スポンサーリンク

アルマ16話ネタバレ考察感想あらすじ!憎むべき者との共闘が条件!?

漫画ネタバレ

2020年2月20日発売の週刊ヤングジャンプ2020年12号で、『アルマ』16話が掲載されました。

 

アルマ16話は、レイは別室でラムダがいてくれたから自分はキジンに対する憎しみに染まることは無かったとお礼を言っていました。

 

そしてコンスタンティンと共に理事会に出席したレイは、コンスタンティンと共に各国の者達に加勢をしてほしいとお願いしたのです。

 

そうしたらロシアのトップはその代わり、肉体をしてキジンとなった旧アジアの新人類と共闘する事を条件として出しました。

 

そのキジン達はレイが憎むキジン達であったのです。

 

果たして、この条件にレイはどんな返事を出すのでしょうか。

 

本記事では、アルマ16話『邂逅』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 15話 一覧 17話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

アルマ16話のあらすじネタバレ

レイは一室に籠っていると、亡きリチェの映像を見せてくれているラムダにここまでついて来てくれて有難うとお礼を言いました。

 

もしあの時一人ぼっちだったらきっと憎しみのまま進んでいたかもしれないと言っていると、コンスタンティンが入ってきたのです。

 

そして時間だと言うと、レイはラムダに行ってくるから変なものを食べるなよと言って去ろうとします。

 

その際、ラムダがレイに会えて良かったと言う返しの言葉を言ったような気がしたレイは振り向くと、椅子の上に立っているラムダしかいなかったので気のせいかと呟くのでした。

 

そして理事会が始まろうとする中、目に傷があり、口を頭巾で覆っている老人がコンスタンティンに何故着席しないのかと、その少年は何者だと問いかけます。

 

ガチガチに緊張しているレイは名乗ろうとしたら、コンスタンティンはゼロであると彼の代わりに答えたのです。

 

ゼロが目の前にいることを知った老人はやっと現れたかと感動している様子でした。

 

そしてコンスタンティンは今日は議題を提供したいわけではなく要請しに来たと、自分達はゼロと共にアルマに侵攻すると告げると集まったお偉いさん達は呆気に取られます。

 

そして我に返るや否や、会議もせずに軍を動かすなと、そもそもキカイに勝てると思っているのかと反論し始めたのです。

 

反発されるのは想定内だったコンスタンティンは冷静にだから要請なのだと言い、どこの国でも構わないから加勢してくれと頼みます。

 

そうしたら老人はゼロの言葉を聞きたいと言ったのです。

 

レイは自分の言葉なんか聞きたくないでしょと思いつつ、一呼吸置いていっちょ進んじゃうとイケイケみたいな感じで言いました。

 

まさかの発言にお偉いさん達は唖然としており、レイは冷や汗を掻きながらどうなのかと思っていたのです。

 

そんな中、コンスタンティンは進もうと、勝てないとわかっていながらも自分達は学び続けていたと言います。

 

続けてコンスタンティンは自分達は何かを失えば戻らないと、自分達老兵が悩むのであれば若者達に従って行進してみようと演説したのです。

 

それでも反発する国がいる中、ロシアのお偉いさんは何とか同行できるように掛け合うと言い出しました。

 

その理由はこの機を逃したら二度とゼロを拝めないからでした。

 

その代わり、条件として旧アジアの新人類(スーパークラス)に共闘を申し込むように言いました。

 

理由は彼らもまた人間であり、自分達だけなら以前の二の舞になるからでした。

 

コンスタンティンからスーパークラスは体をギジンとしたアジア人で今は流民となっており、旗艦の旗印から甲(ジア)と呼んでいると説明を受けたレイは彼らは以前リチェに手をかけた者達だと察します。

 

その様子をラムダは聞いていたのです。

 

その頃、シンイェンと言うリチェを手にかけた女性は仲間からEUから連絡が入ったことを知り、彼らがアルマに行く事を聞いて提案を受け入れると答えました。

 

そして彼女達は既にアルマへと来ていたのです。

 

スポンサーリンク

アルマ16話の感想と考察

今回の話からEUとスーパークラスは手を組む事にはなったと思いますが、レイにとっては仇の者達と手を組む事になりますので気が進まないのではないでしょうか。

 

しかし、以前の侵攻では殆どの部隊が壊滅しましたし、残っている軍勢が少ないのを聞かされているので苦い思いを抱きながら受け入れたのだと思います。

 

そんなレイの心境が気になるところです。

 

次回17話はレイはじっくり考える話になるのではないでしょうか。

 

スーパークラスの者達はレイと深い関わりのあるキジンであるリチェの命を奪った憎むべき相手であり、ラムダがいなければ憎しみに走っていたかもしれないと言わしめる程の相手であります。

 

それ故に反対なのだと思われるでしょう。

 

しかしながら、そうしなければこちらの軍勢が出撃出来ない事になってしまいます。

 

ロシア側はスーパークラス達との共闘と言う条件を達成出来なければいけませんし、ほかの国も似たような考えなのでしょう。

 

最終的にスーパークラス達側がEUの提案を受け入れたことから、レイは一応承諾したのだと思います。

 

きっと以前の攻めでは大勢の者達が壊滅したからやむを得ないとは思って承諾したのでしょうが、内心ではまだ納得できないと思っているはずなのでじっくり考えるのでしょう。

 

<< 15話 一覧 17話 >>

 

\ 漫画読むなら U-NEXT がおすすめ!/

  • 31日間の無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえる
  • すべての作品が、購入金額の最大40%ポイント還元される
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 見放題作品数No.1!無料トライアル中でも180,000本以上の動画が見放題
  • 解約がとっても簡単

\ スキマ時間がもっと楽しくなる!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画ネタバレ アルマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました