スポンサーリンク

サタノファニ208話ネタバレ考察感想あらすじ!各自別れて動く事にする千歌達

漫画ネタバレ

2022年7月4日発売の週刊ヤングマガジン2022年31号で、『サタノファニ』208話が掲載されました。

 

サタノファニ208話では、千歌は龍野から道隆が千歌を救おうと動いている事を聞かされるも、彼女は彼に救ってもらおうと言う思いはありませんでした。

 

龍野は千歌は救ってもらう気は全くないし、好きに生きるように伝えた結果、無関係のメデューサ達を救おうと動くようになったと思っていました。

 

そして千歌と道隆は、己の人生を台無しにしてでもお互いを救おうとしていると感じて、内心感動していると共に面白くもないと感じていたのです。

 

果たして、どうして面白くないと感じているのでしょうか。

 

本記事では、サタノファニ208話『手分け』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 207話 一覧 209話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポン6枚GET!

サタノファニ208話のあらすじネタバレ

龍野は千歌に道隆と接触した事を伝えると、彼女は驚いていました。

 

千歌を何としてでも救いたいみたいだ、と龍野は言うと千歌は、道隆には自分よりもまともな生活を送ってと伝えたのに、と複雑な表情で呟きます。

 

小夜子も複雑そうな表情で千歌を見つめており、龍野も興味深そうに見つめていました。

 

心の中で、何としても救ってあげたいと尽力する道隆とは対照的に、千歌は今の現状を受け入れていて、助けを求めてないんだ、と思う龍野。

 

続けて、一応好き勝手に生きるように伝えたが、その結果無関係のメデューサの救出を選んだし、2人はお互いを救おうとしている、と龍野は思っていました。

 

実に美しい兄妹愛で感動ものだが、面白くないし、女医も更なる計画を練っている、とも龍野は思っていたのです。

 

そして千歌達は東京都にある東犀中央病院に行く事になるのだが、日本中に五菱と関わりがある医者は50人ほどいる事を知った千歌達は途方に暮れます。

 

まり亜は千歌に対して、ひょっとしたらひよ里が姿を見せる可能性があるから、その時は始末せずにここへ連れてきてほしい、頼み込んだのです。

 

対する千歌は了承します。

 

そして美依那は、正直あの病院に行くのは気が引けるな、と心の中で思っていたのです。

 

それから千歌達は仁奈と共に中華料理店で食事をすることになり、これからの事を練り始めます。

 

霧子は、自分をメデューサに変えた医者をそれぞれ始末しよう、と腕を鳴らしながら言います。

 

スポンサーリンク

しかし、一人きりで行動したら危ないと言う事で4人ずつに別れて動く事に決めました。

 

そんな中、楊も協力してくれるため、東犀中央病院には5人向かう事になったのです。

 

カレン、あや、洋子は特に東京行きに関して興味を示してないので、千歌、小夜子、瀬里、霧子、そして行く事を決意した美依那が行く事になりました。

 

仁奈も完全に協力する気でいて、そんな彼に霧子はときめいてキスをするのだが楊に注意されます。

 

カレンは最終決戦の場にいなかったため、しぐまが命を落とした事を千歌達から聞いていたのだが、彼女の事を惜しんでいたのです。

 

その理由は、とても大きなモノを持っていて、それによる法悦を二度と味わえないからでした。

 

その話をしたせいで、法悦を受けた事を思い出した小夜子は感じてしまうも、周囲には何とか誤魔化します。

 

しかし、千歌はその事に気づいていて、彼女の事を心配していました。

 

そんな千歌を見ていた神崎は内心、本当に自分は彼女に敗北したのか、と疑問に思っていて、今なら簡単に始末できる、と思って右腕を鳴らしていたのです。

 

しかしながら千歌が覚醒して、彼女に対して始末するイメージを与えた事で神崎は始末するのを辞めると共に、あれから沢山の者達を始末してきたのだろう、と冷や汗を掻きながら思っていました。

 

それから仁奈達は噓の報告を女医に伝え、龍野を捕まえる事を彼女に伝えて去っていったのです。

 

一方で龍野から千歌達の動向を聞いた道隆は、千歌は昔から優しいままだ、と確信しながらも、何としてでも救う、と誓うのでした。

 

スポンサーリンク

サタノファニ208話の感想と考察

龍野は千歌達の話を聞いて、面白くないと言ったのは自由を全うしなかったからなのでしょう。

 

龍野は一応千歌達に好き勝手に生きるように伝えていましたが、彼女達は義務感のように他のメデューサ達を救うために動きました。

 

今の千歌達は五菱に狙われないので、普通に過ごしていれば自由に生きられますが、彼女がどう動くのかも自由と言えます。

 

それ故に他のメデューサ達を救おうと決めたのも彼女達の自由であり、龍野からすれば、自分の好意を無下にされた気分だったでしょう。

 

そして美依那はかなりトラウマがある感じでしたね。

 

彼女がこれほどまでにトラウマがあるのは、これから向かう事になる病院でメデューサにされたからでしょうね。

 

その際に行くのを迷うくらいのトラウマを与えられたのかなと思います。

 

一応行く事を決意しましたが、トラウマのせいで皆の足を引っ張る可能性もありそうなので不安です。

 

次回は下準備を行うのではないでしょうか。

 

行先は決まりましたが、そこへ向かうための準備は不明となっています。

 

それに五菱の管理下になっている医者の名前は把握していると思いますが、どのように彼に接触して始末するかの準備がまだ分かっていません。

 

そこら辺の準備を整えるのではないかなと思いますね。

 

<< 207話 一覧 209話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると最大6回使える50%OFFクーポンがもらえる
  • 80万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレサタノファニ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました