スポンサーリンク

鬼滅の刃189話ネタバレ考察感想あらすじ!仲間を想う伊黒の覚醒

漫画ネタバレ

2020年1月4日発売の週刊少年ジャンプ2020年6・7合併号で、鬼滅の刃189話が掲載されました。

 

188話では、伊黒の悲しい過去が明らかになりました。

 

甘露寺の負傷をきっかけに伊黒は彼女への恋心を改めて認識したのでした。

 

しかし伊黒の壮絶な過去はその感情を許すことはありませんでした。

 

伊黒は無惨を倒して自分も死ぬと言いながら、その脳裏には甘露寺の溢れんばかりの笑顔が浮かんでいたのでした。

 

本記事では鬼滅の刃189話「心強い仲間」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 前話 一覧 次話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

鬼滅の刃189話のあらすじネタバレ

城がせりあがったことにより、街の人々が何事かと様子をうかがい始めます。

 

隠の人々が地盤沈下だと説明していますが、何かの間違いで火事だと言う誤報も伝わっていたようです。

 

そして隠の人々を警察官なのかと訝しがる人々もいます。

 

それをなんとか抑えつつ、隠の人々は城の出現による建物の倒壊による被害の確認をしていたのです。

 

そして倒壊した家屋の中から猫の声が聞こえます。

 

慌ててがれきをどかすと、そこから汚れた子猫が出てきました。

 

逃げていく猫のいく先は、柱たちが無惨と戦っている方向なのでした。

 

伊黒は無惨と相対して戦っています。

 

そして斬撃と同時に蹴り上げて切断面を離し、即再生するのを阻むという芸当をやってのけています。

 

しかしそれをやったところで稼げる時間は瞬き程度であると無惨は冷静に対処します。

 

伊黒も無惨の触手の吸息が厄介な攻撃だと避けながら、何とかして無惨の回復を遅らせようとします。

 

範囲が広い上に強力な吸い込みがあり、それを避けるための大振りの動作で体力が何倍も削られる、と彼もまた冷静に分析を行います。

 

鬼殺隊の目的は、日が昇るまで無惨をこの屋根のない場所に居座り続けさせることです。

 

そのための1秒を捻出するために鬼殺隊の全員が命さえもかなぐり捨てている現状でした。

 

柱を戦わせようと肉の盾となり死んでいった隊士達の想いもあり、負けることは決して許されません。そう思いながら伊黒はまた無惨に向かっていくのでした。

 

そして同様に相対している冨岡は、もはや体力の限界が近付いていたのです。

 

無惨の攻撃をいなそうと、刃を当てるものの、刀を握る力は残っておらず、その手から刀がすり抜けてしまいます。

 

その時、蛇のようにうねる刀の軌道と同時に、恐ろしい鉄球、そして怒号が冨岡の耳に飛び込んでくるのでした。

 

攻撃から間一髪守ったのは他の柱たちでした。

 

そのことに冨岡に再び力が入り、突き刺さった刀を引き抜いて再び無惨に向かうのでした。

 

水柱として恥じぬ戦いを、そう力を振り絞り、身体に力をわき起こさせます。

 

無惨は、そんな鬼殺隊を冷静に判断しています。

 

予想以上に粘ってはいるものの、夜明けまでは一時間十四分、と至極正確な時刻を刻んでいます。

 

鬼殺隊はみな一様に無惨の攻撃を食らっているため、細胞の破壊が進み始めているのを無惨はしっかりと把握していたのです。

 

柱の四人が限界を感じ始めたその時、無惨の頭上を猫が飛びます。

 

それは先ほど隠の人たちが助けた猫でした。

 

その体には何やら試験管のようなものが取り付けられており、伊黒、富岡、不死川、悲鳴嶼の四人に向かって発射されたのです。

 

予想外のものに身動きが取れず、それぞれがその試験管に刺されてしまうものの、それにより、無惨の毒が中和され始めたのです。

 

おそらく珠世の作った薬であり、猫の首には兪史郎の印が描かれた紙がついていたのです。

 

猫は無惨に殺されてしまいましたが、再び動くことができるようになった柱の四人、そして無惨も予想外の事態にその怒りを爆発させます。

 

更に強くなる攻撃に、伊黒は自分だけが戦果を挙げていないことに気付きます。

 

しかし命の危機に瀕した生き物は、爆発的な力を発揮することを彼は知っていました。

 

それはかつて簪一本で分厚い格子を破った自分であったり、報告で聞いた無一郎のことでした。

 

死ぬ間際に白刀を赫く変えたことは、刀の色にかかわらず、赫くすることができるという証明でもあったのです。

 

そこから伊黒は状況を考えたのです。

 

あのぎりぎりの状態の無一郎にできることは強く刀を握ることのみでした。

 

つまり強く刀を握りしめて、堅いものにぶつけることによって赫くすることができる、そう彼は判断したのです。

 

そして、伊黒の体、左肩から上腕部にかけて痣が出現し、その刀が赫く変化したのでした。

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃189話の感想と考察

伊黒さんの考察が完璧すぎるので、こういった場所の考察ポイントがどんどん削られていきます。

 

全ては、伊黒さんの考えている通りでした。

 

状況判断、そして痣発現および赫刀のメカニズムまで完璧にこなしていました。

 

それに言及されなかった猫について考察していきましょう。

 

これは、兪史郎が生きているという証なのではないでしょうか。

 

あのタイミングで猫にちょうど四人分の薬を渡すことなどできるはずがありません。

 

少なくとも無惨との戦闘が始まったときに居た柱の人数は蟲、霞、恋、水、風、蛇、岩の七人のはずです。

 

蟲柱のしのぶさんが上弦の弐とああいった最期を確信していたとはいえ、珠世さんであれば、柱全員分の薬、もしくはそれに加えて複数の隊士分は作っていたはずであり、それを兪史郎が知らなかったとは考えづらいでしょう。

 

ということは、あの戦闘を見て「戦っている柱は四人である」という情報を伝えた人間がいて、それを聞いた人間があの猫に四本分の薬を持たせた可能性があります。

 

またその猫を操る必要もあることから、確実に、現段階ではまだ兪史郎が生きているという証明になります。

 

このあと、表紙絵に居た禰豆子の合流、そして無意識界にいる炭次郎の合流、また炭次郎の同期である善逸、カナヲ、伊之助の合流が待たれます。

 

最早藁にでも縋りたいこの気持ちですが、きっと大丈夫だと信じて、次回を待ちましょう!

 

<< 前話 一覧 次話 >>
鬼滅の刃を漫画BANKやpdfダウンロード以外で無料で全巻読める方法を調査!
本記事では、漫画『鬼滅の刃』の全巻を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法を調査しました...
鬼滅の刃1期アニメ動画をアニチューブやパンドラ以外で無料でフル視聴する方法を紹介!
本記事では、『鬼滅の刃1期』のアニメ動画を全話無料で視聴する方法を紹介いたします。 もちろんアニチューブやパンドラなどの違法動画サイトとは違って、安心して安全に無料視聴できる方法ですので、ぜひ参考にしていただければと思います。...



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました