スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい258話ネタバレ考察感想あらすじ!かぐや達の夏休みの予定は!?

漫画ネタバレ

2022年6月30日発売の週刊ヤングジャンプ2022年31号で、『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』258話が掲載されました。

 

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜258話では、四宮家との戦いの末に無事にかぐやを助けることが出来た白銀達。

 

そして白銀は倒産した父親の会社を復活させ、かぐやに相応しい男になるために、スタンフォード大学へと留学するのでした。

 

本来ならば、ここで終わらせるべきなのでしょうが、ほんの少しだけ彼らの日々を語ることになりました。

 

果たして、白銀がいない日常はどんな感じなのでしょうか。

 

本記事では、かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜258話『日常①』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 257話 一覧 259話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポン6枚GET!

かぐや様は告らせたい258話のあらすじネタバレ

かぐやを救うために白銀達は四宮家と壮絶な駆け引きを行い、無事に助ける事が出来たのです。

 

そして白銀は四宮家によって潰された父親の会社を復活させ、かぐやに相応しい男になるためにスタンフォード大学へと留学しました。

 

本当はここで完結させるべきなのだろうが、ほんのちょっとだけ彼らの日常が明かされます。

 

白銀が去ってから、夏休みを迎えようとしていました。

 

白銀はかぐやが用意したモニターを用いて会話に参加していたが、時差の問題で深夜にこの会話に参加していたので、かなりしんどそうでした。

 

千花は石上に、当面の間は自分に出会う事は出来なくて辛いけど、耐えてほしい、と言うも石上は疑問形で返したので怒ったのです。

 

そして伊井野は夏休みになるということに危機感がありました。

 

それは石上との関わりが薄れてしまう事で、以前に比べれば関係性は大分改善されたもののそれでも親密な関係とは言えませんでした。

 

伊井野は心の中で、千花が協力してくれなければ石上と一緒にはなれない、と思っていたのです。

 

夏休みに男性と女性が一緒に行動できるためにも、その準備を早めに済ませないといけないがしくじれば、同性同士で夏休みを満喫する事態になってしまうのです。

 

伊井野は何とかしようと千花に対し、折角の夏休みなのだから、皆で何処かに出かけないか、と言うと千花は食いついてきたので安堵します。

 

しかし千花は、夏休みの2週間はカンボジアへと向かう、と笑顔で言い、伊井野は驚くも白銀達は、やっぱり、と思っていました。

 

スポンサーリンク

伊井野は慌てながらその後の予定を聞くとかぐやは、千花が帰国してからの2週間後に皆で出かけるのは無理、と言います。

 

かぐやは、夏休み中は白銀の元にいるつもり、と言ったので伊井野は気軽にアメリカに行こうとするかぐやにドン引きしました。

 

そして伊井野は千花に対し、今年は別の大学へと進学するのに旅行ばかりで勉強しなくていいのか、と言い放ちます。

 

続いてかぐやに、スタンフォード大学は入学するのはとても難しいのにイチャついてばかりだと、絶対に受からない、と言い放ちました。

 

現実を突きつけられた2人は絶望するも伊井野は、夏休み中に勉強をし続けたら疲れるだろうし、ほんの僅かでも旅行に行かないか、と勧める事で2人は了承します。

 

モニターを通じて見ていた白銀はかつての自分を伊井野に重ねていて、心の中で、伊井野は余計なしがらみがないから、ちゃんと出来るだろう、と思っていました。

 

そんな中、石上は、どうぞゆっくりしてほしい、と言ったので伊井野は、石上も来るんじゃないの、と言います。

 

石上は夏休みはスイスに留学へ向かう予定であり、石上の性格上日本でゆっくりとすると思っていた伊井野は一番の想定外と言わんばかりに驚きました。

 

しかも、ちゃんとしている石上は馬鹿だ、と暴言まで言ったのです。

 

白銀は心の中でエールを送る事しか出来ませんでした。

 

そんなこんなで夏休みが始まったのだが、かぐやは雁庵が息を引き取った事を知るのでした。

 

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい258話の感想と考察

2度目となる夏休みになりましたね。

 

石上との関係を深めたいのもあったのでしょうが、今の生徒会にとっては最後の夏休みとなると思いますので、伊井野はその夏休みを楽しみたかったのでしょう。

 

しかし、中々思い通りにはいきませんね。

 

何とか千花とかぐやを宥めても、肝心の石上はスイスに行く事になっているのですからね。

 

この事を踏まえると石上もちゃんと将来の事を考えて、スイスイに行く事を決めたのでしょう。

 

そして雁庵が命を落としたという訃報で話は終わりましたが、これからどうなっていくのか気になるところです。

 

次回は後継者問題がまた勃発するんじゃないでしょうか。

 

雁庵が命を落としたのだから、何かしらの波乱は間違いなくあると思います。

 

雁庵の存在があったから、四宮家は君臨し続けてきました。

 

しかし、その彼が命を落としたのだからその跡を継ぐ者はかなり劣ると思うので、敵対関係の四条家はそれを突く可能性があると思います。

 

それだけじゃなく、一度は落ち着いた後継者問題も再び勃発させる事態になると思いますし、かぐやも否応なしに巻き込まれるんじゃないでしょうか。

 

かぐやは皆の夏休みを奪うような真似はせずに、自分一人で抱え込んでしまうかもしれません。

 

<< 257話 一覧 259話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると最大6回使える50%OFFクーポンがもらえる
  • 80万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレかぐや様は告らせたい
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました