走れT校バスケット部(映画)9tsuやpandoraで無料視聴は危ない?動画配信フルで見える安全な方法!

映画無料視聴

映画『走れ!T校バスケット部』のフル動画を安全に無料視聴する方法

映画『走れ!T校バスケット部』は、動画配信サービスU-NEXTなら安全に動画をフルで無料視聴することができます。

 

U-NEXTは、31日間の無料お試し期間が設けられている上、登録時に600円分のポイントがもらえます。

 

映画『走れ!T校バスケット部』は見放題で無料配信されているので、追加料金なしで無料で視聴することが可能です!

 

さらに、登録時にもらえる600円分のポイントを使えば、最新作の映画やアニメなどの有料作品を見ることもできます。

 

もちろん無料お試し期間中に解約すれば費用は一切かかりません。

 

登録や解約も2~3分程度でできるので、とっても簡単でオススメの方法です。

 

▼『走れ!T校バスケット部』を無料視聴▼

無料期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。解約はボタン一つで簡単にできます。

 

※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイト にてご確認ください。

9tsuやpandoraでの動画視聴は危険?


動画を無料で視聴する場合、無料動画共有サイト、いわゆる違法アップロードサイトを利用しようと考える人もいるのではないでしょうか。

 

違法アップロードサイトには次のようなサイトがあります。

・Dailymotion

・pandora

・9tsu

・B9

・kissanime

・GoGoAnime

・Anime Planet

・openload

・9anime

・MioMio

・アニポ

・アニチューブ

・ひまわり動画

etc.

 

これらの違法アップロードサイトは、著作権の侵害を犯し、違法に動画をネット上に掲載しています。

 

無料で動画が観られることから、ついつい利用してしまう人が後を絶ちません。

 

しかし、何のリスクもなく無料で観られるなんて、そんな虫のいい話があるはずもなく…

 

これらのサイトを閲覧すると、ウイルス感染や個人情報漏えいなどの危険性が潜んでいます。

 

 

こういった危険性を回避するためにも、違法アップロードサイトはやめておいたほうが無難ではないでしょうか。

 

安心安全に動画を楽しみたい方は、公式の動画配信サービスの利用をおすすめします!

 

映画『走れ!T校バスケット部』を視聴するならU-NEXTがおすすめ!

U-NEXTは、2007年にサービスを開始した日本の動画配信サービスのパイオニアであり、純国産サービスとしてはシェアNo.1!

 

老舗だからこその安心感と、あらゆるジャンルを網羅した豊富なコンテンツにより、安心安全にいつでも最高の時間を楽しむことができます。

  • 31日間の無料キャンペーン有り
  • 登録するだけで600ポイントがもらえる
  • 180,000本の動画が見放題
  • 80誌以上の雑誌も読み放題
  • 電子書籍数は57万冊以上
  • 動画をスマホにダウンロードして、オフラインで視聴可能
  • 1登録で4アカウント作成可能 ※4人同時視聴もできる
  • 無料期間後は月額1,990円(税別)  ※毎月1,200ポイントがもらえます
  • 解約がとても簡単こちらを参照)

圧倒的な見放題作品数!

U-NEXTでは、追加料金なしで見ることができる見放題作品数は18万本以上あり、他社と比べるとその数は群を抜いてます。

 

※もっとも作品数の多いサービスを「100」とした値。2020年3月度集計。

 

映画『走れ!T校バスケット部』を見終わった後でも、たくさんの映画やアニメ、ドラマなども、思う存分楽しむことができます!

 

家族みんなで楽しさをシェア!

U-NEXTの「ファミリーアカウントサービス」では、たった1人が登録するだけで、追加料金なしで最大4つのアカウントを作ることができるので、家族みんなで楽しむことができます。

 

 

1つのアカウントを使い回すわけではないので、お父さんは映画、お母さんはドラマ、お兄ちゃんは漫画、お姉ちゃんはアニメ、といったように、自分の好きな作品だけをお気に入り登録して楽しむことができます。

 

最新作などの有料作品は、いずれか1つのアカウントが購入すれば、すべてのアカウントで視聴できるようになるので、動画だけでなく、漫画などの電子書籍も簡単に回し読みできます。

 

購入制限やR指定作品の視聴制限、セキュリティ設定もできるので、お子様にも安心です。

 

便利なダウンロード機能!

U-NEXTは、ブラウザ版だけでなく、アプリ版も用意されています。

 

アプリを使えば、お気に入りの動画をスマホにダウンロードできます。
(※ダウンロードできない作品もあります。)

 

 

Wi-Fi接続時にダウンロードしておけば、通勤や通学時間、外出先など、ネットにつながなくても動画を楽しむことができるので、待ち時間やスキマ時間が楽しくなります!

 

▼今すぐ31日間無料お試し▼

 

映画『走れ!T校バスケット部』関連作品もU-NEXTにおまかせ!

圧倒的な作品数を誇るU-NEXTなら、映画『走れ!T校バスケット部』関連作品も盛りだくさん!

 

31日間の無料期間を映画『走れ!T校バスケット部』だけ見て終わらすには、勿体なさ過ぎます。

 

U-NEXTでは、映画『走れ!T校バスケット部』に出演している志尊淳のその他の出演作品も配信されています。

  • 半分、青い。
  • 烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE
  • 行って帰ってきた烈車戦隊トッキュウジャー 夢の超トッキュウ7号
  • 劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜
  • 表参道高校合唱部!
  • 帝一の國
  • 先輩と彼女
  • 潤一 ディレクターズカット版
  • 覆面系ノイズ

 

同じく映画『走れ!T校バスケット部』に出演している佐野勇斗のその他の出演作品も配信されています。

  • ちはやふる−結び−
  • ミックス。
  • くちびるに歌を
  • 小さな恋のうた
  • 凜-りん-

 

同じく映画『走れ!T校バスケット部』に出演している早見あかりのその他の出演作品も配信されています。

  • 銀魂
  • 女の機嫌の直し方
  • 百瀬、こっちを向いて。
  • 市民ポリス69
  • 忘れないと誓ったぼくがいた

 

また、映画『走れ!T校バスケット部』関連の漫画や小説などの書籍も配信されています。

 

ぜひこの機会に、気になっていた作品やもう一度見たかった作品など、映画『走れ!T校バスケット部』以外もU-NEXTで楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

▼登録も解約もカンタン▼

 

映画『走れ!T校バスケット部』の作品紹介

映画『走れ!T校バスケット部』は2018年に公開された、松崎洋の同名小説を原作とした志尊淳主演の実写映画です。

 

雑草バスケチームが奇跡を起こす!実話にもとづく青春ベストセラー小説を映画化

見どころ

主演を務める志尊淳をはじめ、佐野勇斗、早見あかり、戸塚純貴ら若手キャストが集結。キャストが元日本代表の半田圭史から猛特訓を受けて挑んだプレイは見応え満点。

ストーリー

T校に転入したバスケのスタープレーヤー・陽一。かつていじめの標的になって以来、バスケを辞めていた陽一だが、連戦連敗のT校バスケ部で新たな仲間と出会い、コートへの情熱が再燃。彼を迎えた「新生」バスケ部は、全国大会に向けて走りだす。

キャスト

声の出演

(田所陽一)志尊淳
(矢嶋俊介)佐野勇斗
(佐藤浩子)早見あかり
(川崎裕太)戸塚純貴
(牧園浩司)佐藤寛太
(川久保透)鈴木勝大
(根来修)西銘駿
(斎藤健太)阿見201
(佐藤準)竹内涼真
(北条一紀)千葉雄大

スタッフ

監督:古澤健
原作:松崎洋
音楽:林祐介
脚本:徳尾浩司

(引用:U-NEXTサイト)

映画『走れ!T校バスケット部』の感想

ドキドキしたり、ハラハラしたり、ホロホロしたりする映画があると思いますが、一番この映画にピッタリな擬音はワクワクではないでしょうか。それほど楽しさを全面に押し出した映画であり、弱小チームであるバスケットボール部がこんなにも順調にトントン拍子に優勝してしまうというサクセスストーリーを楽しく見所満載でお届けしている映画であります。自分にそれほど能力がなかったとしても素晴らしい仲間たちと信じることができれば、奇跡は起きるといったような、自分に自信がない人にこそ観てもらいたい映画だと思います。キャラクターを感じることができる映画でもあり、登場する人物の特徴が一目に表現されている映画だと思います。ニックネームやあだ名なども後から思い返してみると思い出し笑いできるぐらいのネーミングセンスの良さを感じられました。終始明るい雰囲気の映画であり楽しく見たい時に最適な映画であると言えます。

40代男性・IT職

 

走れT高バスケット部は小説でも読ませてもらいましたが、映画版は原作に忠実に描かれた作品だと感じています。いじめられて転校した田所の気弱そうな雰囲気や寿司屋の子供であるお調子者のガリなど、出演者の選定や演技もすばらしかったと思っています。俊一が事故で入院になったり、黒人男性が登場したりするなど、原作を見ていた人もそうでない人も楽しめる映画になっていました。また、少しだけ映画オリジナル版も反映されており、エンディングの将来の姿を示すシーンで、原作とは異なる職業になっている方が多くて驚きました。最後に、弱小バスケットボール部が田所の加入により、チーム一丸となって強くなり、優勝してしまうシーンは予想していましたが、感動しました。

20代男性・会社員

 

原作の本を知っていたので実写化ではどのような展開で描かれるのか気になり、見ようと思いました。志尊淳くんが元々好きでしたし、自分もバスケをしていてバスケをする人には惹かれるのでこの映画でも終始かっこいいと思いながら見ていました。才能溢れるがためにいじめにあい、バスケの名門校を辞め、大好きだったバスケも辞めざるを得なくなりましたが、転校先の全く機能していないバスケ部のメンバーと出会い再びバスケを始めた時はまるで親のようにほっとしました。この映画では仲間との絆だけでなく男手ひとつで育ててくれた父親との関係も描かれていて感動する場面がいくつもありました。いくつもの課題があったにも関わらず、最後のインターハイではバスケの名門校であるかつて通っていた高校のチームに見事勝ち、優勝するというのはそんなバカな、と思いつつも感動しました。一人一人の個性がとても強くて面白い人達だったのに試合になるとみんな豹変したかのようにカッコよくて見てて自分もチームにいるかのように応援してました。とてもいい映画でした。

10代女性・学生

 

アイドル映画だと思ってなめていたら、なかなかいい青春映画でした。序盤、主人公がいじめにあう場面がえげつなくて、特に頭から液体と紙くずをかけられたシーンは、自分だったら一番憎い奴の目を潰してやるとこだと思いながら見ました。バスケ部内でのいじめが原因で転校した先は、前の強豪校とは比べ物にならないくらいの弱小チーム。最初は部活をやることを拒否していた主人公が、しつこく勧誘され結局バスケ部に入ることになるのですが、うんうん確かにバスケ好きだもんね分かる分かるとオジサン納得です。最後の元いた強豪校との試合は、もう少し相手チームに嫌らしさ全開な感じがあったら、もっと盛り上がったかもしれません。でも、充分満足した青春映画です。

50代男性・会社員

 

バスケが大好き、そして上手なことがきっかけでいじめられて転校して、弱小バスケ部で最高の仲間を見つけて強くなっていく、そんなスポ魂系が大好きなので見入ってしまいました。そんな簡単な話ではないことは分かっているのですが、青春を感じれるのはスポ魂系なので大好きです。みんなバスケ部に入った動機が不純だし、絶対強くならない始まりなのにみんながバスケを楽しいって思ったり強くなりたいって思う気持ちが、他のスポーツ系の漫画や映画よりよく伝わってきました。最後はいじめてきた元仲間に仕返しとして試合で負かすっていうのが良いなと思いました。世の中が才能きっかけとかのいじめがなくなり、正々堂々と努力で戦えばいいのになと思います。

20代女性・接客業

 

この映画の主人公は部活で受けたいじめを苦にしつつも、新天地で新しい仲間と協力しながら自らの才能を開花し、成長していく過程はとても感動しました。映画をみながら感じたのは学校という共同生活の場は、単に学問を学ぶだけの場ではなく、社会にでて受けるかもしれない偏見や差別を克服しながら、どうやって自分の居場所を確保していくかと若いうちから経験していく場所だという気がしました。特にスポーツ系の部活では勝利するため皆で協力するというテーマがあります。部活を通じて誤解や価値観の違い、個性のぶつかり合いなどを経験し、人が協力して目標を達成するためにはどんな事が必要になるかを学ぶのだと思います。この映画では弱小チームのT校バスケ部がエリート集団に競り勝つまでどうすれば勝てるかを、もともと才能があった田所と共に皆が気持ちを一つにして勝利へと突き進みます。実社会において必要な、与えられた条件の中で最高の成果を出すという事を、部活を通じて若いうちに経験することは極めて大事な事だと教えてくれる映画だと感じました。

50代男性・会社員

 

ザ!青春物といったかんじで、志尊淳君の爽やかで一生懸命な演技にきゅんとさせられる映画でした。主人公の陽一はいじめにあい、バスケを辞め、高校も変わります。しかし、T高で仲間と出会い父親に内緒で再びバスケを初めます。バスケシーンは力強くもあり、楽しさもあり見応えバッチリでした。合宿シーンでは仲間だからこそ言い合えることがあるんだと思い、絆を感じました。そんな中、父親にバレてしまった時、父はバスケを隠してしていることに怒っているのではなく、自分で決めたことを破って隠していることに怒っている、今度は楽しめと息子に叱咤していました。親子の絆を感じるシーンでした。最初こそ、いじめにあい何も信じられなくなってしまったかもしれませんが、本当の仲間と出会い、本当の自分を取り戻すことかできた陽一は強いです。仲間と出会えたことに感動し、そしてバスケの熱いシーンでも感動しました。爽やかな演技と熱い演技で終始感動させられる、いい青春映画でした。

20代女性・会社員

 

私は感動して泣きやすいタイプではありますが、この映画も案の定泣けました。志尊淳さん演じる田所陽一は、世間が思う志尊さんのイメージをそのまま役にしたような、さわやかで優しくてバスケットがうまい、ザ・主人公。はじめは「どうせ漫画を映像化したものだから、不自然なシーンもいっぱいなんでしょ」と思っていましたが、青春を絵にかいたようなわかりやすい王道のストーリーとバスケ部での練習や試合のシーンがふんだんに登場するので、違和感なく自然に入り込める映画でした。ちなみに、後で調べたら原作は小説でした。バスケ部のメンバーのそれぞれのキャラ立ち感もよかったです!自分の高校時代を思い出しても「あ~こういう奴いるいる!」と共感できる方も多いのではないでしょうか。他の出演者については、YOUさんのバスケ部顧問役はすごく素敵でよかったし、臨時コーチ役で竹内涼真さんが出演されていて歓喜しました。もっと長く観ていたかったです。ただし、千葉雄大さんが高校の先生役だったのは若干違和感がありました。どう見ても高校生(笑)。映画のラストには、映画でよくある「そのあとが気になるのに~!!」を少し緩和させるアフターストーリーが語られるので、観始めた方にはぜひ最後まで観てすっきりしてほしいです。高校を卒業して長い時間が経ってしまった方でも、学生の頃の青春を思い出せるような素敵な作品でした。

30代女性・会社員

 

弱小チームがこんなに順調に優勝しまっていいのかって思ってしまうストーリー。
現実的には無理だろうと思いつつも、映画だと許されてしまうのだろうなと思います。
いじめが原因で転校してから素敵な仲間に出会って、またバスケを始める。そして都大会で優勝できるまでに成長する。普通ではないですよね。
また、バスケットの描写は良いです。T校は、みんないい子ばかり。俊介が手術後に天才プレーヤーになる展開も、あれは良しとすべきところなのでしょう。そして、外国人が普通にすっと出てくるのも現代的なのかなと。健太のデカさや食いっぷりの描写も笑えます。
そしてその健太がキーマンだったとは意外な展開も興味深く観ました。これは続編を期待したい内容でした。

40代男性・会社員

 

▼『走れ!T校バスケット部』を無料視聴▼

U-NEXTは31日間無料です。無料期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。解約はボタン一つで簡単にできます。

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました