スポンサーリンク

サタノファニ209話ネタバレ考察感想あらすじ!東京へとやって来た千歌達

漫画ネタバレ

2022年7月15日発売の週刊ヤングマガジン2022年33号で、『サタノファニ』209話が掲載されました。

 

サタノファニ209話では、東京の練馬にある病院では冬雪と呼ばれる女性が治療を受けていました。

 

彼女の治療はかなり順調に進んでいて、医者は薬を渡しました。

 

彼女は椿が好みだと口にしてから去っていくのだが、そんな彼女の様子を医者はどういう風におかしくなるのか楽しみだと意味深な言葉を述べます。

 

そんな中、変装している状態で千歌達が東京へと到着したのです。

 

果たして、東京ではどのような出来事が彼女達を待っているのでしょうか。

 

本記事では、サタノファニ209話『冬の訪れ』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 208話 一覧 210話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポン6枚GET!

サタノファニ209話のあらすじネタバレ

東京都の練馬にある病院ではVRの治療を受けている黒色の短髪女性の冬雪と言う女性がいました。

 

彼女の治療はかなりいい感じで進んでいるので、彼女を担当している医者は用意していた薬を渡してきました。

 

薬を受け取ってお礼を言った冬雪は病室から椿を見ると、自分は赤くて美しい椿を好んでいる、と妖艶な笑みを浮かべながら言います。

 

そして彼女は病院から去っていくも、その病院は千歌達が向かおうとしている東犀病院であり、医者は去っていく彼女に対して、いっぱい人を手にかけてどうなっていくのか見てみたい、と呟いたのです。

 

そんな状況下となっている中、千歌達はやって来ました。

 

形式上、既に命を落としている人と言う認識にされているため、千歌達は変装している状態で移動していたのです。

 

一応この近辺に住んでいた美依那の案内で拠点となるアパートへと向かいます。

 

到着するも、そのアパートは古びている状態にあり、千歌はオブラートに包もうとするも瀬里は直球で、さびれている、と言い放ったのです。

 

そこへ長身でタバコを吸っている中年女性が現れたので、千歌と瀬里は怯えます。

 

彼女の正体はアパートを経営している安藤であり、彼女は物事をはっきり言う人物を好んでいるのか、先程瀬里の無礼を許したのです。

 

アパートの事について話していくながら、男性を招待するような真似はするな、と最後に釘を刺して去っていく安藤。

 

スポンサーリンク

美依那は一部屋、瀬里と霧子で一部屋、千歌と小夜子で一部屋借りる事になり、皆は銭湯へと向かう事になりました。

 

銭湯に向かうと千歌達以外に誰もいなかったので、彼女達は様々な風呂に浸かったり、サウナに入ったりと銭湯を存分に楽しみます。

 

銭湯から上がった後、全員湯上りに飲むための飲み物をそれぞれ購入していき、腰に手を当てた状態で一気に飲み干したのです。

 

そして着替えながら今後について話し合う事にしました。

 

彼女達が狙っているのは医院長の子供である東犀しげおであるのだが、メデューサを誕生させたのかについて、まだ情報が足りないのでまずは病人として接触する事を考えていたのです。

 

瀬里と霧子はこの周辺で起こっている事件について調べる事にしました。

 

千歌は美依那に声をかけると彼女は、皆に会うまではここらへんで人を始末していた、と寂し気に視線を落とした状態で語ります。

 

千歌はしげおのせいではないかと思って問い詰めると、美依那は、何とも言えない、と答えました。

 

その理由は美依那の実家があちこちを回っている劇団一座で、今いるところにいたのは1か月くらいで、他の病院で診てもらってもいたので、しげおにメデューサにされたのかが定かではなかったからでした。

 

ただ、人を始末したのは間違いなくここらへんだ、と今も変わらずに視線を下にしながら寂しげに語る美依那。

 

やがて一般人がやって来たので千歌達は銭湯から離れる事にしました。

 

美依那は靴を履いて、銭湯から出ようとしたら冬雪とばったり出会ったのです。

 

スポンサーリンク

サタノファニ209話の感想と考察

しげおがやっているのかどうかは分かりませんが、東犀病院では間違いなくメデューサが生み出されていると思います。

 

メデューサの作られ方が龍野がやっていたのと似ている感じだったので、間違いないと思いますね。

 

もしそうだったとしたら、龍野の技術を盗んだのは女医なので女医がそのまま龍野の技術を使っているのかなと思います。

 

もし怪しまれても龍野のせいに出来ると踏んでそうしているでしょうね。

 

東京は人口がいっぱいいるので、実験を行うにしても慎重にしないといけないので、万が一の可能性を考えて龍野の技術を利用しているのでしょう。

 

そしてしげおに非があるか否かと言えば、何とも言えないかなと思います。

 

しげおが直接手にかけていたり、知っていて見て見ぬふりをしているのであれば、悪いと思いますがそうじゃなかったら何とも言えない感じです。

 

知らなかったらただ患者がたくさん来ているなと言う印象しか浮かないと思いますしね。

 

そして現在治療を受けている冬雪は間違いなくメデューサなのかなと思います。

 

医者の発言からも、その可能性は高いと言えるでしょう。

 

今回の話の最後で、美依那は彼女と初めて会いましたが、そこからどうなっているのか気になるところです。

 

<< 208話 一覧 210話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると最大6回使える50%OFFクーポンがもらえる
  • 80万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレサタノファニ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました