スポンサーリンク

パラレルパラダイス195話ネタバレ考察感想あらすじ!突如として現れる美少女

漫画ネタバレ

2022年7月4日発売の週刊ヤングマガジン2022年31号で、『パラレルパラダイス』195話が掲載されました。

 

パラレルパラダイス195話では、仁科から研究所にある首を保存できる篭を取りに向かったヨータ達。

 

研究所に足を踏み入れると、そこにはサーニャの手によって首だけの女性が閉じ込められている篭が沢山あり、誰も彼もが早く手にかけるように叫んでいました。

 

篭を得るためにはその篭に入っている者の命が尽きてしまう状態にありました。

 

そんな中、後ろから魔女が出現して、ヨータ達は身構え始めたのです。

 

果たして、この魔女は何者なのでしょうか。

 

本記事では、パラレルパラダイス195話『篭女』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 194話 一覧 196話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポン6枚GET!

パラレルパラダイス195話のあらすじネタバレ

ヨータ達は仁科の頼みで首を保存できる篭を得るために研究所に向かうと、そこにはサーニャの手によって首だけの状態になった女性達が篭の中に入れられていました。

 

誰も彼もが、ここから逃がしてほしい、早く介錯してほしい、と叫んでいて、この異様な光景にヨータ達は驚愕していました。

 

ヨータは、サーニャはずっと彼女達を放置していたのか、と言いながらリーメアリーに助勢を求めます。

 

彼女は、篭から首を解放すればいい、と言うとヨータは彼女達に、解放をした瞬間に命を落とすだろうけどそれでも解放されたいか、と尋ねると彼女達は自分が自分がと言わんばかりにアピールしたのです。

 

ルーミはこの異様さに耐えられないのか、ヨータに全て任せます。

 

そんな中、リボンを身に着けている女性が現れ、ヨータ達は身構えました。

 

ルーミは、この周辺に人間が住んでいるとは思えない、と言うとそれを聞いたヨータは舌打ちします。

 

舌打ちした理由は目の前にいる彼女は魔女であり、ヨータは勝ち目が薄いと感じているのか、一先ず篭だけ手にして撤収だ、と言ったのです。

 

魔女は、この人達の脳を召しあがりたいな、と口にしたので、ヨータは、まるでサーニャだな、と呟きます。

 

しかし、魔女は自分の事をサーニャと名乗ったので、ヨータは年を取った彼女を知っているので驚きました。

 

そうしたらサーニャはいきなりズボンと下着を脱いで、下半身だけ丸見えの状態になったのでヨータ達は困惑して手が出ませんでした。

 

スポンサーリンク

サーニャはお尻を向けて糸を吐き出し、ヨータを拘束します。

 

彼女は蜘蛛の魔女だったのです。

 

ルーミとリーメアリーは剣を構えるのだが、サーニャが本物ではなくてゴーレムである事に気づきます。

 

サーニャは信じませんでしたが、リーメアリーは、本物ならばここにいる女性達を喰らいつくしている、と言いながら、このサーニャはオリジナルの彼女から誰も近づかせないように本物に似させたゴーレムだ、と言い放ちました。

 

実際、このサーニャはオリジナルのサーニャの命令を受けていたのです。

 

サーニャは、ずっとずっと指示通りにしていたのに、全然戻ってこない、と涙ながらに語ります。

 

リーメアリーは、全然戻ってこないオリジナルのサーニャが恋しすぎて、自分の事をオリジナルだと自己暗示していたのだろう、と憶測を語りました。

 

オリジナルの彼女の酷い仕打ちに怒ったヨータは、目的地に向かうついでに彼女の元に行くから、恨みや憎しみをぶつけてやれ、自分も手を貸す、と言います。

 

サーニャの事だけじゃなく、首も放置していたことにヨータは怒っていたので、ルーミもリーメアリーも何も言えませんでした。

 

しかし、篭の問題が残っていたのでヨータは篭にいる女性達に、これ以上生き永らえたいか、と尋ねると女性達は誰もそう思っていないため、無言でした。

 

これに対してヨータは、早く命を落としたいくらいきつかったのだろう、と呟きながら、皆のためにもオリジナルのサーニャを絶対に成敗する、と誓いました。

 

パラレルパラダイス最新刊含め無料で全巻全部読める?lhsや漫画タウン以外で安全に読む方法を調査!
本記事では漫画『パラレルパラダイス』を無料で読むことができる方法を調べてみました。 もちろんLHScanや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできるサイトですので、最後までし...
スポンサーリンク

パラレルパラダイス195話の感想と考察

まさかサーニャ似ているゴーレムが現れるとは思いませんでしたね。

 

サーニャが現役だった頃は沢山の魔女がいたから、捕まえた人間達を食べられないように作ったのでしょうね。

 

それから出かけていきましたが、一体何処に向かったのでしょうか。

 

作ってから戻ってこなかった事を踏まえると、忘れていたとは思えないので、もう隠居する事を決めたのかなと思いますね。

 

しかし、外見を踏まえると隠居するにはまだ早すぎた感じですね。

 

普通に可愛かったですし、隠居する気だったのなら解放すればいいのにとも思いました。

 

もしかしたら、人間の脳が手に入らなかった場合に備えての保存食みたいな感じだったのかもしれません。

 

しかしながら、そんな人間達がかなり哀れですし、放置されていたサーニャのゴーレムも哀れに感じました。

 

それ故にヨータは凄まじく怒ったのでしょうし、ルーミとリーメアリーも何も言えなかったのでしょう。

 

一先ずは篭から全ての女性を解放するのだと思います。

 

次回はオリジナルのサーニャの元に行く事になるでしょうね。

 

篭を手に入れた後、改めて地図を確認してオリジナルの彼女の家に近いルートに向かう事になると思います。

 

そしてその道を突き進んでいくのでしょう。

 

<< 194話 一覧 196話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると最大6回使える50%OFFクーポンがもらえる
  • 80万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレパラレルパラダイス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました