えていると真冬がやって来て、助かったと彼女に言ったのです。

 

あすみは偶々暇だったからと言うと、真冬は彼女が被っているヘルメットに手を置いてよく頑張ったと褒めると、あすみは初めて褒められた気がすると答えました。

 

その頃、うるかは成幸に抱き着いており、飛行機が来る時間だから行こうとするも今の状況が幸せ過ぎて離れられなかったのです。

 

成幸はふと海外じゃ普通の挨拶だと言っていたあれは嘘っぱちだったと言うと、うるかは慌てながら言葉のアヤだと言うと、最後に意地悪と言ってキスをしました。

 

ぼく勉を漫画BANKや漫画タウンやzip以外で無料で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では、漫画『ぼくたちは勉強ができない』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法です...
スポンサーリンク

ぼくたちは勉強ができない149話の感想と考察

遂にうるかが結ばれる事になり、良かったなと思いましたね。

 

うるか自身はきっと答えは返ってこないんじゃないかなと思っていたと思いますが、成幸が来るとは想定していなかったのだと思います。

 

成幸の性格、体力、天候からとても来るとは思っていなかったと思いますので、余計に驚いたのではないでしょうか。

 

文乃と理珠が背中を押してくれた事を知った際、あの2人らしいと、自分に譲ってくれて有難うと内心でお礼を言ったのではないかと思います。

 

こうして恋人同士になりましたが、うるかは外国へと行ってしまいますので、遠距離恋愛がこれから始まると思われますがまだまだ慣れてない2人がどんなやり取りをしていくことになるのか気になるところです。

 

次回150話は一気に何十年後の話に飛ぶ可能性があると思います。

 

成幸が告白してうるかがその告白に応えた事で物語はある程度の区切りを迎えましたが、それでもまだ話は終わりません。

 

それ故にうるかが飛行機に乗って外国へと去ってから、短くてうるかの大学卒業後の4年後、長くて結婚式が始まる何十年後の話にまで飛ぶ可能性がありそうです。

 

4年後の場合ですと同窓会として生徒達が参加して、大いに盛り上がっているのではないでしょうか。

 

<< 148話 一覧 150話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました