スポンサーリンク

ヒットマン82話ネタバレ考察感想あらすじ!気持ちを乗せて歌う若葉!

漫画ネタバレ

2020年2月26日発売の週刊少年マガジン2020年13号で、『ヒットマン』82話が掲載されました。

 

ヒットマン82話は、島風のアニメ制作陣は敷島から翼のアニメの歌を歌うのは若葉である事を聞かされると、不安を募らせます。

 

その思いは翼のアニメ制作陣も同じであり、矢矧からは余り期待するなと言う言葉、緊張をしていてかつアプリのゲームで現実逃避していた若葉の様子から龍之介もまた不安を隠せなくなってきたのです。

 

果たして、若葉は不安という名の嫌な空気をラビッツの面々と共に歌う歌によって見事吹き飛ばす事が出来るのでしょうか。

 

本記事では、ヒットマン82話『もっと一緒に』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 81話 一覧 83話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

ヒットマン82話のあらすじネタバレ

島風のアニメの主題歌はアリスと言う今人気の若手バンドが歌う事になり、彼らを起用するくらい制作陣は島風のアニメに賭けていました。

 

監督の會澤は敷島に翼のアニメは如何なのかと聞くと、敷島はこれからMV撮影があると伝えたのです。

 

制作陣は翼のアニメの歌はレコード会社サニー・ミュージックが担当するのだと知っており、誰が歌うのかと敷島に聞きます。

 

敷島は余り詳しい事は聞いていないけどと言いつつ、ヒロイン役に決まった若葉が歌うけど彼女はまだ上手くないからボイトレに行っていると伝えたのです。

 

それを聞いた制作陣は驚きを隠せず、よくそんな無謀な事が出来るなと口にしていました。

 

その頃、龍之介達の方でもこれから撮影が行われようとしており、翼のアニメの制作陣も若葉の歌唱力は大丈夫なのかと不安を覚えていたのです。

 

この声を聞いた龍之介は矢矧の元に行って若葉は本当に上手くなったのかと尋ねると、矢矧は時間がなかった割に上手くなったが余り期待しないほうがいいと返したので龍之介は困惑します。

 

そして若葉は龍之介にスマホを預かってほしいと言うと、龍之介はどうして現場に持ってきているんだと言ったのです。

 

そうしたら緊張してしまったアプリゲームで現実逃避してしまったと答える若葉。

 

それを聞いた龍之介は益々不安を募らせるが、西辺は一発録りしたものを使うわけではないと言って励まします。

 

龍之介はMVはてっきり出来上がった曲を流して当て振りするものと思っていたと言うと、西辺はソロのアーティストなら兎も角バンドの場合はそれではパフォーマンスも悪くなると、特にヘッジホッグスの場合はと言ったのです。

 

そんなこんなで撮影が始まり、ラビッツに扮したヘッジホッグスが楽器を弾き始め、流石の貫録を見せつけます。

 

残るは若葉の歌唱力にかかっていたのです。

 

若葉は小雪から歌手は声優とよく似ていて演技力が大事だと、音楽のズレは多少はあるかもしれないけどしっかりと歌詞をに表現を乗せて表現するように心がけたほうがいいと教えてられていました。

 

若葉は小雪が言っていた言葉を心の中で反復させると、ヒロインの気持ちになって歌い始めたのです。

 

しかもかなり上手かったので、最初は不安がっていた制作陣も驚きを隠せません。

 

龍之介も西辺にかなり上達していると言うと、西辺はこの程度じゃ世界は狙えないと返したので龍之介はどんなレベルを求めているんだと突っ込んだのです。

 

サビの部分もかなりよくて、立石もこの曲はショートアニメで流すレベルではないと内心思っていました。

 

そして撮影は終わり、龍之介は若葉の元に向かうと彼女はスマホを返してほしいと言ってきたので、龍之介は返したのです。

 

実は若葉は父親と祖母のために曲を録画していました。

 

そうしたら立石がやって来て、翼のアニメは凄い事になると言うと龍之介も同意したのです。

 

作画の方も九里が頑張ってくれており、1話目は上がっていて、コンテも4話目に入っていて上々でありました。

 

しかし、今度はアニメ制作陣とテレビ局の担当者が揉めていたのです。

 

その理由は翼のアニメが終わった後にやるアニメが没になってしまったので、穴埋めのためにアニメを30分にしてくれとテレビ局の担当者が頼んできたからでした。

 

スポンサーリンク

ヒットマン82話の感想と考察

何なんなのでしょうか、翼の作品に恨みであるもあるかのように問題ごとが降りかかってきますね。

 

現実でもアニメ制作の際に15分くらいのアニメが、テレビ関係者の言葉で増えたりするのでしょうかね。

 

しかし、今回は元々やる予定だったアニメは没になったので、特例かもしれませんね。

 

それにしてもそれ程期待されていなかった翼のアニメが30分やる事になったのには他にも理由があるのではないかと思います。

 

次回83話はまたも龍之介が苦悩する事になるのではないでしょうか。

 

今回の話の最後で、元々ショートアニメとして放送される事になっている翼のアニメが後々にやる事になっていたショートアニメが没になった事で30分に放送される事になりました。

 

本来なら喜ぶ展開ではあるのですが、急遽の変更になりましたので色々問題があるのです。

 

元々翼のアニメもショートアニメですし、放送時間も15分くらいと決まっているので、それが15分くらい追加されたとなるとかなりの軌道修正を求められることになります。

 

制作陣の負担も大きいですし、場合によっては翼の負担もかかる事になると思います。

 

それに資金が増えるかどうかは分かりませんが、増えないのであればかなりしんどいでしょうね。

 

この想定外の展開にどうすればいいのかと龍之介は非常に頭を悩ませるのだと思います。

 

<< 81話 一覧 83話 >>

 

\ 漫画読むなら U-NEXT がおすすめ!/

  • 31日間の無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえる
  • すべての作品が、購入金額の最大40%ポイント還元される
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 見放題作品数No.1!無料トライアル中でも180,000本以上の動画が見放題
  • 解約がとっても簡単

\ スキマ時間がもっと楽しくなる!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画ネタバレ ヒットマン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました