スポンサーリンク

みなみけ384話ネタバレ考察感想あらすじ!権力を求める小学生

漫画ネタバレ

2020年3月2日発売の週刊ヤングマガジン2020年14号で、『みなみけ』384話が掲載されました。

 

『みなみけ』384話は小中校の女子が南家に集まり会議中。

 

次の高校のバレーボール部部長を決めるべく、速水先輩の仕切りで始まった会議の行方は。

 

そして終盤には久々にあの男も登場します。

 

本記事では、『みなみけ』384話『やります』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 383話 一覧 385話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

みなみけ384話のあらすじネタバレ

南家の住人チアキ(小学生)・カナ(中学生)と、遊びに来ている内田(小学生)・マキとアツコ(高校生)は学年の垣根を越えて楽しくお話し中です。

 

そんな5人に集合をかけたのは高校生バレー部部長の速水先輩でした。

 

バレー部員のマキとアツコにつられてうっかり集合してしまった内田を含め、次の部長を選出する会議を始めました。

 

部員が2人しかいないのでまた後日と言うマキをよそに、部長に立候補する内田。

 

他にいないの? と内田を無視しなかった速水先輩。

 

チアキとカナも立候補し、部長選出に参戦。

 

当事者であるマキとアツコは速水先輩に、最後まで手を挙げないのは誰なのか気になると煽られます。

 

大人しいアツコは押し負け先に手を挙げたのはマキでした。

 

即部長に任命されますが、その座を逃れたいマキはアツコのような落ち着いた人こそ部長に向いていると提案します。

 

年の割に落ち着きが無いと言われますと、実に落ち着いた自己申告をするアツコ。

 

南家姉妹は、チアキは落ち着いているように見えてどんくさいだけと三女のカラクリを次女が暴露します。

 

落ち着いている事を必要な要素と認めた速水先輩は、部長選出について一考します。

 

そこへ内田は提案します。

 

ただでさえワンランク偉そうなチアキが部長になったらもっと偉そうで嫌ですと、目の前の相手にただの暴言を吐きますが、チアキはそれを挑戦と受け取り権力を振りかざす為に部長になります。

 

すると、速水先輩にバレーの実力を見る為に公園に連れて行かれたチアキ。

 

部長になる為の試験は、バレーの上手そうなお兄さんという名で待っていた保坂が持つボールを奪う事でした。

 

ただでさえ小柄な小学生女子と男子高校生バレー部員の身長差に、チアキが敵うわけもありません。

 

部長になりたくない事に気付いたチアキは家に帰ろうとしますが、一人演説を続ける保坂はボールを落とした事にも気付きません。

 

親切にボールを拾ってあげると、ボールはチアキの手に渡った事になり、見事部長試験に合格しました。

 

スポンサーリンク

みなみけ384話の感想と考察

もう冒頭どころか1コマ目から『みなみけ』らしさ全開です。

 

学年の垣根を越えてみんなで仲良くお話出来る上に、高校生の速水部長も小学生に対して邪険に扱ったりしません。

 

本気で部長選出をしているわけではなかったのでしょうが、普通ならあっちでお話しててとか言って遠ざけるところだと思いますが、ここがみなみけなのです。

 

小学生コンビのやり取りが毎回個人的に面白いです。

 

絶対悪気は無い、内田のチアキへの評価と言うか印象はもっと怒っても良いくらいの暴言レベルです。

 

いつも偉そうにしてますって直接本人になかなか言える事ではないですが、そこがちょっとおバカな内田と、どんくさいチアキなのだろうと思いますし、そこがみなみけらしさでもあります。

 

落ちついているようでどんくさいだけという言葉が、チアキはそれが顕著に描かれるようになっているようにも思えます。

 

カラクリをバラすんじゃないよと自分で言っていたので自覚はあるのでしょう。

 

アニメを観ていたのでここのやり取りの声が脳内再生されました。

 

チアキの独特のトーンが凄く良かったので観ていない方にはおススメしたい作品です。

 

そして、いつぶりかわかりませんが保坂も久々に登場しています。

 

かなり初期の頃カレーを作るための買い出しに出かけたチアキが、スーパーで遭遇しているはずですが、そんなネタが出て来る事も無く、淡々と終わりました。

 

今回の場合と言うより、保坂は今回延々と一人演説を続けていたので全く会話が起きませんでした。

 

無事に(?)部長に選ばれたチアキですが、今後これがネタとして活用される時が来るのでしょうか。

 

3月という事もあり、3年生の引退による部長選出かと思いましたが、この作品に限っては季節ネタをやりながらも進級はしない所謂『サザエさん方式』なので、速水先輩も保坂も引退はありません。

 

ドラえもんやクレヨンしんちゃんといった国民的アニメはみんな同じ学年で四季を繰り返す方式ではないでしょうか。

 

それならみなみけも原作のストックさえあれば国民的アニメになれるのではないでしょうか。

 

例に挙げた作品のようにまったり見られる作品でもありますし。

 

いずれにせよ、またアニメ化して欲しい作品です。

 

<< 383話 一覧 385話 >>

 

\ 漫画読むなら U-NEXT がおすすめ!/

  • 31日間の無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえる
  • すべての作品が、購入金額の最大40%ポイント還元される
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 見放題作品数No.1!無料トライアル中でも180,000本以上の動画が見放題
  • 解約がとっても簡単

\ スキマ時間がもっと楽しくなる!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画ネタバレ みなみけ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました