スポンサーリンク

カイジ340話ネタバレ考察感想あらすじ!大事なのは第一印象

漫画ネタバレ

2020年01月27日発売の週刊ヤングマガジン2020年09号で、『賭博堕天録カイジ』340話が掲載されました。

 

『賭博堕天録カイジ』340話は、カイジ達がキャンピングカーをレンタルした店、地球のどまん中が怪しいと睨んだ遠藤が、実際に店に向かう事になります。

 

店主に怪しまれないようにと策を弄した遠藤ですが……。

 

本記事では、『賭博堕天録カイジ』340話『遭遇』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 前話 一覧 次話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

カイジ340話のあらすじネタバレ

いよいよカイジ捜索も希望が見えたところで気合十分の遠藤。

 

キャンピングカーのレンタル店『地球のどまん中』に向かおうとすると、部下が全員ぞろぞろと付いて行こうとします。

 

しかし、行った先にカイジがいるわけでもないのだから、店主と電話で話した松本、そしてもう一人だけを連れて向かう事にします。

 

残りの部下たちは他のキャンピングカーのレンタル会社6社に、近くの帝愛の者を向かわせて探らせるようにと指示を受けます。

 

加えて、今まで通りの目撃情報の電話連絡の対応をする事になります。

 

車中で遠藤は、カイジらは自分らを追っている者からの電話があった場合、店主に口止めしているはずだと見事な推理を見せます。

 

猟犬の嗅覚はここに来ていかんなく発揮されています。

 

その為、電話で問い合わせた、長期の貸し出しが可能かという質問は店の取り決めなのだからそのまま話すけれど、2問目の長期の貸し出しがあるかどうかについては虚偽であると推測します。

 

もしも長期の貸し出しがあると答えた場合、追及される事にもなり店主にとっても面倒なだけであると続けます。

 

しかし、松本はクルマを借りるにはカードが必要で、カイジらは持っているのかが疑問の様子です。

 

遠藤にはそんな心配はありません。

 

24億という多額の金を持っているのだから、多額の保証金を積めば良いだけの話です。

 

どうあれ、丸め込んでいるのは事実であり電話という声だけの判断材料で見抜くのは限界があります。

 

実際に会って、ちょっとした口ごもり・硬直・視線や表情といった嘘つきは見ればわかると遠藤は断言します。

 

店に着くと、遠藤は自分のトレンチコートではなく、松本のジャンパーを借ります。

 

サングラスも外し、ニコニコと作り笑顔で第一印象を良くしようという作戦です。

 

キャンプという文明の利便性を無視した不便暮らしの良さは全く理解出来ませんが、それでもここはキャンピングカーのレンタル店。初心者キャンパーになりきろうとした遠藤は黒崎GMとのキャンプが頭をよぎり、実際に初心者キャンパーの気持ちも経験済みであった事を回顧します。

 

展示されたキャンピングカーを見ながら、客がいない悲惨な店の状況から店主の心はだいぶ荒んでいると予測します。

 

この時、まだ午後四時半客どころか店主の姿も見えませんし、ドアも鍵が掛かっています。

 

建物を回りながら正面以外のドアを開けようとしたり、裏口を探して見ますが見当たりません。

 

再び正面玄関のドアノブをガチャガチャ回していると、店主がやって来ます。

 

その表情は既に遠藤を怪しみ、お前何していると問います。

 

怪しまれないようにと作り笑顔で店にやって来た遠藤の策も虚しく、ともかく落ち着きましょう! と大慌ての遠藤です。

 

スポンサーリンク

カイジ340話の感想と考察

長きに渡って成果の無かったカイジ捜索も大きく動き出したという事で、冒頭から遠藤もようやく本領発揮という雰囲気です。

 

まるで過去回を読んだとでもいうような完璧な推理に、遠藤達だけではなく、読んでいるこちらも期待が高まります。

 

サングラスを外してジャンパーを着る事を選んだ遠藤は、どうみてもモブの冴えないおじさんです。

 

帝愛の債務者の方に回っていてもおかしくない風貌です。

 

そんな冴えないおじさんの夢のキャンプ生活の為に、ここにキャンピングカーを借りに来たという即席のシナリオまで完璧でした。

 

『初心者キャンパー』を経験できた黒崎GMとのキャンプ経験も無駄では無かったでしょう。

 

しかし、いざ誰もいない店を前にムダ足になってしまうという焦りか怒りが、或いは誰もいないと思い込んでいる為かその本性が顔に露わになっています。

 

それを見られてしまった事で作戦の全てがパーに……なるのかどうかは次回の店主とのやり取りがどうなるかという所です。

 

第一印象が大事と頑張ったのですが、その第一印象が最悪なものになってしまったので、どうなるでしょうか。

 

そもそも、この店主はカイジ達をあの風貌や人生のどん底にいてこの世からふける気だろうという推測から、自らの苦しい過去を重ね口留めにも協力したので……初心者キャンパーを装った愛想の良いおじさんを演じた所で心を開いてくれるのかが疑問です。

 

黒崎GM回のように、遠藤の頑張りが面白そうな次回になりそうです。

 

<< 前話 一覧 次話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました